うまーいうまーい

c0019089_21153921.jpg

本日は悪天候。すごく寒くて雪が降ってました。なので会社を休む。w
嘘。微妙に風邪が抜けなくてだるかったので、熱を計ってみたら37.3度ぐらいだったので大事をとって・・・要するにサボりですよサボり。w

図は常連さんこのブログのお客様からのいただきもの。見ての通り「黒糖」でございます。他にもいろいろ(それらは日を改めてネタにさせていただきます)いただいてしまいました。そのせつはお世話になりました。ありがとうございました。
っていうか、最近、いろんな人のお世話になっているような気がします。サバゲに誘っていただいたり、椎名さん関連の資料を譲っていただいたり。こんな適当な妄想ばっかり書いているブログ、読んでいただくだけでありがたいのに、わざわざなにかしてくださるとは。ありがたいことです。

このブログで「黒糖」といえば、アレしかありません。
「ヨコハマ買い出し紀行」新装版第9巻第105話「超黒」に出てくる「超黒糖」。ロボットの人に限って、食べると泣き出すというアレ。「ヘタすると景色くらい見える」というシロモノ。もしかするとアルファタイプのA-4「味覚」の産物なのかもしれません。アルファさんもココネのレコードと同じようなものかもしれないと言っておりますし。
それを裏付けるのがマルコの反応で、マルコは特に甘党でもなさそうですが、それでもポロポロと涙をこぼしてました。「超黒糖」にはロボットの人に効くなにかがあるんでしょうな。
A-2の「聴覚」、あのレコードに関してはシバちゃん(たぶん人間)にもそれなりの反応があったようですけど、味覚についてはロボットの人限定というのがちと腑に落ちませんけどね。
そもそも「味覚」をなんらかの形で記録したり保存したりってのは普通はなかなか難しいことでしょう。成果としてなにか食べ物にしたとしても、人間の場合は人によって受け止め方が違って美味い不味いということになると共通の見解になりづらい。
それに対してロボットの人が「超黒糖」に同じ反応を示すということは、ロボットの人のルーツが人間の個人差とは別な次元の共通の特性のようなものを持っている=ルーツが比較的近い世代で共通するということではないかと思われます。

わたくしは普通の人間ですので景色が見えたり泣いたりはしません。w
あ、いや去年の夏に椎名さんのFC eventで行った沖縄のあの湿っぽい雰囲気を思い出すぐらいのことはありますけど。FC eventでは国際通りあたりしかうろついていないので、また訪れることがあったらもっと観光らしい観光をしたいところ。今年行けるかなぁ?
by namatee_namatee | 2015-04-08 22:37 | diary? | Comments(4)
Commented by フラフープ at 2015-04-08 23:24 x
沖縄・・行けると良いですね。

室長、ミサゴ、ナイ・・みんな泣くのかな。動物性タンパクと同じく、個人(?)差がある可能性もありそうですが、ココネはビービー泣きそうですね。

こと動物性タンパクに関しては、アルファさんのスペックはミサゴのそれに劣る、ということになりますか。ミサゴは魚食べますもんね。って、前にもそんな話がありましたっけ。ともあれ、ロボットの人開発史は、三歩進んで二歩さがるような試行錯誤、日進月歩だったのでしょうね。
Commented by namatee_namatee at 2015-04-09 11:58
>フラフープさま
ミサゴは頻繁になにかを食っている印象がありますね。そこら辺も要改良点かも。水辺を離れられない理由かもしれません。
動物性蛋白質には対応できないけど、普段はコーヒー(砂糖スプーン6杯分ぐらい入りですけど)で足りちゃうアルファさんの方が燃費で勝るかもしれませんね。
Commented by zouzou改めJIN@沖縄 at 2015-04-09 16:42 x
こちらではおひさしぶりです。
無事到着してなによりです。
黒糖にしようかルートビアにしようか、迷いました。
(私は好きですけどね>ルートビア)

超黒糖に関してはGoogle検索してみたところ、沖永良部産ではないかというブログがありました。
内容は荒唐無稽な気もしますが、面白い推論(?)を書いてました。
http://hatsuseno.blog.fc2.com/blog-entry-187.html
Commented by namatee_namatee at 2015-04-09 21:35
>JIN@沖縄さま
お世話になっております。
ルートビアもいけますよ。並んでいる飲み物の中から積極的に選ぶというほどではありませんけど。w

>沖永良部産ではないか
おお、まだネタにしているサイトがあるんですね。>ヨコハマ買い出し紀行
すべて頷けるということはないのですけど、人によって表現方法や考え方はいろいろあるもんだなぁ、と感心いたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 低ければ低いほど 傍流 >>