言わんこっちゃない。w

c0019089_2105299.jpg

VSR-10プロスナのチューニング中。

このじゃじゃ馬め!
図は今回のプロジェクトの中核たるPDIのチャンバー。これがいつもの通り一筋縄ではいきません。w
先日のグルーピングチェックで感じたのは、全体的にこれ以上集弾性能の伸び代がなさそうということ。あくまで印象なのでどこがどうと具体的に言えるわけではないんですけれども、このままHop調整やゼロインを突き詰めていっても満足いかない性能だなぁ、と。

原因としてはまずパワーの低さでしょうか。適正Hopで81-82m/s(0.25gBB弾)ですけど、これはVCピストンと長い(554mm)バレルで稼ぎ出した性能で、スプリングのテンションは低いのです。スプリングもPDI製のVSR-85スプリングとかいうやつなんですけど、これは本当に柔らかでコッキングはスムーズで楽なんですが、いかんせんパワーがない。あまりにもパワーがないために出力が安定しないような気がする。スプリングって規模(シリンダー容量とかバレル長とかピストン重量とか)に対して、ある程度の強さがあった方が安定したパワーが出るような気がするんですよね。完全に経験と勘からなんですけど。

このVSRの場合、むやみに長くてタイトなバレルで初速を稼ぎ出しているわけで、やや歪な構成と感じます。もっとパワーの制限が緩かった時代、1.5Jとかでも平気だった頃ならば、この長さ554mmで内径6.01mmのバレルに強力なスプリングを組みわせて、思う存分、目の覚めるような弾道を楽しめたのかもしれませんが、2015年現在、しかもゲーム用ということでは、そういう反社会的な性能にするわけにはまいりません。(汗
なので、もう少しパワーのあるVSR-90というスプリングを使うことにしました。そのままでは違法な出力になってしまいますので、バレルを交換する。安いRAVENのバレルにしたのは、こういう時のためなんですよ。w
バレルはそこら辺に転がっていたMadBullのPython2 455mm(つまりAK用)を転用。

次はチャンバーパッキン。一番最初はファイアフライの電気くらげ(甘口)で、グルーピングチェックもそれで行いました。これは甘口なので0.25gBB弾が適合の上限といった感じ。柔らかいので気温の変化に敏感で、日向に鉄砲を放置しておくとHopの効きが変化してグルーピングが悪化する感触あり。この点は辛口にすれば解消する可能性がありますね。もう一丁のVSR、「大人チューン」は辛口、しかも電動で散々使った(優に3万発ぐらいは撃ったはず)を使ってます。
試しにPDI純正のWホールドパッキンに交換してみましたが、どうも気に入りませんなぁ。少し初速が下がるんですよ。あとこれは後に原因は判明するんですけど、弾詰まりが頻発する。弾道が安定しないのはとにかく、弾詰まりで撃てないのは困ります。どんなときでも撃てるのがエアコキに期待する性能なんですから。

4/16追記:
書き漏れです。原因は下に書いた通り、弾ポロ防止のパーツでした。なのでPDIのWホールドパッキンは弾詰まりの原因ではありませんでした。この点、誤解をまねきそうなので追記いたします。

というわけで、バレルを455mmのPython2にして、パッキンは電気くらげ(甘口)に戻し、スプリングをVSR-90に交換する。スプリング交換に伴い、パワーアジャスターはフリクション軽減のための1枚のみを残して撤去。初速が出なければ足します。
組み上げて試射してみると・・・Hopオフで86m/s程度とでました。なかなかですなぁ。これだったらHop弱めでも遠くまで飛んでくれることでしょう。

だがしかし弾詰まりが頻発する。原因がわからなくて途方にくれていたんですけど、ふと思いついた。弾ポロ防止のためにチャンバーの左右からスプリングで内側へ向かって押し出されるパーツがありまして、これは外側からネジ(径が巨大で長さがほとんど無いイモネジ)で抑えてあるんですけど、マニュアル(というか取説)によれば、チャンバーの外形とツライチまでねじ込めと書いてあります。どうもその状態だと弾ポロ防止のパーツを押すスプリングのテンションが弱くなりすぎるようで、ボルトが前進してきてノズルがチャンバーに突入するときにBB弾を変な位置で保持してしまい、そのせいでHopパッキンの端がめくれて弾詰まりの原因になっているような気がする。チャンバー自体に他に調整したりする部分はないので、考えられる原因はこの弾ポロ防止パーツしかない。
なので取説は無視して最後までねじ込んでみます。デフォルトの状態でも目一杯ねじ込んでありましたし。

とりあえず、200発以上試射しましたが今の所は弾詰まりはありません。これでなんとかなると良いなぁ。あとはHopをかけて弾道チェックですな。これは明るくないとできませんので、明日の朝にでもテスト。
いやしかし、わたくしはPDIの旧型チャンバーでイロイロ経験してますので、なんとなく対処方法や扱い方が想像できますが、いきなり最初の方は困るでしょうなぁ。取説が簡単すぎてろくに取り扱い方が書いてないし、その割に癖がありすぎるんですよ。もう少しなんとか、親切にしてしてあげた方が良いような気がします。が、今時ボルトのチューニングなんて、よっぽどの好き者しか手を出さないでしょうから、こういう不親切な取説でもO.K.ということなんでしょうか。w
by namatee_namatee | 2015-04-15 21:48 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 毒舌 スーパー悪天候(5日前だけど) >>