フフーフ

c0019089_19112582.jpg

新しい社用車のノート君は順調に走行距離を伸ばしております。
最初は気になった足回りの硬さも取れ始め、次第にストロークが深くなってきた感じ。前任のベルタちゃんよりホイールベースが長いせいか、やや小回りがきかないような気がするのと、同様にステアリングが「遅い」印象で機敏にクルクル回るタイプの車ではないようですね。ベルタちゃんはいかにもな小型車だったのに対して、ノート君は小さいミニバン的なおっとりした取り回しのようです。どっちにしろ、わたくしの運転は容赦ないですけどね。w

メーターの表示を信じるのならば、航続距離は800km程度のようです。20km/Lといったところでしょうか。
現代の車は慣らし運転など必要無いと言われて久しいのですが、それでも機械というものは使い始めは色々と渋いものですので、このノート君も走行距離が3桁のうちはそっと乗ってあげようと思います。なのでアイドリンストップはoff。なんとなく各部の負荷が大きいような気がしますので。
あとエコモードもoffです。エコモードにしておくと通常はスーパーチャージャー(S/C)が回らないらしく、それではS/Cが馴染みませんからね。

そして懸案のオーディオを交換。
もちろん自腹ですよ。PioneerのDEH-4100というヘッドユニット。およそ1万円と大変お安い。ハーネスやらなにやらに取り付け工賃を含めて18,000円程度でした。
それにしてもDEH-4100はALACには対応していないのか。AppleユーザーのわたくしはALACが多いんですよね。これはAndroidのスマホをつなぐ時に不便ですね。iPodやiPhoneの場合は専用のモードになるみたいで、ファイル形式は関係ないようですけど。

オリジナルのオーディオ、いやあれはCDドライブがないのでオーディオというよりは「ラジオ」、見た目は2DINなんですけど、取り外したのを見たら裏側は1DINでやがる。1DINのオーディオにすると下側のスペースが余るので、それをなんとかしなければならず、大抵は小物入れになっているんですけど、それをケチるとは。凄まじいコストカットの実態を実感いたしました。(汗
今回はヘッドユニットだけ交換して、スピーカーはデフォルトのままですが、それでも音は雲泥の差。たった1万円のヘッドユニットでこれだけの差が出るとは。オリジナルのラジオはどれだけしょぼいのかと。(汗

新しいオーディオに換えてなにを聴いていたのか。もちろん言わずものがなの椎名さんの音楽ですけど、本日はちょっと毛色を変えてライブの「HEKIRU SHIINA TORE'02-'03 ~believe~」でございました。
昨日もネタにしました通り、椎名さんは低い声が辛そうに聴こえます。特にライブ映像では顕著で、先日もネタにした「LEGEND1998」では試行錯誤の最中という感じ。
それが時が経つにつれどういう風に変化していったのか、それを観察しようと思ってはいるんですが、ライブ映像は長いのでそう簡単に何本も見たり聴いたりするわけにはいかないのが辛いところ。
とりあえず、4年ほど後の「HEKIRU SHIINA TORE'02-'03 ~believe~」をオーディオのテストも兼ねて聴いてみたという次第。

全てわたくしの主観・思い込み・妄想の類ですけど、もうこのライブの時点(2003年1月1日の日本武道館)では現在とあまり変わらない歌声に感じます。ただ「Graduater」や「Love Graduation」などはやや苦しそうに感じます。やはり低い声は辛そう。「抱きしめて」も得意とする声の高さが合わなくて苦労しているように見受けられます。
これはなかなか悩ましいことじゃないでしょうか。「Graduater」などの名曲中の名曲が歌いづらい、あるいは歌いづらそうというのをわたくしごときにすら感じさせるのは由々しい事態。w
かといって技術的に可能かどうか知りませんが、簡単にキーを上げちゃうとかは難しいような。なにより名曲ですから、そう簡単にイメージを変えるわけにはまいりますまい。
そのような変化がうまくいっているなと思うのは「invisible」で、これは以前は(いつのライブだったか今はソースが出せず)やけに太く低い声をだそうと無理している感が強く、率直に言って魅力的な歌とは思わなかったんですが、この「HEKIRU SHIINA TORE'02-'03 ~believe~」では声に込めた力が逃げないとでもいうのか、本当の意味でのパワフルな歌声で惚れ惚れします。

