忘れ物

c0019089_19591569.jpg

休み明けは特にネタが(ry
実は本日はお休みです。サバゲの翌日できついのが分かっていたので、事前に手を打っておきました。今のところ仕事は落ち着いてますし、今週末もまたサバゲなのでここらでセーブしておかないと体が持ちませんよ。

そういったわけでネタが(ry
いやいや、ネタはある。あるんですけど、まとまっていないだけ。なので椎名さんグッズでごまかしておきましょう。w

どんどん増えます。
見ての通り、椎名さんの様々なツアーグッズのタオルの類。見かけるとなんだかんだと買っちゃうもんで、ウチにある在庫はおそらく10本以上20本未満といったところ。Tシャツは50枚ぐらいはありますから、数で言えば少ない。
だがしかし、Tシャツは着て楽しむというかアピールするというか、わかる人にだけわかるサインみたいなものがあるじゃないですか。w
タオルってのはそういうのがありません。サバゲの友人と泊りがけのゲームとか宴会とか、そういう折にさりげなく使うとか・・・さりげなさすぎて誰も気がつかぬ。
本当に実用品ですので、使って消耗していってしまう種類のものでしょう。そういうものはむしろある意味、コレクションとしては意味があるのですが、ちと高度すぎてさすがのわたくしも手を出すのに躊躇する・・・と、言いながら20本とかいったい何事かと。

右側のやつは「STARTING LEGEND "DASH"」のもの。「STARTING LEGEND "DASH"」は2番目のツアーですが、場合によっては最初の「STARTING LEGEND」とひとつながりでファーストツアーとされることもあるようです。
「STARTING LEGEND」は1995年の3月29日、「渋谷Egg-man」を皮切りに4月7日、札幌の「メッセホール」までのツアーで、1ヶ月後の5月6日には「日本青年館」での「STARTING LEGEND "DASH"」が始まりますから、まあひとつながりといえなくもないのかも知れません。というか「STARTING LEGEND」は会場の規模を見ていると、テストとかパイロット的なツアーに見えます。「STARTING LEGEND」で手応えを確認してすぐさま「STARTING LEGEND "DASH"」にアップグレードという印象。
会場は「STARTING LEGEND」では比較的小規模(平均すると300人程度)だったのにたいして「STARTING LEGEND "DASH"」では大きくなります。その白眉は「大宮ソニックシティ」で、いきなり2,505人という大きな会場。そして映像でのこっているのもその「大宮ソニックシティ」のもの。「STARTING LEGEND "DASH"」の映像はウチにはLDとそれからバックアップしたDVD、あとは「Hekiru Shiina Millennium Edition 1995-2000」という映像をまとめたDVDセットがありまして、その中にも同じものが収められております。

その映像をみると初期の「椎名へきる」がどんな人だったのかがよく伝わってきます。
まず感心するのはなんといっても歌がうまいこと。当時の楽曲によく合う、ハリも声量もあるとても上手な歌です。のちにロックに傾倒して、冷静にみればバランスを崩した感のある歌い方になる前の、本当の声優「椎名へきる」の歌声とでもいうような。
ただ、それは椎名さん本人のもとめるものではなかったというのが、なんとも言えない、せつない気持ちになるんですけどね。
あとはルックスでしょうか。わたくしが、「椎名へきる」という人を全く知らずに、この「STARTING LEGEND "DASH"」の椎名さんを例えば2015年の3月9日にパッと見たらどうなるか。これは間違いなくハマります。すぐに次のライブなりコンサートなりのチケットを取りに走りますね。w
そのぐらい可憐で美しい。これは当時の方々がころっといっちゃっても仕方ないな、と思わせるだけのものですよ。大きな支持を集めてブレークするのは当然。

圧巻はなんといっても「攻撃は最大の防御」で、静かに始まるイントロと対照的な椎名さんの歌の力強さは素晴らしい。観客の声援や拍手がタイトルがわかるのにつれて盛り上がっていくのも臨場感があって、これは何度観ても感動しますね。っていうか感極まって泣く。現に今も見直して泣いてます。w
またよく動くんですよ、これが。その割に息も切らさないし音も外さない。これアルバムVerより上手いでしょ。なんでしょ、この人。(汗
わたくしは「椎名へきる」は昔の方が断然よかったという意見には懐疑的ですけど、これを観ると自説がややぐらつく。そのぐらい良いんです。>STARTING LEGEND "DASH"

