おてもと便

c0019089_20385740.jpg

ネタの谷間でございます。

「ヨコハマ買い出し紀行」第8巻第74話「網膜」より。
「ヨコハマ買い出し紀行」に数多くある謎のうちでも最大級、ロボットの人専用と言われる例のメッセージやデータの転送方法について。マルコが言うには「彼女を通して見る風景はリアル感がちがう」のだそうで、彼女というのは言わずと知れたムサシノ運送勤務の「おてもと便」のプロフェッショナル、鷹津ココネさんです。w

「ヨコハマ買い出し紀行」でこのようなデータの受け渡しが描かれている場面はそんなに多くない。最初はココネ登場の第7話と第8話(厳密には第8話でですけど、この2話はセットですし)、これはココネとアルファさんの間で行われました。
内容はオーナーからのメッセージで、われわれ人間には文章で伝えられました。「君にとっては十年も一日もさして違うことはないかもしれないが(ry」というあれですね。実際には音声データや写真、動画だったのをアルファさんはわれわれにもわかるように文字に起こしてくれたんでしょう。
話は逸れますが、このオーナーのメッセージのおかげで、ロボットの人の時間はわれわれとは比べ物にならないぐらいゆっくり、つまり寿命が長いもしくは無いということが示唆されます。

あとはココネとマルコの間で2回ですかね。特にこの74話では詳しく触れられており、メッセージorデータの転送方法についての謎をとくヒントに・・・なるかなぁ。w
まあとにかく、マルコの言によればココネから受け取るデータは高精度&高品質らしいです。

それはそれとして、とりあえず「おてもと便」の仕組みがどうなっているのか、それが問題ですね。
前にもやりましたけど、とりあえず推測できる手順を列記して見ると
1.カメラで写真(もしかしたら動画も)を撮る。
2.それを取り込む。必要なら編集?
3.自分の地域担当の「おてもと便」の人に転送する。
4.発送元の「おてもと便」の人から運送担当の「おてもと便」の人へ。
5.送運送担当の「おてもと便」の人から送付先担当の「おてもと便」の人(この場合だとココネ)へ転送。
6.送付先担当の「おてもと便」の人(ココネ)からマルコへ。
こういう手順でしょう。

1.と2.は撮影者の受け持ち?担当?ですけど、カメラからの取り込みはあのケーブルを咥えてするんでしょう。あと厳密には写真とか動画ではなくて「景色」のようですね。つまり、写真や動画以上の情報(たぶん臭いとか)も含んだ情報なのでしょう。
3.はどうか。「おてもと便」の営業所に出向くか、自宅まで来てもらうとして、どうやってデータを転送するのか。やっぱりディープキスして舌から舌ですかね。(汗
あのケーブルをお互いに咥えてデータの転送できそうな気がしないでもないんで、普通はそうしているんじゃないでしょうか。ココネがアルファさんに最初に会ったとき、荷物の中にカメラとそのケーブルが入っていたものの、それをココネは知らなかったはずで、そういう場合(ケーブルが無い場合)はディープキスすると。
4.と5.も同様。お互いに仕事でいちいちキスしてられませんよ。いや待てよ、「おてもと便」の担当者がみんながみんな、ココネのレベルで可愛い女の子だったら、それはそれで趣があってよろしいかも。あ、ナイが運んでそれを空港のおばちゃんが中継している可能性も捨て切れませんけど。w
それは置いておいて。
とりあえず、一般的に業務ではケーブルを使うとしておきましょう。
で、6.は場合によるんじゃないかと思います。アルファさんはケーブルを持っていなかったのは確実でしょうから、まあ不可抗力でココネとディープキスでしょうが、マルコはどうかなぁ。もしかしたらカメラ持っているかもしれないし、持っていなくても「おてもと便」の使用頻度は高そうだし、ケーブルの存在は知っている&持っていて、でもそれを使わずにわざとキスさせているような気がする。w

2015年現在のわれわれの感覚でいくと、データはデジタル化されていると考えるのが自然でしょうなぁ。そうじゃないとこれだけ経路が複雑では劣化しすぎるでしょう。ではデジタル化されたデータで、人によって風景の見え方が違うとはこれ如何に?
そっくりな現象を知ってます。それはDAPとかイヤホン/ヘッドホンの世界。われわれは元のデータ、例えば44.1kHz/16bitのCDのデータをDAPに内蔵とか外付けのDAC(デジタル-アナログ変換回路)を通して音声に変換したものを聴いてます。
つまりココネのDACは優秀ということに。w
そしてこの理屈でいくとデータのデジタル化はココネが受け取る所まで。ココネが出力しているのはアナログのデータです。マルコやアルファさんはアナログのデータを見たり聴いたりしているということですね。

わたくしは「おてもと便」の仕組みをこのように想像しますが、まだ疑問があります。
受け取ったデータはどうなるのか。一回きりで二度と再生できないんでしょうか。これはどうだろ。なんとなく一回きりではないような気がしますが、かといっていつでもということもないような。謎ですね。
図ではマルコは左のこめかみあたりを押さえてますけど、そこに再生スイッチかなにかあるのか。w

左側のカバーは新装版しか持っていない人にサービス。w
「夕凪の時代」では桃はこのように房になって実るのだそうです。そして「十八年梨」の謎が。w
by namatee_namatee | 2015-03-04 04:17 | book | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2015-03-04 22:55 x
桃、栗と柿は知ってますけど、梨って初めて聞きました。そんな言葉がリアルにあるんですか?
Commented by namatee_namatee at 2015-03-05 07:45
>フラフープさま
18年の部分ですか?
これは地域差があるようです。検索したらこんなのが出てまいりました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDB10001_Q3A011C1000000/

「時をかける少女」の影響ってのはとても意外。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キワモノ 残照 >>