新旧対決

c0019089_21523599.jpg

本日は仕事。特に忙しくもなく暇でもなく。

「Just my love」という曲がありまして。もちろん椎名さんの曲ですけどね。
これが2012年リリースのシングル「Miracle Blue」でリニューアルされてります。オリジナルは1998年の「抱きしめて」のC/W曲。

作詞作曲は吉田とおる氏。キーボーディストの方ですかね。「風の行方」とか「fly away」「Phoenix」の作曲もされてますね。これらは曲調に共通するものを感じます。「ガンバレ」も吉田氏ですがこれはちょっと違う感じかな。他にも「純」などの作詞もされており、比較的初期に関わりが多くあった方のようです。
リニューアル版の編曲は今井隼氏という方になっております。オリジナルは大坪稔明氏。今井隼氏は2010年のアルバム「for you」に収められている「our story」の作曲と編曲をされておりますね。今井隼氏もキーボーディストだそうで、かつて椎名さんのバンドに関係があったのかと思ったんですが、特にそういうこともないようです。Wikipediaを見ると今井氏のサポート・レコーディングの項目に木根氏の名前があるので、そちらの関連でしょうか。「for you」はランティスに移ってからのアルバムですので、それで木根氏とのつながりのある方の名前が出てくるというのもなかなか興味深いですね。レコード会社が変わったからって、何もかも入れ替わってしまうわけはないのは当たり前ということでしょうか。アルバムやシングル、ひいては「椎名へきる」というブランドのようなもの、それが様々な人が関わってできているのが実感できますなぁ。
こういう楽曲のデータから人名をたどっていくのはとても面白いんですが、基本的にこういう世界の知識がないのでなかなか苦労する。あとせっかく調べてもすぐに忘れちゃう。(汗
なので知識として身につきません。なにか体系的にメモる方法はないものか。w

さて、この2つの「Just my love」、どちらが好きかというと・・・これはオリジナルの方ですね。新しいほど好きなわたくしとしては珍しい。w
リニューアル版は最近の椎名さんらしくすっきりと上手にまとまっていて、同じセルフカバーの「星空のシャワー」はそれが曲とマッチして大変好ましいと感じますが、「Just my love」ではオリジナルの方が躍動感みたいなものがあって、ああ椎名さん若いなぁ、と思います。これは素直に時代を感じさせるオリジナルに軍配をあげましょう。>何様

こういったセルフカバーとか、あとはライブでほとんど演ってない曲をフィーチャーするとか、歴史の長さを生かしたネタはいろいろありますなぁ。>椎名さん
by namatee_namatee | 2015-02-07 21:54 | music | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 身動きできず 凍結怖い >>