椎名さんについて「ルックスも歌も中途半端」などという評価を目にすることがありますが、正気か?と。これを見てそういうことを言うのならば、それはその人の審美眼のなさを公言しているようなものでしょう。好き嫌いと良し悪しの区別がつかないなんて恥ずかしい。w

それにしても、これだけのものを捨てて、アーティスト路線、しかもロックという、当時の椎名さんの声を考えるとどう見ても危ない橋そのものとでもいうような、冒険的なチャレンジに踏み切った椎名さん、そしてそれを許した周りの方々はすごいと思いますよ。芸能界は魑魅魍魎の世界、様々な目論見が交錯するところなのでしょうけれども、やはり才能とかセンスは大きな影響と力を持っているのだなぁ、と思います。それがなければビジネスのネタにもならないでしょうし。

強引にタオルに話を戻しますと。
前述の通りウチにはたくさんあるわけですが、そのくせ、ライブに持っていくのは忘れるんですよ。タオルを振り回す時に持っていた試しがない。w
by namatee_namatee | 2015-03-09 21:11 | diary? | Comments(6)
Commented by フラフープ at 2015-03-09 22:17 x
歌・ルックス・心意気。全てを総合して「美しい」のだと何度言わせるおつもりか。
何度でも言いますけどね。w
Commented by 神代 at 2015-03-09 23:27 x
当時攻撃は最大の防御狂ったように見てました あのLDみんないいんですけど特に攻撃は最大の防御が良かったですo(^-^)o2012のツアーで攻撃は最大の防御のイントロが流れた時は本当に感動しました 私の記憶ではアコースティックヴァージョン覗けば95の学際以来17年振りだったと思います
Commented by 翔流 at 2015-03-10 02:47 x
まさにDASHのライブビデオを買ったのが激ハマりした最大の要因だったのが自分です(笑)
既にCDやHequil1を買ってましたし、95の福岡公演のチケットは取り損ねましたが行こうとする位にはファンでしたが、ライブビデオを見て行けなかった事をメチャクチャ悔みましたし、96冬のツアーが楽しみで仕方なかったのを覚えています。

大宮ソニックの映像はとにかくへきるさんが楽しそうに歌ってるのが印象的ですよね。
T.R.Y!!が未だにベスト5に入るくらい好きなのもあの映像のせいです(笑)
Commented by namatee_namatee at 2015-03-10 11:58
>フラフープさま
何度でも言ってください。言い続けることがかつてのいわれなき誹謗中傷に対する反論になるのです。w
いやマジで。ネットなんて発言してない、あるいは発言する場のないということは居ない・存在しないのと一緒ですので。
子供っぽいかもしれませんが、最後まで言い続けたのが勝ち・正しいのです。w
Commented by namatee_namatee at 2015-03-10 12:24
>神代さま
調べてみたら、おっしゃる通り、この「STARTING LEGEND "DASH"」の大宮ソニックシティ(通算12回目)のライブの次に「攻撃は最大の防御」を演るのは「HEKIRU SHIINA BEST LIVE from 1994 to 2000 SUMMER EDITION」の2012年8月11日の「Zepp Nagoya」、通算348回目(わたくしのカウントなのでずれているかも)という。実に17年と336回の時を経た後のことでした。

いつも聴いているのでそんなにマイナーな歌だとも思わなかったんですけど、回数や間隔の空き具合を見るとライブではかなりレアな歌なんですね。>攻撃は最大の防御

いや本当に「STARTING LEGEND」とはよく言ったもんです。
Commented by namatee_namatee at 2015-03-10 12:37
>翔流さま
わたくしはご存じの通り、もっと後の作品やライブ映像から入っていった者ですけど、この「STARTING LEGEND "DASH"」を観て一気に椎名さんに対する認識が変わったのを覚えてます。

現在はどちらかというとマイナーなアーティストの今の椎名さんのその世間からの評価に対して、自分の感じ方に本当に自信を持てていたのかというと当初は微妙でした。周り中から「なんで今さら?」と言われ続けてましたし。(汗
でも、そのキャリアのジャンプスタートみたいなこれを観て、自分が好きになったアーティストがやっぱり本物だ、と確信し自信を持って賛美できるようになりました。w

今、会社で「攻撃は最大の防御」「T.R.Y.!!」のあたりを観ながら書いてますけど、やっぱりウルウルきちゃいますねぇ。当時のことなんて全然知らかなったはずなんdねすけど不思議です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 長いが重くはない 極秘任務? >>