爽やかサバゲ

c0019089_22161276.jpg

というわけで、某チームのPMCでSEALsさんの「600発定例会」に行ってまいりました。
参加のみなさま、大変お疲れ様でした。

昨日は悪天候だったのに、今日は奇跡的な好天。むちゃくちゃ暑いということもなく、快適なゲームができました。これはわたくしの日頃の行いのおかげです。w
本日の武器はいつものVSR-10「あきつ丸」、CA870チャージャー、G&P M16A4という布陣。満遍なく使いましたが、「あきつ丸」の使用頻度が多め。というのは、敵方に常連さんか手練れが多かったらしく、我々の側は終始押され気味だったので、わたくしはその手練れだか常連だかをマークして、なんとか食い止めようとしてました。なので、こっそり狙撃できる「あきつ丸」を使う機会が多かったというわけ。
もちろん相手が手練れとか常連さんですので、そううまくいくわけがありませんで、大体は迎撃に失敗して返り討ちにあってました。w
何度か決定的な場面でヘッドショット決めたりはできましたので、まあ素人スナイパーとしては上出来な部類ですよ。

いいかげん眠くなってきたので、残りは明日ということで。w
図は本日わたくしが着ていたTシャツ。いつもいつも417Tシャツというわけでもないんですよ?

6/21追記:
久しぶりに行ったSEALsは覚えていたより広くて、ブッシュが濃かった。地面に伏せていると敵味方お互いに視界が利かず、そこで迂闊に動くとすかさずやられちゃう。当然ながら戦線は膠着します。
それをかいくぐって敵の背後をとるのが面白いんでしょうけど、生憎わたくしはそういうスキルはありませぬ。大体は我慢しきれなくなって見つかっちゃって袋叩き。w
なので視界の効くバリケ2階を利用することに。スナイパーとしては高い所に行くのはあまり感心したことじゃないと思っているんですけど(逃げ場がなくってしまうので簡単に追い詰められちゃう)、今回のような場合は敵も思うように動けないので、逃げ出す時間はあると判断。
バリケの2階から藪の草が動いているのを見つけてそこへ撃ち込む。どちらかというと電動ガン向きの戦法のような気がしますけど、静かなボルトだと撃ち込まれている方もどこから撃たれているのかわからないようで、一発で決められなくても次弾でなんとかなりました。
前述の手練れ・常連の方々はいくつか入るポイントがあるようで、そこをうまく制圧できるバリケに陣取れればかなり有効な作戦でした。

図で左手に持っているのは先日購入したパチモッシーのギリーです。初めて使ってみましたけど、有効だったかどうかは実感がありませんなぁ。確かに動かなければ見つかりづらいようですけど、バリケに入っちゃったり派手に動けば役に立たないですし。うまく使うには慣れが必要かもしれません。
あとメッシュになっているんですけど、やっぱり暑い。フードから肩のあたりまでが必要なわけで、下の方は切り取っちゃおうかな。

といった感じで、いろいろと興味深いゲームでございました。
by namatee_namatee | 2015-06-20 22:36 | survival game | Comments(2)
Commented by bazz at 2015-06-20 22:40 x
おつかれさまです。
確変も来ましたが、ひどい目に遭いました。
まあ、あのメディック寸劇はわしが全ての原因ですがorz
Commented by namatee_namatee at 2015-06-21 19:47
>bazzさま
ドンガラガッシャーンという音で十中八九bazzさんだな、と思ったらその通りでした。w
あの言わずと知れた連携こそがサバゲの醍醐味。>メディック寸劇
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< エンドレス 大好き!w >>