二日目

c0019089_072181.jpg

二日目終了。
昨日より辛い。w

来られなかった方は残念でした。また別の折にでもお会いしましょう。
例によって詳細は後ほど。もう眠くて死にそうです。orz

12/31追記:
さて二日目です。
9時過ぎにチェックアウトしホテルの目の前にある「桜川駅」から阪神なんば線に乗ります。西の方に来て感心するのは、駅員さんが愛想が良いことですかね。去年もライブの時に京都の&氏のところに行くのにどの電車に乗ったら良いのかわからなくて、駅員さんにお尋ねしたんですがとても愛想よく親切に教えてくれました。今回も神戸空港へ行くにはどうしたら良いのか訊いたんですが、乗り換えを含めて詳しく親切に教えていただきました。
こちらでももちろんちゃんと教えてくれますが、もっと事務的に感じるんですよね。・・・もしかして関西の言葉が親切に聞こえるのかなぁ。

教えてもらった通りに「尼崎」で特急に乗り換え(最初に乗った電車が「尼崎」止まりでした。)無事「三宮」に到着。電車の中のアナウンスが「神戸三宮」というんですけど、それがはたして「三宮」と同じなのかどうか自信がなくてちょっとドキドキしましたが、無事到着。w
ポートライナーに乗って空港へ。この時点で10時ごろでした。11時過ぎの飛行機なので、まあよい時間ですね。適当に飛行機に乗って羽田、モノレールで浜松町、山手線で神田へ。今回のホテルは神田です。14:00ごろでしたのでチェックインはできませんでしたが、荷物は預けることができました。
ここでフラフープ氏と連絡を取り、有楽町駅で合流。まだまだ時間があるので適当な喫茶店で時間をつぶす。実はここで時間をつぶしすぎてグッズ販売に出遅れるという。いや、わたくしは前日に購入済みなのでどうってことはありませんが、フラフープ氏がね。(汗
なんか、今回は物販が好調なのか、在庫が少なめなのか、あっという間に売り切れ続出という。フラフープ氏は終演後に並んでましたが、その時点ではクリアホルダーとカレンダーしか残っていないという。(汗
CDも売り切れだったようですし、なんていうか、みなさん椎名さんを支えようといよいよ本気を出してきたんでしょうか。w

東京国際フォーラムのホールAでは「乃木坂46」のライブだったようで、それはそれは大変な人出でございました。我々はホールCなわけですが、では人出は大したことはないかというとそうでもない。明らかに「乃木坂46」に並んでいるのとは違う空気の方々がそこここにいらっしゃいます。なんていうか親しみのわく感じ。w
参ったのはトイレが少ないのか、結構並んでいること。指定席なので別に慌てることもありませんが、それでもトイレに並び続けるのはなんとなく焦ってまいります。

そして開演。
わたくしがくどくど書いても仕方ない気が(ry

セットリスト
M1 Hello Goodbye
M2 空をあきらめない
M3 だめよ! だめよ! だめよ!
M4 live to love~もう少し早く逢えたなら~
M5 せつない笑顔
M6 MOON LIGHT
M7 色褪せない瞬間
M8 風が吹く丘
M9 ガンバレ
M10 Secret Butterfly
M11 SNOW fall
M12 PROUD OF YOU
M13 赤い華
M14 BESIDE YOU
M15 believe
M16 目を覚ませ、男なら
M17 MOTOOスイーツ
M18 One
M19 Endless Dreamer
M20 WANDER☆RIDER
M21 電撃ジャップ

EN1 Graduater
EN2 抱きしめて
EN3 スタンバイ

・・・ランティスの楽曲がな(ry
ダブルアンコールは「スタンバイ」でした。もしかして「RUN & RUN」が来るのかと思いましたが来ませんでしたね。w
大阪もそうですが、「SNOW fall」や「believe」、いわゆる「マイナーロック」が入っているのが嬉しいです。「みたいラジオ」の「椎名さんの選んだマイナーロック特集」がなかなか評判が良かったらしく、それを反映してきたところは、さすが椎名さんだなぁ、と思いました。
かつての名曲ばっかりで固めても、それはここのところ連続してやってきましたからね。ちょっとひねってくるところがよくわかってらっしゃるなぁと素直に感心します。

いろんな意味でこの東京がメモリアルライブということで、MCが長め&内容が濃い。わたくしはこういうメモリアルなライブは初めてですが、DVDなどで観ることのできる感動的な場面が実際に観られたのはとても嬉しかったですね。実際は1年半ぐらしかファン歴がないんですけどね。w
大阪の方が椎名さんの声のコンディションは良かったと思いますが、やはりライブのテーマというか重みみたいなものを考えると、東京の方が全体としては感動的でした。歴代のスタッフの方もお見えになっていたそうで、ステージの後ろの幕?巨大スクリーンを隠しているカーテンみたいな幕はそういうスタッフOBの方々が持ち込んでくれたそうです。
そういった演出と東京国際フォーラムホールCという恵まれた環境もあって、音響も良かったし前述の巨大スクリーンを使うという、ここ最近観られなかった演出もあって、メモリアルにふさわしい感動的なライブでした。

