プライド

c0019089_20441523.jpg

休み明けはネタが(ry
もう何回目かと。そういえば冬のボーナスが決まったようです。なに考えているんだか、やたらに大盤振る舞いの予感。w
よーし、冬のボーナスでたらベイヤーダイナミックのT5pとか買っちゃうぞー。w
買いませんけどね。今回はマルイのHK417が出るということで、そっちに資金を投入します。いやでもミドル級のヘッドホンは欲しいかも。

それはそれ。
写真はウチのヘッドホンの図。いわゆるオーバーヘッドですね。白いのはAKGのQ701、黒いのはSONYのMDR-7506、一回り小さいのがゼンハイザーのMOMENTUM On-Earでございます。Q701は開放型で残りの2つは密閉型。
この中でお気に入りはQ701です。開放型らしく抜けが良く、AKGらしい中高音の繊細な表現は秀逸。今となってはさほど高価なモデルではありませんが、名機K701の流れをくむ佳作だと思います。これは誰に勧めても失敗がないと思われますね。

それにくらべるとMDR-7506は見た目も音も無骨ですなぁ。Q701より明らかに高音が刺さる。それが解像度の高さを感じさせますが、実際の解像度はQ701とそんなに変わらないか、むしろやや劣るかもしれません。救われているのは比較的上品で量も適当な低音でしょう。あまりに無骨な見た目と音で、一般的にお勧めできるかというとちょっと疑問です。価格は手頃なんですけどね。

MOMENTUM On-Earは明らかに性格が違います。これは見た目の通り、おしゃれなヘッドホンで外で使うのが前提のモデルですね。デザイン料の分だけ性能に回す分のコストが割を食っちゃって音に関しては平凡かな。同じ密閉型のMDR-7506より低音より。で、解像度は明らかに低い。ただ外で使うことを考えると妥当なレベルともいえるのかもしれませんね。
しかしながら、昨日ネタにしたハイレゾ音源の藍井エイルさんの「ツナガルオモイ」をそれなりの大音量で流すとなかなか良い仕事をします。近代的な音楽には相性が良いのかもしれません。まあ全体的に線が太くて繊細とは言えない音です。大音量にすると音漏れするのが外使いのヘッドホンとしては辛いところ。

先日の「みたいラジオ」はなかなか興味深い回でした。
まだ椎名さんの結婚のニュースに対する反応がネタになっていましたが、ファンの方はめでたいと思いながらもややショックもあるというような、比較的穏やかな反応が多いと。
変に揉めたりこじれたりしないのは、健全だなぁと思いましたよ。好きな声優さんや歌い手さんが結婚となると、特に興味も知識もない外野が面白がって囃し立てたりする気配がありますね。それは声優さんや歌い手さんによってはファンが苛烈な反応をする場合があるからなんでしょうけど。
今回のわたくしの場合、西の友人の&氏やサバゲの友人のタカ氏から、もちろん冗談でしょうが、そういう面白がる方向のレスをもらったりしましたが、残念ながら不発でしたな。w

洞察が浅いんですよ。まだまだですね。w
椎名さんのファンはそういう風にはならない。なんていうか、我々はステロタイプの声優さんやアイドルなどのファン・オタとは違う。年季が入っている?このジャンルの先駆者を支えてきた自負があるから?うまく表現できませんが、結婚についてはよくある声オタとかドルオタの反応とは違うのは確か。
歳が歳ってのもあるかもしれませんけどね。椎名さんが放送の中で言っていたのは、自分が好きだったプリンセス・プリンセスや森高千里が30歳ぐらいを期に引退しちゃったときに感じた寂しさを、自分のファンに味合わせるにはまだ早いと思ったと。
椎名さんが30歳のころというと、ちょうど10年前。2004年。デビュー10周年の年。その配慮についてももちろんですが、2004年という年がどんな年だったのかを考えると、さすがのわたくしもぐっときましたね。説明すると長くなりすぎるので、象徴的な出来事を選ぶと、椎名さん「最後の武道館ライブ」は2004年の1月1日でした。この時期に引退を考えていたかもしれないんですよ。様々なデータからなんとなくそういう時期だったのかもぐらいには考えてましたが、本人から聞かされると心に響きます。
ファンにそういう思いをさせたくないって・・・わたくしが椎名さんがすごいと思うのは、わたくしがこうだったら良いなと思うようなことが本当だったりするからです。なんていうかシンクロしていることが多い。この件はまさにその例。
ファンに対する配慮が並々ならぬものであるということはわかっておりましたが、まさか本当にそこまで考えていたとは。頭が下がります。
数ある歌い手さんの中から椎名さんに巡り会えたのは大変な幸運であったと今更ながら思います。これはわたくしのプライドだな。

今後については応援してくれないと続けられませんときっぱりとおっしゃいました。これも立派ですね。
もっとも、こちらにも言い分があります。それなら応援するネタをだせ、ってね。w
ライブでもイベントでも、できる限りのことはしましょう。だからその機会を作ってねということですね。とりあえずブロマイドは毎月一枚ずつ買い続けてますけどね。

