大当たり

c0019089_2033817.jpg

新年早々またしてもヘッドホンを買う。大したものではありませんけど。

AKGのK545といいます。K550のポータブル版?なんかそういう立場のモデル。ポータブルヘッドホンというぐらいですので、外で使うことを想定しているんでしょうけど、これのどこが?というぐらいにでかい。ウチには同様のジャンルのモデルとしてSENNHEISERのMOMENTUM On-Earというのがありますが、K545はそれと比べ物にならないぐらいでっかい。この手のヘッドホンは使わないときは首にかけておくのが普通だと思いますが、K545は鬱陶しい限界ギリギリです。まあオンイヤーじゃなくてオーバーイヤーなので致し方ないか。
一応、ポータブルらしいのはドライバーユニットが折りたためるようになっていることぐらいですかね。気休めですけどね。w

といっても衝動買いではないのだ。w
ウチにAKGのヘッドホンはQ701というのがありまして、中高音にフォーカスした繊細な音に満足しておりました。特に女性ボーカル、あからさまに言えばw椎名さんの歌声を美しく聴きたいというのが、オーディオ機器選びのスタンダードとなっているウチの場合、実に相性の良いヘッドホンだと思います。ただ、いかんせん開放型でして外では使えない。これはわたくしのように爆音で鳴らす者にとっては致命的。電車の中でやろうものなら、1分でつまみ出される自信があります。w
また一般的にAKGのK70Xシリーズはポータブル環境では鳴らしづらいともされておりまして、確かにインピーダンスの関係でスマホとかDAP直結だと本来の性能が出ていない感があります。

SENNHEISERのMOMENTUM On-Earは音にはあまり文句がないし、見た目もおしゃれ(わたくしにおしゃれという要素が必要かどうかは置いておくとして。)なのですが、なんといってもOn-Earタイプ、音が漏れるんですよね。Q701ほどではありませんが、何聴いているのかはわかるぐらいに漏れる。やっぱり電車では使えません。
外で使うヘッドホンでなにか適当なのはないかなぁ、と探し続けておりましたがヘッドホンは各社からいろんなモデルが数限りなく発売されておりまして、なかなか決めかねておりました。で、ブランドから絞ろうといういうことで、AKGの密閉型はどうよ?と。比較的手頃ですし。

東京に行った時にeイヤホンさんでK550を試聴する。低音がないですね。見た目はK545よりさらに一回り大きくて、いかにも低音が出そうなのにQ701と良い勝負で中高音重視。それも悪くはないんですが、ケーブルが3mもあって交換不可という。外で使うには微妙な仕様ですね。低音が少ないと雑音の多い屋外ではインパクトに欠けてしまうような気がするし、やはりポータブルタイプのK545が本命かなと。
で、K545を聴いてみると・・・ああ、これはちょうど良い感じでK550に比べると低音がブーストされていて好印象。ドライバ自体はK550と同じらしいんですが、ハウジングの構造の違いでこんなに音の差があるとは驚きです。
というわけで、1/2に再度確認で駅前のビックカメラで試聴してそのままスマホからAmazonで購入。w
だって4,000円ぐらい高いんですもの。あれ値引き交渉とかできるんですかね。前にケーズデンキで「ネットより高い。」って言ったら「ネットと店舗で違うのは当たり前だ。」的なことを言われまして、違うって言われても買うのはわたくしでして商品については価格以外に特に違いがないとなると・・・ねぇ。

まあそれはそれ。
これは想像以上にわたくしに合うヘッドホンだと思いました。K550同様、密閉型という先入観で聴くと驚く中高音の繊細な表現。それでいてK550よりずっと低音も出ていてバランスが良いです。MOMENTUM On-Earは低音もちゃんと出ているんですけど、ややボワつくとでもいうのか、ダンピングというか制動が甘い?感じが付きまとうにの対して、このK545はそういう甘さがありません。

たとえば「幻想の雪」とか。イントロのギターの音とかたまりません。バスドラも迫力十分。「RESET」のピアノの音や椎名さんの歌声もとても繊細に美しく聴こえます。素晴らしい。「ロックンロール・ラブレター」や「Endless Dreamer」の、あの知っている者なら血湧き肉躍るイントロもしっかりしまった音で聴かせてくれます。物によっては大音量で低音が潰れちゃうんですけど、K545はそういうことがありません。力強い(あくまでAKGとしては、ですけど。)低音は「Reborn ~女は生まれ変わる~」の重い音の再現も絶品。これだけ想定通りにぴったりの音を出すヘッドホン/イヤホンは初めてかも。w
反面、解像度は特に優れているとも感じませんね。これはQ701の方が上手かな。

全体のバランスと使い勝手の良さとコスパを考えるとAKGの主力のK70Xシリーズよりこっちの方が優れているとすら思いますね。おっと、この感想はわたくしの限られた用途に関してのものですし、もっとお金をかければ圧倒的な高性能ヘッドホンがあるのはもちろんです。beyerdynamicのT5pとか。誰か買ってくれないかな。w
いやぁ、試聴したら買っちゃいそうなので聴いたことないんですけどね。>T5p

10万円近くもするT5pなんて迂闊に外に持ち出せませんよ。それに比べてK545はせいぜい1万6千円ですから、何かあっても諦めがつくというもの。これでやっと外でヘッドホンが使えるようになりましたよ。で、電車で鳴らさずにイヤーマフ代わりにつけていて、隣の人に「ヘッドホンの音、漏れてますよ。」とか言われるんだ。w
by namatee_namatee | 2015-01-04 20:50 | audio | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2015-01-04 21:17 x
買った店はe-イヤホンではないですが、おすすめのイヤホンはとても役立っています。「こういうものなんだ」と慣れてもきました。故障・紛失以外で買い換えるのは、おそらく生涯最後となるでしょう。w
Commented by namatee_namatee at 2015-01-05 07:50
>フラフープさま
そのテノーレは安心してお勧めできるイヤホンですなぁ。実際、それ以上が必要になることはあまりないかと。w
音の基本はしっかりしているので、あとは機能的な問題、例えば寝ながらつかいたいけどでっぱりが嫌だとか、汗とかの水分に強いとか、そういうことがなければずっと使えますよ。
もっとも椎名さんの歌声をより美しく再現するイヤホンがないわけではないので、そういう泥沼にいらっしゃりたいということならば喜んでお供致します。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 戦利品 2015年初ゲーム >>