再就役

c0019089_20505357.jpg

珍しく鉄砲(エアガン)のメンテなどしている図。といってもバレル掃除程度ですけど。

図の下側はおなじみ、わが家の主力、G&PのM16A4。お世話になっているチューナーに調整してもらって、現在も快調。ややバネ鳴りが気になりますが、性能は十分です。ちなみにこれはマルイ系M16のバレル長めいっぱいの509mmとかのインナーバレル。しかもかなりのタイトバレル。今となってはちょっと長すぎな気もしますが、長いバレルなりの素直な弾筋が気に入っております。
上側は久々に登場。APS UAR501。その筋では有名な沖縄のお店から購入しました。一応、調整済みモデルということでメカボにはなーんにも手を入れてません。外から見た感じではとくに問題もなさそうですし。

だがチャンバー周りは別だ。w
APSの鉄砲は他に持っていないのでよくわからないんですが、このUAR501の場合はチャンバー(これもAK互換。ようするにこのUAR501という鉄砲はブルパップのAKなんですね。)がダメダメでしたね。
これ、変な構造の鉄砲でして、ブルパップなんですけどメカボはAKと同じVer.3そのものという。メカボは本当にAK用と同じVer.3でトリガーもそのまま。指で引く方のトリガーから長いバーが伸びており、メカボのトリガーを押すといういい加減な仕組み。当たり前ですけど、こんな構造ではトリガーのフィールが良いわけはありませぬ。なんていうか、とりとめのない長ーいダラダラとしたトリガー。気分悪い。w
いきおい、フルオートを多用することになるんですけど、指切りでバースト気味に撃つと二重給弾というか、トリガーを離して連射を止めた時のキレが悪い。最後の数発がポロ弾になって気分が悪い。あと集弾性がよくない。20m以遠ではかなり散ってしまいます。
どうもノズル長があってないような気がする、というわけでチャンバー周りをチェックしたんですが、これが良くなかった。品質の悪そうなバレルを適当なものに交換したんですが、その交換したバレルもろくなもんじゃなかったという。orz
バレルの固定用の溝が適正な位置からずれてました。おかげで給弾不良、集弾性ともにさらに悪化しました。w
面倒臭くなってそのまま放置していたんですが、それも勿体無いということでチャンバーとバレルをまともなものにリニューアル。チャンバーは贅沢にもPro Win製に、バレルもTNバレルかなにかに交換。
チャンバー交換の効果はてきめんで、なんてたって初速が10m/sぐらい跳ね上がるという。w
おっと、それでもギリギリではありましたが規制値以下でしたよ。念のため。

いやしかし、どれだけ気密がとれてないのかと。>APSノーマルチャンバー
幸いにしてUAR501のメカボはスプリングが簡単に交換できるタイプのものですので、適当なスプリングに交換して安全な範囲まで初速を下げることができました。そして二重給弾もほとんどなくなって集弾性能も改善され、実用域に達したと判断したため、再就役の運びとなりました。
ブルパップなので前が軽く取り回しが楽です。同じブルパップのP90に比べると、なんといってもM16/M4用のいわゆるSTNAGマガジンが使えるので圧倒的に有利。あと比較的サイトの位置が低いせいかP90ほどはパララックスが気になりません。

というわけで、次のゲームではこのUAR501を使います。空気を読まずにゲーム性重視でシチェーションとかお構い無し。そもそも、どんなシチェーションのゲームでも頼りになる鉄砲にしようということで導入したんですから。>UAR501
じゃなきゃこんな不細工な鉄砲だれが(ry
by namatee_namatee | 2015-01-27 21:36 | survival game | Comments(2)
Commented at 2015-01-28 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by namatee_namatee at 2015-01-28 06:33
>ボウコウさま
おおっと、訂正しておきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 結婚式の招待状かと思った。w 賛歌 >>