連動企画?

c0019089_2163631.jpg

西の友人、&氏とほぼ同じネタ。w

マイクロフォーサーズ買ったらこれやらなきゃ。
マウントアダプタでレンズ遊び。マイクロフォーサーズはバックフォーカスが短いという特徴を生かして、レンジファインダー用のレンズをはじめとして、古今東西の様々なレンズを使う事ができます。
ミラーレスはライブビュー専門ですので、考えようによってはレンズとおして観た図をそのまま、リアルタイムで記録しているようなもので、これは長年のカメラ関係者の夢みたいなものなのかも。例えばオスカー・バルナック氏とかに見せたら「こういうのが欲しかった!」って喜ぶかもしれません。w

軽くてコンパクトで従来のコンデジ並みの取り扱いができる。その上、多種多様なレンズが使えるときたら、これはおもちゃとして最高ですよ。

ウチにあるレンズはほとんどがNikonのNIKKORレンズ(しかもMF)なので、4/3→Fマウントのアダプタを調達。Amazonで3,000円ぐらいだったような。安っ。どこまでも安上がりだな。>マイクロフォーサーズ

すでに外は真っ暗ですので、テーブルの上にあった急須を撮ってみました。w
こちら↓は上の図で装着しているNIKKOR Ai 45mm F2.8Pです。
c0019089_2181217.jpg

このAi 45mm F2.8P、中古で高いんですよね。MapCameraの中古価格だと43,700円とかする。そんなに良いもんでもないと思いますけどね。形状がパンケーキ状であるという以外、描写にはまったく癖のない無味無臭みたいなレンズ。明るさも焦点距離も特にどうってことない。なんで人気あるんだろ?

実はこのレンズは&氏に格安で譲っていただいたもので、あんまり悪く言うと怒られそう。w
癖がないということは問題もないということで、普段はNewFM2に付けっぱなしになっております。

参考までにこちら↓はLEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.で撮ったもの。
c0019089_2182166.jpg

適当に撮っているし、ちゃんと適合したレンズとマウントアダプターを介した完全に別物のレンズでは、ボディの方で設定が変わるのかもしれず(露出制御とかホワイトバランスとか)、この2枚をもってレンズの特徴を語ることは危険ですけど、見てわかるのはAi 45mm F2.8Pは黄色っぽくてSUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.は寒色系の色合いだということ。あとAi 45mm F2.8Pの方が立体感があるような気がしますが、それは焦点距離のせいかも。
どちらも味わいがあって甲乙つけがたい。
Ai 45mm F2.8Pは35mm換算wだと90mmということになりまして、ウチにはフォーサーズの長い焦点距離のレンズがないので、このAi 45mm F2.8Pを中望遠として使ってまいりましょう。いやしかし、90mm F2.8って、スペックも平凡そのものだなぁ。w
by namatee_namatee | 2015-06-18 21:46 | camera | Comments(2)
Commented by aohige_the_great at 2015-06-19 14:00
相場上がってませんかそれw
F2.8の単なるテッサーなんで写りはねw

50のMズミクロンを8くらいまで絞り込む、これですよ
フォーサーズ+マウントアダプタはどうしても周辺部をカットしちゃうので面白味というか味わいはなくなりますね
パナズミクロン25mmかコシレン25のノクトン、もしくはパナ42.5/1.2が面白そうな気がします
Commented by namatee_namatee at 2015-06-19 22:13
>&さま
上がっているというか、下がってないというか。デジタル1眼では使いづらいと思うんですけどね。

実はMズミクロンは35mmと50mmを持ってました。が、とっくに売却済み。記憶によればカチッとした高解像度が印象的だったかと。周辺部がカットされるといっても、Nikkorとかに比べればまだマシじゃないですかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大好き!w 光り物? >>