それはとにかく、昨日の今日で体が辛い。ノリの悪いわたくしとて、さすがに腕をふるぐらいのことはするんですが、これが地味に辛い。orz

さて、スピンマン。氏は諸事情によって不参加だそうです。実に残念です。前述の通り、メモリアルなライブとして貴重な機会だったはずなので、それに参加できないというのは本当に気の毒です。

終演後、フラフープ氏と一緒に食事をしに出かける。「牛角」でラストオーダーまで粘ってホテルに帰ったのが24:00ごろでした。風呂に入って寝ようと思いましたが、前日と同様に寝れる気がしません。orz
前日よりさらに疲れているんですが、さらにアドレナリンが出ているようです。結局また25:00過ぎまで寝れませんでした。おまけに6:00ごろに目が覚めてしまうという。w

といった感じで二日目終了です。お世話になったみなさまに感謝。お疲れ様でした。
by namatee_namatee | 2014-12-30 23:59 | music | Comments(9)
Commented by 神代 at 2014-12-31 01:04 x
東京ライブお疲れ様でした♪ 凄く疲れたけどめちゃくちゃ楽しかったです(≧∇≦)
Commented by フラフープ at 2014-12-31 01:17 x
へきるさんは翔べると確信したライブでした。また、やっぱり僕はへきるさんが大好きなんだ、と再認識した二日間でした。来て良かった!
Commented by namatee_namatee at 2014-12-31 21:43
>神代さま
お疲れ様でした。
大阪よりもさらに特別な感の強い、素晴らしいライブでした。その分、ものすごく疲れました。w
本当に楽しかったですね。改めて椎名さんの実力とプライドを思い知らされました。
Commented by namatee_namatee at 2014-12-31 21:45
>フラフープさま
わたくしの若輩ものから見ると大変なアーティストだと思います。>椎名さん
改めてそれを実感した2日間でした。お疲れ様でした。
Commented by hekirah at 2015-01-01 07:55 x
ライブでの曲なのですが、いつもせつない笑顔と、目を覚ませ男ならを入れてくれるのは、うれしかったです。個人的ですが切ない笑顔のメロディーと、前向きな詩は聞いていていつも心地がいいです。聞いてて昔を思い出す。目を覚ませ男ならも昔のファンの人たちは、特別な曲です、当時全盛期だったころの、ラジオには、よく流れていました。いまもへきるさんにとって、自分たちにとっても大切な曲です。青春を思い出す、この曲は、短い間ですが当時にもどれるんですよね。みなさんはどんな曲に感動されました?
Commented by フラフープ at 2015-01-01 09:54 x
>>hekirahさん
「Secret Butterfly」と「Hello Goodbye」は曲としても良かったし、何よりへきるさんが前に進み続けていることの象徴なので、感動しましたね。それ以外では、「PROUD OF YOU」「ガンバレ」あたりでしょうか。
Commented by namatee_namatee at 2015-01-01 10:50
>hekirahさま
わたくしは情緒に乏しい無粋者なのでノリ優先です。w
「風が吹く丘」が始まった時の椎名さん+観客が一気に点火するような、ktkrという感じが好きですね。もちろん曲も好きです。
「Endless Dreamer」はわたくしなりに感慨深い、思い入れのある歌で感動します。
「WANDER☆RIDER」や「電撃ジャップ」は・・・これが疲労の主原因です。w

新曲の2曲についてはフラフープさんも書いている通りに前に進み続けている証として、また楽曲としても完成度が高くてよかったです。
Commented by 神代 at 2015-01-01 22:36 x
私はEndless Dreamerが凄く好きなのでライブで何度聞いても感動します あと11年振りに聞けたPROUD OF YOUと色褪せない瞬間も感動しました
新曲2曲もとても良かったです(^O^)
Commented by namatee_namatee at 2015-01-02 13:40
>神代さま
新曲については、いきなり「Hello Goodbye」から始まり、もしかしてそういうこともあるかな、とは思っていたものの、ちょっと意表を突かれました。

「PROUD OF YOU」はわたくしはライブでは初めてでしたし、普段からよく聴くというわけではないのですが、ちょっと認識が変わるぐらいのインパクトがありました。良いものを聴かせていただいたなぁ、と思います。

「Endless Dreamer」はいろんな意味で思い入れを乗せやすく、しかもシングルにもアルバムには入っていないというややマイナー(ライブに行く人は周知の曲でしょうけど。)なところがすごく好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Hello Goodbye 一日目 >>