お使い

c0019089_19222869.jpg

本日はお休み・・・なのに大洗の街中まで仕事の届け物のために出かける羽目になりました。またタダ働きしちゃったよ。いいように使われだしましたな。orz

それにしても今日は大洗に向かう道が妙に混んでました。どの道も信号でつまる。普段は日曜日でもそんなことはないんですけどね。また何か大洗でガルパンのイベントでもやっているのかと思いきや、そんなことはなく、大洗の街中はむしろ空いているという。いつもより街中を歩いているガルパンのファンの方々も少なかったですね。
あの方々もオタクの一種なんですかね。わたくしは大洗は営業の担当エリアだし、何度も書きましたが隣町の住人で、もう延べ数十年は隣で暮らしているんですが、そのわたくしより大洗についてはいろいろ詳しいですからね。w

そういえば「オタク」というとネガティブなイメージが先行しがちですけど、どちらかというとわたくしは憧れるほうですけどね。>オタク
昔はオタクなどという言葉はありませんで、「マニア」とかもっと前だと「〜キチ」とか言ってましたね。「カーマニア」とか「カーキチ」とかですね。いやしかし「カーキチ」だって。古いな、おい。w
今でも「釣りキチ」とか言う・・・言わないなぁ。やっぱり「〜キチ」ってのはちょっと行き過ぎた表現なのでしょう。もっとも言い方を変えたところで、やっていることが同じですとあまり意味がないような気がするんですけど。
まあそれは置いておいて。
「マニア」とか「〜キチ」とか言われた方々のイメージは「オタク」とは微妙にずれているような気もします。前者は「オタク」より守備範囲が広いとでも言いますか、例えば「カーマニア」というと車全般が好きな人たちで、「車オタク」となると車の中で少なくとも特定のジャンルを好むというイメージ。より狭く深く追求するマニアという感じですかね。
いやまあ、「オタク論」についてはもっと立派な見解があるはずですので、わたくしがgdgd述べても仕方ないわけですけど。w
とにかく、わたくしはオタクに憧れるタチなんですよ。>暗に自分はオタクではないと言っているw
飽きっぽいので一つのものを追求し続けることができませんので、「オタク」にはなりそびれました。今までの人生でもっとも「オタク」の領域に近づいたのは自転車ですか。外部的な要因で挫折してしまいましたけど。(汗

というわけですので「鉄オタ」とか「声オタ」とか「ドルオタ」とか、どちらかというと蔑称として使われることが多い呼称でも、このわたくしのブログ内においては言葉そのものにそのような意味合いはありません。誤解なきよう。
なんか変な行為とかがあった場合にネタにする場合はありますが、だからといってその「〜オタク」全体を否定するものではない・・・というか、やらかした方だってその「〜オタク」に自分が帰属しているのかどうかなんて意識していない場合もあるでしょうし、「〜オタク」というカテゴライズ自体が妥当かどうかという・・・もう良いや。w

冒頭の話題に戻りますと。
狭い大洗の街中では「シイナ号」が便利ですね。実はあまり小回りがきかないのですけど(近代的な車に比べるとハンドル切れ角が少なめ。)、幅と全長は短いので取り回しが楽です。
「シイナ号」はオーディオがまともなのも得点高い。営業車のベルタちゃんはFMトランスミッター経由でしかDAPの音が聴けず、そんな音質では我慢できないので結局「みたいラジオ」のバックナンバーばっかり聴いてますが、「シイナ号」はiPodとUSBケーブルで直結できるので、音は雲泥の差です。反面、スピーカーが10cmと小さくて低音が無いため、サブウーファーを追加してますけど、これが微妙に違和感がある。曲によってウーファーの音の出方を変えないとダメなんですよね。今回は椎名さんのシングル「Hello Goodbye」をやっとCDからリッピングしてiPodに入れたので、それを聴いてましたが、ウーファーの出力を「Hello Goodbye」に合わせると次の「Secret Butterfly」でちょっとくどい感じになってしまうという。難儀なもんですなぁ。
もっとも騒音ばっかりの車の場合は低音を強調した方がよく聴こえる気がするので、サブウーファーは無駄ではないと思ってますけど。

ウチのiPodはハイレゾ音源の再生はできませんので、「シイナ号」のオーディオでは96/24と44.1/16の音源の差はわかりませんでしたが、車で聴いている分には44.1/16で十分な気がしました。もとより、スピーカーで聴く分には96/24と44.1/16はわかるかわからないか微妙なレベルなので(わたくしの場合です。念のため。)騒音の多い車の中だとハイレゾは意味ないんじゃないかと。
もっというとどこで何で聴いてもいきなり聴かされるとハイレゾとCDの音の差はわからない場合が多いような。w
糞耳と言われるかもしれませんが、正直、ヘッドホンだろうがイヤホンだろうがスピーカーだろうが、印象が微妙に違う(44.1/16だと椎名さんの歌声がわずかに荒れて聴こえるとか。)以上の実質的な差はないという感じ。ハイレゾだとCDでは聴こえない音が聴こえるとか、そこまでの差はないですね。いや、そのわずかな差が重要といえば重要ではあるのですけれども。

ちなみにシングル「Hello Goodbye」を車で聴いていてもっとも気分が良いのはやっぱり「RUN & RUN」です。特に「24時間戦えますか?」のところがツボ。w

図は大洗よりちょっと北の海岸で撮った「シイナ号」。これでリアシートあって4人乗りなんですぜ。w
by namatee_namatee | 2015-01-12 22:10 | diary? | Comments(4)
Commented by 猿実 at 2015-01-13 01:11 x
ハイレゾ音源、半年程(現在進行形)1日1回以上は聞いている歌で聞き比べて見ましたけど、まったくもって違いがわかりませんでした。
namaさまオススメのイヤホンは、ハッキリ違いが解りましたけど。
イヤホン一つでこんなにも音が違うとは思わなくて、ビックリ致しました。
Commented by namatee_namatee at 2015-01-13 07:13
>猿実さま
個別の音の違いをあれこれするのは不毛だと感じました。全体の印象で良し悪しを語るべきものかなぁ、と。
蒼井エイルさんの楽曲は判別がつきましたが「Hello Goodbye」はほとんど違いが判らずショック。w

アルバナ2はご期待にそえたようで安心しました。BA型の痩せた低音に飽きたらダイナミック型のお勧め、カルボテノーレという手も(ry
Commented by TRN at 2015-01-13 20:02 x
ブログ見ている限りでは自転車よりエアガンのほうがより領域に近いように見えるんですがそうでもないのでしょうか?
Commented by namatee_namatee at 2015-01-13 21:04
>TRNさま
エアガンは別に本物があっての存在なので、わたくしの場合ちょっと違うと感じますね。なんていうか、崇高な思い入れの対象ではない感じ。もちろん嫌いじゃないんですけど。
自転車はそこにあるそのものだし、乗る方も相当にストイックにならないとモノにならないという宿命がたまりませんでした。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 企画倒れ? 長い重い。 >>