今度の新曲というかシングルは普通のショップでは売らないそうです。ワーナーミュージックダイレクトとライブチケットとのセットでしか売らないと。これはこれで、なかなかの英断かもしれません。前にネタにしたようにCDを売らないと次のアルバムなりシングルが作れないという悪循環から抜け出すひとつの方法だと思うからです。
正直、椎名さんの音楽を特にきっかけなしに受け入れてCDまで買う人ってのは、もうそんなにいないと思うんですよ。CDを売るために無理にコストをかけてプロモーションして割に合うような音楽とは思えません。
そのどんどん縮小していくスパイラルから抜け出す方法として、こういうやり方ってのは、レコード会社の移籍を含めて慎重に考えてのことなのでしょう。わたくしの拙い知見では、その悪循環から抜け出すために、最近はライブに力を入れるアーティストが多くなってきているとのこと。椎名さんもそういう方向に舵を切ったのかもしれません。もともとライブ命なので、やり方としては向いているんじゃないですかね。

そしてハイレゾでの配信。昨日のネタにしました通り、ハイレゾ音源は配信でもCDのシングル並みの価格です。ハイレゾ配信は高い付加価値とそれに見合った価格で、CDを作らない分を補おうというものだと理解しているんですが、椎名さんのようにメジャーとは言い難い歌い手さんにも適した方法なんじゃないでしょうか。
前述の通り、我々は応援するネタに飢えているわけですから、機材が追いつかなくても容量が馬鹿でかくても、きっかけがあれば突撃しますよ。w

あと新曲の「Hello Goodbye」。ある意味、予想通りの方向だったなと。「Ermitage」の「Trust」や「Guilty」のような美麗な曲。椎名さんの歌声と技術を生かした、美しい楽曲でした。他に2曲あり、1曲は「RUN&RUN」でこれは聴いたことがあります。なので残りの「Secret Butterfly」がどんな曲なのか。
3曲入りということから、シングルというよりはミニミニアルバム的なものなんじゃないかと想像します。かつての「Rockin' for Love」のように強引に派手な曲ばかり並べるのではなく、いろんな方向の楽曲で椎名さんの美しい歌声とその歌声に表情をつける超絶テクニックが楽しめそうな予感がします。楽しみ。

というわけで、ヘッドホンに戻る。w
椎名さんのハイレゾ音源を本気で鳴らそうと思うと、実はこの3つのヘッドホンではちと心もとない感があります。Q701は頭一つ抜けていますが、例えば同じAKGのK712Proに比べるとやや見劣りする。もっともだからといってK712Proを買うかというとそれはそれでなかなか考えどころでして。Q701とK712Proって音の傾向が似ているんですよ。同じブランドの同じラインだから当然といえば当然です。もう少し違う方向で、繊細かつすっきりと椎名さん歌声を再現するヘッドホン、できれば密閉型(外で使えますからね。)が欲しいところです。5万円ぐらいで、ちょうど良いのないかなと思ってるんですが・・・
by namatee_namatee | 2014-11-25 21:29 | music | Comments(8)
Commented by フラフープ at 2014-11-25 22:04 x
そう!まさにそれ!応援するためのネタが無いんですよ。昔と違って、年に数えるほどしか無いのですから、ライブでもイベントでも、こっちゃ行く気満々なのに、それをやってくれない。
また、ハワイでアコースティックライブやらないかな。
Commented by aohige_the_great at 2014-11-25 23:12
大丈夫だろうとは思っていましたが、いきなりフッと何かが切れる可能性もありますのでw
「親戚のねーちゃんが結婚した」的な受け止め方でしたったけ?
Commented by namatee_namatee at 2014-11-26 12:24
>フラフープさま
ですよね。こぶしの振り下ろす場所がないというか。w
どう転がるかわかりませんけど(アルバムは普通にCDで出すかもしれませんし。あ、最悪出ないかも(ry)小さくともこまめにライブやってくれるようになるとか、良い方向に向かうよう祈りましょう。

ハワイだろうがヘルシンキだろうが、その機会があるならできる限りの努力はします。w
Commented by namatee_namatee at 2014-11-26 12:27
>&さま
わたくしは親戚のねーちゃんという感覚でしたが、そうでない方もたくさんいらしゃったようですよ。w
そりゃあ20年前からとなれば・・・それでもそれを律する気概の持ち主が大半のようですので、それを誇りに思うという事でしょうか。
Commented by フラフープ at 2014-11-26 12:40 x
もう僕らにできることで、確実にプラスになることは、ハガキを沢山書くことくらいですかね。

ボーナスの使い途に困ってるんですか?w
Commented by namatee_namatee at 2014-11-26 16:44
>フラフープさま
ボーナスは使い切らなければならないという強迫観念がありまして、今回は一発では使い切れない可能性が(ry

ハガキ・メールでアタックってのはありですよね。わたくしは苦手ですけど。ライブとかは基本全部参加ですね。w
Commented by フラフープ at 2014-11-26 21:36 x
いくらでも相談に乗るのに。w>ボーナス

今度のヤツは、一ヶ月以内に読まれなければ永久に読まれないような気がします。>ハガキ
Commented by namatee_namatee at 2014-11-27 07:15
>フラフープさま
ただ無駄に使ってしまうのでなく、有意義に消費したいところです。大阪のホテルのグレードupでもしましょうか。w

ハガキとかメールとかどのぐらい届いているんでしょうね。ハガキは持って帰れないけど、メールなら転送は大丈夫なのかな?
もしそうだとしたらメールの方が複雑な内容について詳しく書いた場合、その意図が伝わる可能性は高いかもしれませんね、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鬼子 ハイレゾ元年(ウチの場合) >>