メンテキャンペーンは続きます。

c0019089_212482.jpg

昨日のダメージで身動きできず。なのでサバゲ関連ネタ。

ウチのAKの一例。
全てLCT製で上からAKM、RPK、AKS74UNとなっております。さほどAKにこだわりはないんですが、探すと意外とあるもんですね。これ以外にType56-2と昨日使ったAKS47がありますので、ウチの現役で使えるAKの類は5丁ということになります。レシーバーだけとかなら、あと3丁ほどありますけど。
率直に言って、わたくしはVer.3メカボは好きじゃないです。Ver.2に比べて電気系がむき出しなせいか電気系統のトラブルが多いような気がする。電気系のトラブルは突然撃てなくなったりするんですよね。同じわたくしが適当にメンテやチューンして、トラブルの頻度はAR-15よりAKの類の方が多い。マルイ互換の従来型電動ガンのM4とかM16とかは突然撃てなくなるトラブルは少なく、撃てるけど異音がでたとかHopが変になったとか、そういうのが多いです。まあ、どっちにしろ使い物にならなくなるのは同じではありますけど。
Ver.2はVer.2で面倒臭い部分が多いんですけど、配線の取り回しに神経を使うVer.3よりは扱いやすいと感じます。

というわけで今回はこの3丁のメンテナンス。
AKMとAKS74UNは普通に使ってますので、バレルの掃除ぐらい。RPKはあまり出番がないのですが、久々に動かしたらモーターのピニオンあたりの音がでかいので、そこら辺をなんとかならないかと。
RPKのモーターはG&PのM120モーターというもので、これは分隊支援火器らしくフルオート時のサイクルを確保したかったために採用したんですけど、効果は限定的でした。なぜならば、導入当時の我が家では6セルのNiMHバッテリーを使っておりまして、電圧が7.2Vと低いのでサイクルもたいして上がらないという。
もっともRPKのストックは見かけによらず内部空間が小さく、ラージバッテリーの場合は6セルまでしか入らないというのも理由なんですけどね。当時はこんなに長くて大きい鉄砲なのにミニバッテリーとか(ryって思ってましたね。現在はすっかりLiPoバッテリーに移行してしまったので、ストック内のスペースの問題は自然消滅しております。w
モーターをそこら辺に転がっていたHummer1000に交換してみましたが、これが大外れ。余計にノイズが増えて、何をどうしても静かにならない。それどころかやたらに負荷が大きくなって、セミオートだとトリガーロックみたいになるし、フルでは超低サイクルになっちゃう。どうもモーターホルダー(モーターを囲んでいる枠みたいな奴)とHummer1000の形状やサイズの相性が悪いみたいで、あちこち削ったりしないとまともに動きそうにありません。面倒臭いので元のM120モーターに戻しちゃいました。w
念入りにピニオンとベベルの噛み合わせを調整しましたが、やっぱりノイズは大きめですね。昔は気にならなかったんですが、最近はチューナーさんにお願いして調整された静かなメカボに慣れてしまったせいか、このノイズはとても気になるレベル。
そもそもこのRPKは某有名ショップから購入したものなんですけど、調整済みとはいえ、チューンの方向性が気に入らないんですよね。硬いスプリング+チャンバー部からのエア漏れで初速調整をする、いわゆる流速っぽい仕様なんですが、わたくしとしては長い鉄砲は長いインナーバレルで使いたいというのが本音。しょせんエアガンなんで長くても短くても撃てりゃ良いだろという考え方もあるし、RPKほどの長さになると初速調整をするのにはヤワヤワのスプリングにしなければならず、それはそれで無理があるのはわかっているんですけど。

3/2追記:
ここ、ちょっと誤解を生みやすい表現なので補足します。このRPKのバレルは長いです。アウター目一杯まであるはず。それに硬いスプリングの組み合わせで初速を抑えるために、チャンバーに接する部分を斜めに削って意図的に気密を悪くして、法定内に初速を抑える方式です。流速チューンの一種で、特に実害があるわけではありません。無理に柔らかいスプリングを使わなくて済むので、安定性もあるし生産性も高い方式だと思いますね。
ただなー、やっぱりまともなバレルで使いたいと思うんですよね。アウターバレル目一杯じゃなくても良いから、AKスタンダードな455mmぐらいで行きたいところ。

