極秘任務?

c0019089_20483343.jpg

さて、本日はサバゲ。とある方にお誘いをいただきまして、落花生県の「戦国」というフィールドの貸切ゲームにおよばれしてきました。
お誘いいただいたS氏、参加のみなさま、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

ご存知の通り、本日はあいにくの悪天候。南東北(本当は北関東)のウチを出る時点では結構な降りで、こりゃ電動ガンはまずいか、ぐらいの感じでした。(汗
まあそういう時はエアコキのSPAS12とか使えばなんとかなるもんですけどね。
落花生県に入ると雨はやや収まった感じですが、今度は風が。w

フィールドの「戦国」到着は8:20ぐらい。がんばって早起きしましたからね。雨の様子を見ながらスタートしようということで、予定よりやや遅れ気味にゲーム開始。
このゲーム、ちょっと変わったレギュレーションでして、レギュレーションといってもパワーについては法定内ということは当然ですが、特徴は弾の重さと携行弾数にありました。元になったオリジナルの鉄砲の口径や性格に合わせて、使えるBB弾の重さが違います。AR-15の類など、つまり5.56x45mm NATO弾を使う鉄砲はBB弾が0.2g、7.62mmx51mm NATO弾を使うHK417などは0.25gといった具合。そして携行弾数は0.2gBB弾の場合は240発、0.25gBB弾の場合は140発です。

今回の「戦国」というフィールドは事前の情報ではブッシュの多いフィールドという印象だったんですが、実際はバリケ主体のフィールドでした。個人的に「RAID」に雰囲気も広さも似ているかなと思いました。「RAID」に比べれば、バリケや構築物の作りは雑で安上がりですけどね。w
図を見ていただくと、右の①と書いてあるあたりは確かにブッシュが濃いんですが、いかんせん今日の天候では足場が悪くて危険。またどうみても主戦場は⑦とか⑤とか⑥の広く平坦なエリアでしょうし、そこはバリケのみなんですよ。

今回の得物はG&P M16A4とトレポンM16A2とJAE-100とマルイHK417とSPAS12でした。満遍なく全部使いましたよ。で、前述の通り、バリケ主体のフィールドなもんだから、いきなり撃たれる。ブッシュの中みたいにあいまいなところがありません。うっかり横を取られたらそれでおしまいです。
そういう場面で問題になったのが、M16の長さ。撃つときにどうしてもバレルなどがバリケから見えてしまうようで、鉄砲に被弾することが多かったですね。とられたヒットの1/3ぐらいは鉄砲にカツーンと当たった弾でした。w
ショート化したHK417やSPAS12ではそういうことは殆どなかったので、バリケばかりのフィールドでの長い鉄砲の不利な点を改めて認識しました。
その反面、交戦距離はそんなに長くないので、弾の重さ0.2g縛りでも特に不利を感じませんでした。

そういった感じでゲームは進みますが、もう眠いので残りは明日。w

3/9追記:
その0.2gBB弾ですが、今回はG&GのバイオBB弾を使いました。ウチの場合、マルイのバイオ弾はどうもバレルの汚れが気になるもので。で、とりあえずトレポンM16A2が弾詰まりを起こす。w
原因がわかりませんが、何かのマガジンの弾を押し上げる部分、フォロワーなどといわれているものが挟まってました。マガジンから外れたのかと思いましたが、5つあるマガジンはどれも正常。いまだに原因がわかりません。もしかしてG&GのBB弾のパックに混入していたのでしょうか。(汗
買ってから初めてテイクダウンしましたよ。>トレポンM16A2

JAE-100のハイダーがなぜか斜めになってしまって弾が当たってまっすぐ飛ばない。しかもそれが判明したのがスタートを待つ自軍のフラッグでという。w
これはいじっているうちにハイダーが取れて事なきを得る。そして良い感じでヒットを取る。やっぱりM14はよく当たるんだなぁ。

なぜか好評。>G&P M16A4
いわゆるFCUであるところのASCU仕様なんですが、あまり知られていないんでしょうか。3点バーストやレスポンスが通常の電動ガンとはちょっと違うフィーリングなのは確かで、どうもそれが新鮮だったようです。
ProWinチャンバーの素直な弾道も評価が高かったようで、なんていうか、初対面の方々とお話しすると文化の違いみたいなものがあって面白いですね。逆にタクティカルで軽量なハンドガードのM4の類やM110とかSR25は我々の環境ではあまりお目にかかれない種類の銃で、これはわたくしの方が新鮮に感じました。

あとトレポンが意外に多いのも意外。コストパフォーマンスという部分ではどうしても不利なトレポンですけど、絶対的な性能なら特に通常型電動ガンに劣ることもありませんし、ウチのM16A2も含め、最近のトレポンはHopの性能も効き/安定性とも十分勝負できるレベルだと感じます。そして今回のようにどちらかというとリアルカウントに近いゲームではセミオート主体になるので、セミオート時の信頼性の高いトレポンの方がむしろ有利かも。

ゲームの最後の頃はSPAS12を使ってました。いきなり撃ったり撃たれたりする今回のようなフィールドでは機械式のレスポンスは扱いやすい。使用頻度ベースのヒットをとった率だったらSPAS12が一番だったかも。w

といった感じで、初めての方々ばっかりなのにすぐに馴染んで楽しいゲームでした。わたくしはあまり社交的でない性格だと思っていたんですが、思ったより普通にお話できたのが意外という。(汗
主宰のS氏の采配が上手ということなんでしょう。ありがとうございました。
by namatee_namatee | 2015-03-08 21:21 | survival game | Comments(2)
Commented by 戦国 at 2015-03-10 19:19 x
お疲れ様でした。
朝の方は天気が悪かったですがなんとか持ってくれました。
A4のレスポンス最高でしたw
また是非お越しください。
お待ちしております。
ありがとうございました。
Commented by namatee_namatee at 2015-03-10 21:11
>戦国さま
お世話になりました。
足場が悪くてブッシュのエリアが使えなかったのが残念でした。もっともあそこが使えても主戦場はバリケエリアになってしまうと思いますけど。w
楽しい時間をありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 忘れ物 仕事しろよ。w >>