仕事納め

c0019089_21312136.jpg

本日から冬休みです。だがしかし、わたくしは仕事が残ってしまったのでタダ働きで休日出勤。orz
給与計算ソフトの年末調整対応アップデータが事務機器屋の不手際で届かないという。CD-ROMに入っているんですが、不手際に気がついた事務機器屋が慌ててソフトウェア屋へ発送を依頼して、それを12/25に発送したという。ところが宅配便ではなくゆうメールで送ったらしく、昨日の15:00になってもやってきません。急ぎのものをゆうメールで送るとかバカじゃないの?
自分が他の人間より特に優れているとは思いませんが、こういう想像力のない対応を見ると、まんざらでもないかなと変な自信が湧いてまいりますね。w

さすがに腹に据えかねたので事務機器屋の担当者に「コピー機とかサーバーとかPCとか、いろんなものの次の更新の時に差し支えが出るかもしれませんねぇ。(ヘックス風味で)」と丁寧に苦情を申し上げましたら、ソフトウェア屋からアップデートプログラムをクラウド経由で入手してもらえることに。最初からそうしやがれってんだ。w

というわけで、昨日は会社の忘年会だったため、残業というわけにもいかず、年末調整処理は本日に持ち越しとなった次第。他にも事務の兄ちゃんの会計処理で致命的な不手際が見つかったりと(完全に手抜きの結果)、昨日は最終日なのにいろいろ忙しい一日でしたなぁ。
あ、わたくしは兄ちゃんを怒ったりしませんよ。どんな経緯でも良い結果が出せれば良しとする考えなので、怒ったり謝ったりしている暇があったら対応してもらいたいですからね。
なので「必要な箇所を訂正して、今後の再発防止の対策を考えてわたくしに報告し、その後、関係する部署の責任者(複数)に理由と原因を説明してきて下さいねぇ。(ヘックス風味で)」とやさしくお願いしておきました。訂正箇所は広範囲にわたり、会議で決裁されてしまった項目も含まれるので、訂正はかなりの仕事量。釈明しなければならない対象は下はわたくしから上は監査役とか社長まで。
兄ちゃんは「明日出てきてやります、タイムカードは押しません。」とか言ってましたが、タダ働きは嫌いなので許可しませんでした。年明け早々のクソ忙しい時に頑張ってもらいましょう。冬休みの間、休み明けのあれこれを思い浮かべて悶々とするがよい。

っていうか、一人でのびのびと仕事したいのにミスして落ち込んでいる奴なんかと一緒になってたまるかってんだ。w
そういうわけで、まるで誰もいないように事務所のブラインドを締め切り、電話にも一切でずに黙々と仕事をしてきました。滅多にできないこととして、イヤホンで音楽聴きまくりながら。w

昨日ネタにしたZH-DWX10「DUOZA」を聴きまくっているわけですが、あんまり印象はかわりませんね。特にこれといって特徴があるとも思えない。なので別なイヤホンと直接比べてみることに。

まず同じダイナミック型のSHURE SE215(HPC-SEというケーブルにリケーブル)と比べると、「DUOZA」の方が音場ははるかに広い感じ。SHUREのイヤホンってなんでこんなに真ん中に集まって聞こえるんですかね。窮屈に感じるんですよね。ウチのSE215はリケーブルのおかげか、中ぐらいから上の音もオリジナルよりすっきりとしているんですが、それでも「DUOZA」の方が細やかな音まで聴こえます。

同じZERO AUDIOでBA型ドライバ×2の「CARBO DOPPIO」と比べるとどうか。音場の広さについては同等ですかね。「CARBO DOPPIO」の方が明らかに高音寄りで解像度は圧倒的。ただし、人によっては耳に刺さるかも。
低域はさすがに「DUOZA」の方が量があります。ただ全体に音が柔らかい。脳に音を直接流し込むような快感はありません。
っていうか、あらためてわたくしはBA耳なのを実感しました。「DUOZA」に熱狂的な何かを感じないのはダイナミック型だからかも。
「CARBO DOPPIO」の思いっきりせり出してくる硬いボーカルの表現は最高です。椎名さんの歌声を美しく聴くならわたくしの知っている範囲では最適と思います。
いやしかし1万2千円ぐらいで買えちゃうのにこの表現は素晴らしい。>CARBO DOPPIO

といった感じで試聴しながら仕事をして、約3時間で終了。ちょろいな、おい。w
ちなみに試聴に使ったのは「RUN & RUN」と「1番星 ~君のいない夜に~(シングルVer)」でございます。
「RUN & RUN」は元気でハリのある椎名さんの声が本当に素晴らしい。これぞ近代の「椎名へきる」という感じで、20年の年月を経てたどり着いた境地とでもいうか。かつての名曲もよろしいですが、やっぱり最新の椎名さんが最良の(ry

「1番星 ~君のいない夜に~」は以前にも何回もネタにしております。いろんな意味でこの時期にぴったりですなぁ。アルバム「Ermitage」にも収められておりますが、アルバムVerは他の曲に埋没するような印象でパッとしない。いかんせん季節外れです。w
この歌はオリジナルをこの時期に聴くと本当によろしいですなぁ。恋などというものとはすっかり縁がなくなってしまいましたが、それでもそういうこともあったなぁ、などと思うぐらいの感受性は残っております。w
シングルVerは椎名さんらしく、ギターが強調されているのが良い。ドラマチックな感はアルバムVerの方が強いんですが、寒い夜の感じはシングルVerの方がより強く伝わってまいります。

図はその「1番星 ~君のいない夜に~」が収められているシングル「wonderful days」(2011年12月21日リリース)。実は歴代のシングルで最もランキングが奮わなかったという。(汗
「wonderful days」も良い歌なんですけどね。12月のこの時期はリリースされるシングルやアルバムが多いってのもランキングに影響があるのかもしれません。
そういえばシングル「Hello Goodbye」の通常版の発送メールが来てました。明日、届くとすればギリギリでライブに間に合うということになりますね。w

明日はお休みです。明後日はいよいよ大阪へ行かねばなりませんので、その準備をしましょう。天気がイマイチっぽいんですが、雪はやめてね。w
by namatee_namatee | 2014-12-27 21:39 | audio | Comments(4)
Commented by フラフープ at 2014-12-28 07:04 x
事務の兄ちゃんって、例の二ヶ月の穴埋めですか?
お手柔らかに。w

ちなみに「ヘックス」って何ですか?調べてはみたのですが、それらしいものが見つからなくて。
Commented by namatee_namatee at 2014-12-28 10:30
>フラフープさま
二ヶ月の穴埋めは現場の方で、まだ見つかってません。w
二ヶ月とか期間が半端でやってられねぇということだそうで。

>ヘックス
そんなにマイナーですかね。画像検索すると一発で出てきますよ。「ヨルムンガンド」の登場人物でパラミリ。狂信的な愛国者(米国の)で凶暴。あだ名は「魔女」でしたか。

わたくしは原作のイメージが強いんですけど、とりあえずアニメ。
http://youtu.be/An-3ahFg_4E
声は久川綾さんだったんだ・・・
Commented by まるちか at 2014-12-29 19:39 x
うへ。決裁おりちゃったヤツの修正とか間違っちゃった報告とか聞いただけで胃が痛いです。。。。
Commented by namatee_namatee at 2014-12-30 01:12
>まるちかさま
預金残高のチェック漏れなので、言い逃れる余地はありません。彼が全面的に責任を負う業務なので、関係各所に説明して訂正してもらいます。慈悲はない。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< おや? タンデムとな >>