寝すぎ?

c0019089_2185319.jpg

腰が痛い。風邪の関節痛なのか寝過ぎで痛いのかよくわからないけど痛い。w

というわけでウチで寝ていたのでネタがない。なので前の写真を使いまわし。
G&GのM1ガーランドですな。サバゲのイベントでクジ引いたら当たった奴。これはほとんどプロトタイプみたいなものらしくて、いろいろ問題を抱えているようです。なんてたって、マガジンが入りませんでしたからね。それもG&Gの人がいれようとして。あとで改良型のマガジンを送るから、メールで住所氏名を教えろって名刺をもらいました。w
他にも同軸式のHopダイヤルが金輪際動かないとか、先が思いやられる。メカボとか見たことも聞いたこともないようなやつで、これは絶対にわたくしの手には負えませんな、ということで、一発も撃たずに専門のチューナーさんのところへ送ることにしました。その前に、こういう銃がまっさらでツルテカなのも興ざめなので「戦民思想」さんでウェザリングをしてもらうことに。忙しいのに悪いですね、と下てに出ながらお願いしましたらば、その程度の仕事は楽勝ですよみたいなことを言ってました。さすがプロフェッショナル。いやマジで、時間とか手間の問題でなく、どういう風にするとリアリティのあるウェザリングになるかとか、数をこなさないと身につきませんし、わたしゃそういうクリエイティブな仕事が大の苦手ですので。

なぜM1ガーランドの話を持ち出したのかというと、今日はウチで寝ているだけで暇だったので「バンドオブブラザース」を見ていたからです。嫁さんが借りてきてくれたんですね。
いやしかし、具合悪い時に「バストーニュの戦い」とか、寒気が増すからやめれと。w
実際には最前線とやや後方で部隊を入れ替えながら戦ったんでしょうが、それにしてもあんなに寒いところのほとんど露天で夜を明かすとか正気の沙汰じゃありませんよ。風邪引くやつとかいなかったんですかね。
ちょっと気になったのは米軍のタコツボって浅くない?というもの。タコツボに入っても体を寝かさないと少なくとも頭は露出しちゃいます。機動力優先であまり深く掘らないのかなぁ。もう少し長期戦の塹壕となるとそれなりに深いので、使い分けしているのかもしれません。
米軍の空挺師団のお話ですから、鉄砲もいろんなのが出てまいります。M1ガーランド、M1カービン、M1928A1トミーガン、M3グリースガン、M1919機関銃、ミリガバとか。いろんな口径の弾で大変そうですねっと。w
あとは負け戦続きのドイツ軍、よく1945年4月ごろまで頑張ったな、と。米軍の圧倒的な物量と機動力に比べて、詳細に描かれてはいませんがドイツ側はおそらく部隊の交代もままならない状況だったはず。よく軍として体裁を保っていたもんだと感心しました。

といった感じで、明日は治ると良いなぁ。>風邪
by namatee_namatee | 2014-12-16 21:57 | diary? | Comments(2)
Commented by bazz at 2014-12-16 22:30 x
カランタン最高。市街戦最高
空挺装備しましょうぜ(・∀・)
Commented by namatee_namatee at 2014-12-17 21:49
>bazzさま
市街戦ではM1ガーランドは長くて取り回しが大変そうでしたね。
空挺装備は今ちょっと相談中です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 喪失 いかん。orz >>