同様にアルバムやシングル版では正直あまり好きでない「Jungle Life」がライブ版はとてもパワフルで絶品なことも興味深い。CDで聴くとかなり無理矢理な歌に感じるんですけど、ライブだとそこをうまくこなすのはお見事としか言いようがありません。

いやしかし「Still」とか、よくこんな難しい歌を。あらためて尊敬します。(汗

最近のライブでは歌いづらそうと感じる場面はほとんどないので、以降は歌の技術が向上していったのでしょうなぁ。その点、最近のライブの映像がないのは返す返すも残念ですね。わたくしが行ったライブでは歌についてはまったく不自由なくきっちり歌い切るという感じなので、それとこのころの様子を比べてみたいのに。
もっとも椎名さんはライブについては一期一会とでもいうか、その時それっきりのものと思っているフシがありますね。それであえてライブの映像化はしないのかも。
もっとも予算の都合などのいわゆる大人の事情と、ライブというものを一回こっきりのものと考えていることのどちらがどのくらい本音に占める割合が大きいのかはわかりかねますけど。(汗
それでもライブは一発勝負と考えているのは間違い無いようで、現状、多くの人々の手を煩わせてまでライブの映像化をするのには消極的なのかもしれません。

以上、完全に裏付けもなにもないわたくしの妄想です。w
by namatee_namatee | 2015-03-18 21:58 | diary? | Comments(8)
Commented by かつや at 2015-03-18 23:00 x
一昨日、デルタのエンジンを掛けたら「バシュ」というバックファイヤーと共にマフラーの太鼓部分が破裂しました(笑)
18年物だからなぁ〜。
走行距離は29万キロを超えたよ。
Commented by フラフープ at 2015-03-19 00:32 x
今回のフォーラムで、映像化への期待が再燃し、また前向きになってくれないかと期待してるんですけど。
Commented by namatee_namatee at 2015-03-19 12:17
>かつやさま
あ、かつやんだ。
もうそこまでいくとビンテージカーみたいなもんですなぁ。そのまま乗り続けて、なんかイベントに出てくださいよ。
こっち来るときには声かけてください。w
Commented by namatee_namatee at 2015-03-19 12:22
>フラフープさま
ライブというものをずーっと突き詰めた結果、あれは一回きり、記録に残すようなものではない、だからライブに来て目や体に焼き付けてください、なんて言いそうです。w>椎名さん

たぶん、本人がやりたいと言えば周りは動き出すと思うんですけど、それはイロイロとたくさんの方にお世話になることでもあるので、そこら辺を考えているんじゃないかなぁ、と思いますね。
Commented by フラフープ at 2015-03-19 12:44 x
現在未来を含めて、へきるさんを知らない人に、その良さを知ってもらうために、記録は重要だと思うのですが・・諦めるしかないのかなぁ。(--;)

4時17分に撮れば更に良かった。w>写真
Commented by namatee_namatee at 2015-03-19 18:42
>フラフープさま
それはわtくしも思うんですけど、まあ一般的には「417Special」あたりを見てもらえば良いのかな、とも思います。ここで語っているような話題はある意味超ハイレベルwな重箱の隅をつつくネタなので、椎名さんがどんな人か知りたいというような場合にはあまりにも先鋭的すぎます。w

なんといってもアーティストがどう考えているかが主ですよね。我々はそれを支持するかしないかしかできないのです。

>4時17分
時計などいくらでも細工できます。走行可能距離はそうはいかないのです。w
Commented by かつや at 2015-03-19 23:31 x
大洗にはよく行くよ。先週も海楽フェスタに行ったし。
大洗のイベント時に、町営駐車場を探してみて(笑)

ん〜、ノーマルマフラーに戻したら静かすぎて物足りん。
Commented by namatee_namatee at 2015-03-20 08:10
>かつやさま
そうか、駐車場をチェックすれば良いのか。w
見つけたら声掛けさせてもらいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 自分のことは棚にあげる 驚愕 >>