凍結怖い

c0019089_188555.jpg

日常ネタ。

だからあれほど橋の上は用心しろと(ry
本日は昨夜のみぞれが凍りまして、そちこちで道路が凍結しておりました。雪より始末悪いですからね。>凍結
で、これですよ。ここは積雪・凍結時の事故頻発ポイント。手前が立体交差の陸橋になっていて、その下りきったあたりなのでスピードが乗る。田舎道ですので制限速度など(ry
連続して2つの橋がありまして、これは手前側の短い橋の方。次にあるのは那珂川をわたる大きな橋なんですが、こちらは不思議と凍結・積雪時の事故は見たことがない。下り坂の惰性がなくなって速度が落ちるからかなぁ。
手前のこの短い橋では、かつて、積雪時にくず鉄を運ぶ巨大なトレーラーがジャックナイフになって、この車とほぼ同じ場所にトレーラーヘッドが乗り上げているのを見たことがありますし、この手前の立体交差の上ではジムニーが横転してましたね。(汗
積雪・凍結時以外にも、ここはもうちょっと先、ちょうど左車線の前の方に見えるトラックがいるあたりに左の田んぼ道からの入り口があって、調子に乗って左車線をかっとんでいくと空気読まない車が出てきて激突という、なかなかスリリングな場所であります。
この車は左車線を走っていて、その田んぼ道から車が出てくるのを発見して橋の上で車線変更、スピンという流れかもしれません。
よく見ると右側のガードレールのところにバンパーかなにかの破片が転がってます。まず右側の中央分離帯に突撃して、そっちで弾かれて破片を撒き散らしながらこの状態になったのではないかと。いずれにせよ、怪我は無さそうでしたのでそれが不幸中の幸いですね。

この先で今度は反対車線でまたしてもガードレールに突撃している人がいました。そちらは桜川という細い川にかかる橋のところで、まあ原因は路面凍結でしょうなぁ。反対車線なのに見物渋滞でわたくしの方も混んでました。おかげで会社についたのはいつもの20分遅れですよ。いつも始業の30分前には会社についてますので、遅刻ではありませんけど。以外に真面目なんですよ?>わたくし

社用車のベルタちゃんはタイヤが丸坊主なので凍結路はまずい。スタッドレスじゃないけど12月にタイヤ交換したばっかりの「シイナ号」の方がまだマシと判断しました。だがしかし「シイナ号」はABSもエアバッグもないし、なんと言っても20年前の軽四、そのうえオープンで車体がヤワヤワなので、なにかあったら即お陀仏ですけど。w
周りの車など気にせずに制限速度以下で走ります。道路が凍っているってのにみんななんであんなに飛ばすんだか。みなさんそんなに会社とか仕事が好きなのか。(汗
明らかに悪天候で危険な道路状況の時に会社に遅刻したって別に問題ではありますまい。本日の朝8:00に会社にわたくしがいないと世界大戦が始まっちゃうとか、会社で椎名さんが待っているとかでもないですし、仕事より命の方が大事ですって。w

下らねぇ。w
以前、椎名さんのライブで前にいたスキンヘッドのお兄さんが感極まってヘッドバンギング、スキンヘッドから汗が飛んできたというお話を書きましたが、あれはちょっと大げさでした。わたくしは後ろにいたので、そんなにビシャっと汗が水滴になって飛んできたわけではありません。なんとなくピチピチみたいな感じでした。w
では前方ではどうなのか。先ほど、ちょうど風呂上がりに唐辛子いっぱい入れた鍋焼きうどんを食って汗だく。額のあたりなんて真夏でもこんなに汗かかないってぐらいに玉の汗が。w
椎名さんのライブではヘドバンといっても、周りの人との間隔の関係で本当に思いっきり頭を振り回すほどでは・・・いや、時と場合によりますね。去年の正月の渋谷O-EASTのときは比較的隙間が多かったこともあって、思いっきり振り回していた記憶があります。おかげで次の日は腰が痛くて、杖が欲しかったぐらい。
嫁さんとそういう話をしていて、「な、こういう風に頭を・・・」と腰を入れてブンと振りましたらば。2mは離れたところにいる嫁さんの顔に(ry
嫁さん、激おこ。思っているよりも飛ぶもんですね。(汗>汗

といった感じでなま家の1日が終わります。w
by namatee_namatee | 2015-02-06 20:52 | diary? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新旧対決 女神たちのインパクト >>