新兵器

c0019089_2139925.jpg

歳をとると涙もろくなるといいますが、あれは本当ですね。わたくしなんて、ちょっとしたことですぐに泣きます。

事実上の受注生産?
新しいポータブルアンプがやってまいりました。MHaudioさんHA-11でございます。これ先日のヘッドホン祭りで試聴しまして、すごく気に入りました。
なんていうか芯のある音というか、線が太いのとは違う力強さがあるというか。基本的に中高音の解像度にフォーカスした音のように感じますが、わたくしが注目したのは低音。
前述の通り音に厚みがあるんですよね。わたくしの好みとして、低音強化型のイヤホンやアンプは苦手で、低音はそんなに強調されなくても良いんですが、なんといっても聴くのが椎名さんの音楽ですので、節度と底力のある低音ってのは必要なわけです。
それを実現するためにTU-HP01のアペアンプを交換したりしてまいりました。それはそれで納得のいく音になってはいたんですが、HA-11の音を聴いて一気にころっといきましたね。
TU-HP01は真空管というせいもあるのか、HA-11に比べると音が柔らかい。輪郭が曖昧に感じます。それはそれで良い味ではあります。だがしかし、椎名さんの音楽を突き詰めて聴くにはもう少し硬質でパワフルな音が必要。それにぴったりはまったのがこのHA-11だったというわけでございます。

ここのところアンプの物色をしていたんですよ。DACはCypher LabsのAlgoRhythm Solo -Rがあるので、いわゆるアナログアンプで上記のようなハードで力強い、でも低音過多でないものはないかな、って。
候補の一つとして有力だったのは同じCypher LabsのAlgoRhythm Picollo。最近発売された極めて評価の高いモデル。最近はDAC+アンプという構成が多いのに、あえてアナログアンプとして登場し原点回帰とでもいうような硬派な印象。某巨大掲示板でも高評価です。これはeイヤホンさんで試聴してみました。
・・・柔い柔らかすぎる。w
ちょっと求めていた音とは違いすぎます。Picolloは繊細なんですかね。線が細い?
これだったらTU-HP01(オペアンプはOPA827)の方が腰があるように感じました。なので候補から外す。

次はNewOptoのKH-01Pというアンプ。これもアナログのアンプで、余計なものが付いていない。ただ気になるのはバッテリーが単四x4というところ。TU-HP01も同様に単四x4なんですが、よく言われるのがバッテリーの種類によって音が変わるということ。Ni-MHとアルカリ乾電池では音が違うというんですよ。
オーディオの有名なネタで発電所とか電力会社で音が違うというのがありますが(もちろんガセ)電源がか弱く貧弱なポータブルアンプだと影響はあるかも。
そういうことを聞いてTU-HP01でよーく聴き比べてみると、なんとなくアルカリ乾電池の方が音に張りがあるような気がする。w
理屈からいってもNi-MHのエネループとかですと1.2Vですが、アルカリ乾電池は1.5V。4本だと4.8Vと6.0VとNi-MHで1本分違う。実際には充電直後のNi-MHのバッテリーは1.2V以上は軽くありますし、容量の問題もあるので単純に電圧で比較するのも難しいんですけどね。
KH-01Pはそういった不安要素があったうえで、かなり高価。9万円近い。(汗
とりあえず視聴してみようと思っていた矢先にHA-11を聴いて衝撃を受けてしまいまして、結局候補から外れることになってしまいました。

HA-11の電源は9Vの電池x2です。電圧が高い方が良いのかどうかは、前述の通り、本当のところはどうかはわからないんですが、一見して電圧に余裕があります。さらにモードが2つありまして、18V駆動のevoモードと9Vのecoモード。いかにも電池のパワーを生かした構造であることをアピールしているではないですか。w
実際に試聴してみると、evoとecoの差は思っているほどではなかったですね。ただ低音の厚みみたいなものはevoモードの方があるのはわかります。前述の通りHA-11はどちらかというと中高音の解像度優先な音なんだと思うんですが、必要十分な低音とその質に惚れましたね。音が固くて輪郭がはっきりしています。クリアで濁りがない。

わたくしの語彙では表現しきれないのでイヤホンの師匠のべるがも氏の言葉をお借りすると
「音に芯と硬さと弾力というダンピングを加えて、メリハリもエッジもシャープさも引き出す。」
そうそう、そういう感じ。w

このMA-11、どこで売っているのかわからなかったんですよ。オンラインショップでは品切れだし、数少ない販売店でも様子がわからない。FBから問い合わせてみたら、完成に2週間かかるというお返事をいただきました。受注生産品ですか。(汗
初めてからあっという間に受注生産のアンプを発注するような事態になるとは恐るべし。>ポータブルAV

といった経緯でオーダーから2週間でやってきたというわけでございます。>HA-11
ボディが削り出しだったり、シリアル番号(まだ2桁!)が手書きだったりとさすがに凝ってます。コンセプトや美しい構造についてはリンク先を参照してください。陳腐ですけど所有する喜びというのがありますね、これは。

で、冒頭の涙もろいお話。
HA-11で椎名さんの楽曲、今回は最近よく試聴に使っている「afresh!」を聴いてみたら、そのあまりの素晴らしさで泣きました。マジ泣き。w
純粋に音の良さで泣けるとは。
by namatee_namatee | 2014-11-11 21:48 | audio | Comments(6)
Commented by josei84827781 at 2014-11-12 15:05
おひさです。

実を言うと今日のお昼に初めて彼女の「報告」を知りました・・(汗)

オンラインに夢中になりすぎて携帯サイトのチェックがおざなりになった結果がこれです。


さっきからそわそわしてしょうがない・・凹


・・・記事に関係ないコメでごめんなさい・・
Commented by namatee_namatee at 2014-11-12 18:46
>joseiさま
ご無沙汰です。お元気でしたか?
別にリアルタイムでどうのという話題でもないでしょうし(結婚式の会場のガラスをバンバンして花嫁を奪い去りたいとかなら時すでに遅しですけど。w)、今週末のみたいラジオで文字や文章ではなく、椎名さんの声で報告が聞けるはずですから、まだ乗り遅れてませんよ。w
Commented by josei84827781 at 2014-11-12 19:21
帰ってゲームでもしますわ。

気分転換♪

椎名さんもPSO2に出演してくんないかなぁ~
Commented by namatee_namatee at 2014-11-12 22:40
>joseiさま
ゲーム好きですね。w
むしろ椎名さんの出ているゲームをやれば良いのにと思うんですが・・・
Commented by スピンマン。 at 2014-11-13 08:20 x
そのポタアン、HPを覗いたら欲しくなりました…。
Commented by namatee_namatee at 2014-11-13 10:47
>スピンマン。さま
硬くてしまった音が好みならお勧めです。音場も広く感じます。
小手先の技でなく高い電圧でドライブってのに惚れました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< この世には不思議なことなど何も... 暴論。w >>