あと、LCTのメカボの出来はあまり関心しないですね。なんていうか、角が立っているというかガサツな動作感がある。一番上側にあるAKMはコンバージョンキットだったので、メカボは自分で用意したD-BOYS(AKMSから強奪)のものなんですが、これがやたらに出来が良くてとても滑らかでスムーズ。ろくにメンテもしていないのに高性能という大当たり個体です。それに比べるとLCT純正メカボは良い印象がありません。AKS47もマルイのメカボに替えてしまいましたし、AKS74UNはLCT純正メカボですが大幅に手を入れてあります。
M4とかM16の類だとD-BOYSの純正メカボなんて見る気にもならない代物ですけど、Ver.3の場合はそうでもないのが不思議。

まあRPKは壊れるまで使って、トラブってO/Hするときにいろいろ考えることにしましょう。スプリングが硬いせいか負荷が大きいようでFETの発熱が気になるし、AKS47から外した455mmのバレルも余っていることだし、近いうちに対策を考えましょう。
とりあえず、モーター以外ではバッテリーのコネクターをディーンズタイプに交換。前述の通り、元々はラージバッテリー仕様でしたのでタミヤコネクターでした。それに変換ケーブルでLiPo(こちらは全てディーンズコネクターになっている)を繋いでいたんですが、もはや我が家ではNiMHバッテリーは絶滅してしまったので、タミヤコネクターはトラブルを招くことにしかなりません。同様の仕様だったAKMにも同じ作業をする。これでタミヤコネクターが残っているのはM14が2丁のみとなりました。あれも近日中に(ry

次のサバゲは久しぶりにRPKで豆撒きか?w
by namatee_namatee | 2015-03-01 21:58 | survival game | Comments(7)
Commented by bazz at 2015-03-01 22:06 x
昨日はお疲れ様でした。
二度ほど氏を背後から撃てたので満足です(・∀・)

わしも某メーカーのチューンでしたが、vssは失敗でしたねぇ
結局インナーバレルとHOPパッキンとチャンバー変えてようやくまともに撃てるようになりましたorz
バレルの内径が狭すぎてG&Gの弾が通らないときがあるとか初めてですわ。
初速だけは希望通りでしたが。


ていうか、なんでレシーバーだけ3つもあるんですかw
Commented by namatee_namatee at 2015-03-01 22:21
>bazzさま
お疲れ様でした。
昨日はなんか舞い上がっていたようで、いつになく前の方へ出てしまって敵にも味方にもよく撃たれました。w
そういうゲームも楽しい・・・でも体は辛い。orz

ショップの方は楽だと思います。>流速
硬いスプリングは出力は安定しているでしょうし、短いバレルは性能は良いですし。ユーザー側としてはそれじゃない感がありますけど。w
バレルとチャンバーも変えたということはメカボ側のスプリングも交換ですか。お疲れ様としか言いようがないです。(汗

レシーバーはD-BOYSのAKMS(今はなきAirSoftPANDAから購入。中身はAKMに転用)とAK104(RMWというところのもの。レシーバー単体でおそらくGarder製)とマルイのβスペツナズ(HCLI千葉支社から)ですね。メカボはSLR-106の奴が余っているので、そいつを使ってRPKをチューンしようと画策しております。
Commented by LEO at 2015-03-01 22:41 x
どもども
G&PM120>ピニオン弱し
ハマー1000>少なくともマルイベベルとピニオンが
相性悪し。

どっちもピニオンが原因?。

次のサバゲで豆まき>
もしかするとウチ??。
Commented by ボウコウ at 2015-03-02 00:59 x
分隊支援火器ならサイクル落として耐久性を重視した方がクレバーだと思うんですけどねえ。
途切れ途切れのハイサイクルより延々と撃ち続けられるローサイクルが分隊支援火器の真骨頂でないかと。
Commented at 2015-03-02 07:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by namatee_namatee at 2015-03-02 08:12
>LEOさま
豆まきはネタです。
わたくしには機関銃を運用する気力も体力ありませぬ。w

原因はモーターのピニオンですか。ピニオンリムーバーとかないし、モーターをEG1000にでも換えた方が早いかな。
Commented by namatee_namatee at 2015-03-02 08:16
>ボウコウさま
わたくしには機関銃を運用する気力も体(ry
7.2Vでノーマル時のサイクルは12発/秒程度でした。これがちょろっとモーターを変える程度で16発/秒程度までupというところでしたので、まあサイクル向上についても耐久性マイナスについても気休め程度の効果しかなかったわけですなぁ。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あーのー頃にーもどーってー 身体中痛い。orz >>