戦いは数だよ、兄貴!

本日はあまりネタがないので、小ネタを集合させてネタにする。
c0019089_2126062.jpg

こんなにいらねぇよ!
見ての通り、AKGのカンバッジ。先日の「ポタ研」でハーマンインターナショナルのブースでK712Proを試聴したらくれました。ヘッドホン祭りの時は1機種で1個だったと思うんですが、今回はまとめてどっさり。前回の時も「ウチはケチケチしませんから!」といってましたが、さらにエスカレート。w

そもそも「ポタ研」だっつーのに、開放型のK712ProとかK812とか、もうね(ry
開放型という点に目をつぶっても(つぶれませんけど)シャキシャキした高音重視(K701やQ701よりはバランス良いですけど)のK712ProやK812は外で使うのには向きませんなぁ。
いやだから、開放型だと外の音が良く聞こえちゃって外出先で使うのは無理ですって。それどころか何聴いているかまるまる周りに丸わかりですから。音が漏れてますよ、とか言われる前に何聴いているか丸聴こえですよって言われます。w

それはそうとAKGのK7xx(最近出たK7XXじゃなくて製品のシリーズの方)シリーズは悩ましいですなぁ。Q701あたりを2万5千円ぐらいでお手頃な価格だと思って買っちゃうと上の行き場が無いという。K702とか音はあまり変わらないみたいで、その割には微妙に価格差があって踏み出せない。K712Proは明らかに音が違うんですが、それでも系統は同じように感じられて、4万円だして改めて同じようなヘッドホン買うのもなぁ、となってしまいます。
価格なんとかを見ているとK701がK712Proよりも高くなってますが、これも怪しい。高くなったりやすくなったりが激しいんですよね。>K7xx
ではハイエンドのK812は、となるとこれまたK7xxと同じ系統の音なんですよ。さすがに解像度とかはずっと上なのはすぐにわかりますけど、全体としてはAKGの開放型の音とでもいうのか、わたくしは10万円もの価格差が正当化できるほどとは思えませんでした。4万円のK712Proで我慢しちゃおうと思っちゃいます。で、Q701もあるしなぁ、となって無限ループ。w

あと非力なアンプだと思ったように駆動できないのも困りもの。インピーダンスとかはまあ常識的なんですけど、効率が悪いみたいで、アンプの差が出やすいと感じます。
まあ音は大好きなんですけど。Q701と同じ価格帯のMDR-1なんとかとかと比べると、わたくし的にはQ701の方が断然好きです。SONYは端正でそつのない音ではありますが、あまり楽しくない。楽しくないといえば、やっぱり同じぐらいの価格帯のMDR-MA900という、これまた開放型のヘッドホンがありまして、これはウチにもあるんですけど、これがもう全く面白くない音なんですよ。なんでこれがこんなに高いのってぐらいに。(汗
スペックはむやみに立派で再生周波数帯域とか5-40,000Hzもある。一応、ハイレゾ対応か?その割にはハイレゾロゴ無いですけど。
それはとにかく再生周波数帯域はウチのヘッドホン/イヤホンの中でもっとも広いという。その割にハイレゾ音源聴いてもなんら違いがわからないのは同じ・・・どころか、はっきりしないキャラクターのせいで、スペックシート上でははるかに劣るはずのQ701の方がずっと良い音で聴けるという。
MDR-MA900を買うぐらいなら絶対にQ701の方が良いです。いやマジで。

c0019089_21261061.jpg

お次はこれまた同じものをたくさん並べてみた系。w
見ての通り、椎名さんのツアーグッズの団扇ですなぁ。なんだか知らないけどたくさんあるんですよ。>〇にへの字の団扇
探せばあと数枚はでてくるでしょう。それどころか、今現在輸送中のもありますぜ。w
これと417Tシャツはついうっかり買っちゃうものの代表ですなぁ。本当に欲しいのは扇、扇子なんですけど。これは某オークションなどでもあまり出てきません。ウチにはかろうじて1つだけあります。>扇子
未開封だったとても美しい個体でして、ちょっと使う気にならない。実用にするにはもういくつか集めないといけませんなぁ。おっさんには扇子が似合うんですよ。w

c0019089_21261872.jpg

これは比較的珍しいか?
これまた椎名さんのツアーグッズで、トランクスですね。下着のトランクス。先日のライブのMCで言ってたヤツですね。「ツアーグッズにしたけど、ライブの時に着てきてもらっても下着だから見えない」って奴。
これまた某オークションで購入。これも使う気にはなりませんね。
他にも細かいものはいろいろありまして、椎名さんと「ヨコハマ買い出し紀行」関連のグッズでそろそろ6畳間が埋まりそうです。w
処分しようとしても昔のツアーグッズなんて興味ない人にはまったく意味がないものですし、さりとてコレクターがいるとも思えないし、買ったら最後、ずっと死蔵することになるんでしょう。

といった感じで独立したネタにするまでもない小ネタを連ねてみました。w
by namatee_namatee | 2015-02-17 22:42 | diary? | Comments(4)
Commented by フラフープ at 2015-02-17 23:08 x
お疲れさまでした。内容よりもタイトルが気になりましたね。なーんか元ネタがありそうな・・?
Commented by namatee_namatee at 2015-02-18 09:10
>フラフープさま
元ネタを知らない?本当に?w
これはいわゆる1stガンダムのドズル中将の有名なセリフです。ここでいう兄貴はギレン閣下を指します。
当時のいたいけなロボットアニメ少年に戦争は突出した能力よりも数と質のバランスが大事だと教えてくれた一言です。同時に戦闘の冷酷な現実も垣間見せてくれました。
Commented by フラフープ at 2015-02-18 12:42 x
再放送されていたので、同年代の多くは普通に知っていると思います。「坊やだからさ」とか「ザクとは違うのだよ。ザクとは」あたりはよく耳にしますね。
Commented by namatee_namatee at 2015-02-18 17:32
>フラフープさま
補給の重要性とか、それまでのアニメにはなかった要素があってとてもインパクトがありました。>1stガンダム
だがしかし、これがわたくしのアニメ好き時代の終わりを告げる作品となるのでした。w

最初の放送の時に観ました。もっとも第1話からではなかったんですけど。そういえばTHE ORIGINがアニメ化だそうで、これはさすがに観ないわけにはいきませんね。
http://youtu.be/sQ06D72yavc
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 8cm 安上がり >>