誰得

c0019089_18201490.jpg

本日はもちろんお休みです。比較的暖かでしたね。
まずは小物のネタから。

小物とは図の通り、SONYのノイズアイソレーションイヤーピース。
ウチでは愛用しています。>ノイズアイソレーションイヤーピース
これ、ZERO AUDIOの各種イヤホンにも使えるんですよ。その名の通り、外部の音を遮断する能力に長けているので、同様にイヤホンの音も逃さない。ちょっと低域を「盛る」方向に作用するみたいですね。
なので、比較的、低域が細いシングルBAが多い我が家では重宝しているという次第。特に愛用のCARBO DOPPIO ZH-BX700-CDと相性が良い。ZERO AUDIOの純正イヤーピースは単純なシリコンのヤツで、正直パッとしない。悪いってこともないんでしょうけど、ちょっとスカスカかな。

でも良いことばかりではない。
意外に寿命が短いんですよ。毎日2時間ぐらい使って、3ヶ月ぐらいが限度かな。しばらく使っていると外側は全然平気なんですが、中に入っている吸音材みたいなスポンジの腰がなくなってまいります。 そうなるとCARBO DOPPIOの場合、全体的に解像度が下がってきて、BA特有の脳をザクザクと音で刻まれるような鋭いフィーリングが薄れてしまいます。考えようによっては劣化したノイズアイソレーションイヤーピースはマイルドな音と言えるのかな。
CARBO DOPPIOに新品の時のノイズアイソレーションイヤーピースの音は、それはもう大変なもんですよ。低域から高域までバランスよく、解像度も程よく、ギリギリ刺さらない、加えてBAらしい硬くしまった低音と文句のつけようがない。少なくとも「椎名へきる」を聴く分には。
「風が吹く丘」とか惚れ惚れします。テンションが高い、鋭く高い声と楽器の音を過不足なく再現してくれます。そして感動して泣く。w

もう本当に椎名さんの歌と音楽を聴くために在るんじゃないかってぐらいに素晴らしい。>CARBO DOPPIO
おそらく椎名さんの声の高さとか、楽曲に使われている楽器、特にギターとかの音の特性のようなものがCARBO DOPPIOにマッチしているんでしょう。あとわたくしの耳の性能も。w

SONYさんには頑張ってもらわないと。w
SONYさんはいろいろと業績の面で苦戦しておられますが、そう簡単に潰れてもらっては困ります。このノイズアイソレーションイヤーピースが手に入らなくなると、代わりを探すのが大変ですからね。

あとは・・・なにげなくポストを見てみると4179*LOVEの会報が届いておりました。
そしてFCイベントの案内も・・・内容みてコーヒー吹く。いや本当に吹きました。まさに「探偵物語」の松田優作のAAって感じで。w

「ひだまり」復活・・・だと・・・?
「ひだまり」は2006年に結成された椎名さんと木根尚登氏のユニットです。2006年4月に「Size Up」というシングルを出し、大阪・愛知・東京(2回)とツアーをしました。そしてそれっきりという。w
残念ながら、どういうコンセプトなのかはわたくしはよく知らないんですが、シングルやツアーの楽曲を聴くかぎりではアコースティックな雰囲気ですね。当時の椎名さんはバリバリの「へきロック」真っ最中ですので、アコースティックな椎名さんの歌ももっと聴きたいという要望に応えたのかな?

木根氏は2002年以降の椎名さんの楽曲プロデューサーで、椎名さんと木根氏のコンビが産み出したのが前述の「へきロック」の終着点とでもいうべきアルバム「10Carat」「Wings of Time」「Clear Sky」で、それらがわたくしがもっとも好む楽曲群であるということは、もう何度も書いてまいりました。世間一般の評価はどうだか知りませんが、わたくしとしては椎名さんがもっとも椎名さんらしく輝いていると感じます。

SONYからランティスへの移籍で椎名さんの音楽活動に木根氏の名前がクレジットされることはなくなりましたが、「ひだまり」復活ということになるとこれは楽しみですなぁ。
遥か前にネタにしたような気がしますが、そもそも「ひだまり」は解散とか活動停止とかのアナウンスはないんですよね。ライブやアルバム/シングルのリリースがないだけで、今でも在ることはあるという。w

まあ椎名さんもめでたく結婚されましたし、その人妻の椎名さんが歌う「Size Up」が聴けるなんて・・・人によっては辛いかもしれませんけど。(汗
「Size Up」は雰囲気はほのぼのとしてますが、内容はかなり生々しいと感じます。なんといってもカップル(あるいは夫婦)のベッドの上の話ですからね。

なにはともあれ、まさか「ひだまり」のライブに行けるとは思ってませんでした。いつも言ってますけど、こういう椎名さん陣営の素直な一捻りがたまらなく粋ですね。
・・・ここで「ひだまり」で新曲とか来たら(ry
by namatee_namatee | 2015-03-22 20:58 | audio | Comments(4)
Commented by マンモ at 2015-03-22 23:57 x
イヤホンの世界も深いですねー。
音響関係は段々裾野が広がっている感じがしますので、
SONY以外でも同様の商品が出るかもですね。

Commented by namatee_namatee at 2015-03-23 07:25
>マンモさま
他ブランドでもいろいろありますけど、あらためて一から試すのが面倒という。w>イヤーピース
一時期、complyのイヤーチップにハマって、あれで良いと思ってましたが、よーく聴きこんでみると一概にどんなイヤホンにでも合うというわけでは無いようでして。

イヤーピースはイヤホンで一番重要なパーツだと思うんですよ。試聴の時にパッとしない奴はイヤーピースが合わないことも考えられるので、そこが悩みどころです。
Commented by 猿実 at 2015-03-23 20:18 x
>ひだまり復活
CD化されてない曲があったはずなので、どうせならCD化して欲しいてすねぇ。
ファンクラブ限定とかでも良いので。
Commented by namatee_namatee at 2015-03-23 21:17
>猿実さま
「あなたとエキゾチック」と「子供の声」でしょうか。>未CD化
もちろん、わたくしは聴いたことがないので是非CD化して欲しいですね。
FC限定ってのはどうなんでしょうね。配信とか・・・「ひだまり」ってレコード会社もしくはレーベルはどこに所属になるんでしょう。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< こうですかわかりません 寝っ転がって鉄砲撃っていると落... >>