声優音痴の憂鬱

c0019089_2105169.jpg

さて、ある折に、声優さんの演技についての議論?そこまでいかないか、まあ声優音痴を自認するわたくしの前々から持っていた疑問を、おそらく声優好きと思われる(実はよく知らない。わたくしが声ヲタについて比較的辛辣な考えを持っているのを察知して警戒しているのか、あまりはっきりと表明してくれない。w)ある方(バレバレだけど一応伏せます。w)に伺ってみたんです。

いまさらわたくしのようなシロウトが声優さんの演技の質についてどうこう言ったって、そんなのもはすでに確立された評価基準があって、何が変わるというモノでもないと思うんですが、それでもわからんものはわからんということで、普段から疑問に思っている点をぶつけてみました。迷惑だったろうなぁ。w

まずわたくしがぶつけたのは・・・
とある作品のなかの声優さんの演技というものについて良し悪しを言う人がいるが、それは的外れなことではないのか?ということ。

どういう事かと申しますと、ある作品のあるキャラクターの声優さんというのは、制作側がオーディションや指名でふさわしい人を選びますね。当然ながら、必要な技倆や特徴を持った声優さんを選ぶわけです。そうやって選ばれた声優さんは、要求された演技をして、それを監督とか音響監督とか、誰かスタッフがO.K.だすわけですね。そうやって作品は完成する。
世の中に出る作品になったということは、様々な責任ある方々のO.K.を積み重ねてきたわけですよね。責任ある方々はプロなわけですし、その世界でキャリアを積んできたはず。

作品を完成したというか完成させたのは制作する人たちですから、その作品の中のキャラクターのセリフが棒読みでどうみても不自然だとしたら、それはもともとそういうセリフなのか、それにO.K.を出してしまったスタッフの落ち度ではないのでしょうか。

もともとそういうセリフだという可能性もありますよね。w
視聴者が読み取れないだけで、実は棒読みみたいな演技が望まれていたとか。

そうではなくて、要求される演技が声優さんの技量の限度を超えていてそういう風になってしまったとしたら。これは制作スタッフがなんとかしなければいけないんじゃないですかね。一発で録るわけじゃないんでしょうし、そのセリフだけが出番というわけもない。作品を通してこのキャラにはこの声優さんと決めたわけですから、イマイチな部分があれば修正するなり演技の難易度を下げるなどの妥協するなりするべきでしょう。それが仕事ってもんですよ。

わたくしの要求が厳しすぎると思いますか?
でも普通にわたくしのやっているような仕事でも同じようなレベルの判断はよくありますよ。これでいくと決めたら、最後まで筋を通さなければならないことは産業廃棄物処理業でもあるんですよ。w

どんな演技にせよ結果としてO.K.をだしたら、それは作品としても良しとしたお墨付き、制作側の意図の表れであるということになると思うんですよね。

この理屈でいくと、ある作品におけるある声優さんの演技に関する技倆の優劣を語れるのは、本当の意味での制作意図を知っている制作側のスタッフということになりますな。音響監督があの声優さんはこちらの意図通りの演技ができなかった、と言うのならば、それは声優さんの力量不足ということでわたくしも納得いたします。ただし、その作品において、という条件でですけどね。
実際はそういうことを言う人はおりますまい。思った結果を出せなかった声優さんは次から使わないか、また別な性格の演技のときに検討するか、そういったことを監督なり制作スタッフなりの経験値として蓄積していくのでしょう。

ちょっと話がそれました。
まあ、上に書いたような話をある方に訊いてみました。
その回答は・・・「そういう考え方もある。」w
なんか拍子抜けです。もっとなにか反論があってしかるべきと思ったんですが・・・

次はわたくしから訊いたというより、議論の中で出てきたお話。
要約すると声優さんの演技をある部分だけ切り取って評価するのはナンセンスみたいなお話でした。氏がいうには、例えば椎名さんよりセリフを言わせたらそのシーンにふさわしく上手に演技できる人は知っている。でも、それはそのキャラにあっているとは限らず、あくまでセリフを読み上げる技術について優れているということであって、声優さんというなんていうか総合的な声を演じる存在としての意味はない、といったことでしたね。
これはわかるような気がします。声の質とか年齢とか、一部のセリフに関する演技ではなく全体的なキャラクターとの親和性みたいなものを考えれば、単純にあるセリフを読み上げるのが上手なだけでは演技者として成り立ちません。

それに関してわたくしが訊いたこと。
「椎名さんの声優としての実力は、他の同程度のキャリアを持つ方と比べて上なのか下なのか?」
ダイレクトですなぁ。w
答えは「声優さんとしての実力は必要な基準に達しているが普通である。ただし技術的な部分では他に替えがあるかもしれないが、(声の質や人格の)存在として他に替えが効かない種類の役者さんである。」というものでした。
ううむ、良いこと言いますなぁ。
ちなみに他のあの方とかあの方については、いくらでも替えが効く、むしろ替えが効く方の代表とおっしゃってましたね。w

まだちょっと腑に落ちない点がなくはないんですが、大筋においてわたくしの疑問点については納得のいく答えをいただけたと思いました。
腑に落ちない点というのは、より上手な演技をする人を知っていると言われましても、具体的に誰かと示してもらえず、実際にその演技を見せてもらえたわけでもないことですかね。
この壺が300万円だというならば、300万円で買う奴を目の前に連れてこい、というお話と一緒ですね。w

さて、椎名さんの声優としての演技について別な友人のタカ氏(こちらは伏せません。w)にも訊いてみたことがあります。
「ダンガンロンパでのセレスの演技が高い評価のようだけどどう思うか?」
答えは「大したことない。他にもっと上手な人は沢山いる。」でした。これは気心の知れた仲ということで、言葉少なくそれでも通じるという間柄ならではの会話ではあります。
ちなみにわたくしの感想は反対で「椎名へきるという個性を十分に生かした近来稀に見る好演。」というもの。真っ向から対決ですよ。w

ここで「みたいラジオ」2013年12月1日放送分から、リスナーの方の投稿より引用いたします。
アニメのダンガンロンパの書籍のキャストのコメントに
「沢城みゆきさんと日笠陽子さんがいちばん好きなキャラクターはセレス、お二人は椎名さんの熱演を絶賛。」というのがあったというお話がありましてね。椎名さんはその時点ではその書籍のそのコメントについて知らなかったようですが、それはそれ。
プロフェッショナルの同業者の評価と声優さんに詳しい市井の人(この場合はタカ氏)の評価、どちらがより信憑性がありますかね。
沢城さんと日笠さんの場合は同業者同士ですから、先輩に対する遠慮や配慮もありますでしょう。では声ヲタ(いや本当はどうだか知りませんけど。)のタカ氏の評価にラディカルなマニアならではの必要以上に辛辣な傾向がないと言えるのか。
これはどっちもどっちの話ではありますが、わたくしは椎名さんのファンなわけですからね。沢城さんと日笠さんの評価の方をとりますね。つまりアニメのダンガンロンパのセレスティア・ルーデンベルクの椎名さんの演技はとても良かった。この勝負は椎名さんとわたくしの勝ちということです。
この世界はわたくしがいるからこの世として存在するのだ。w

結局のところ、どこまでいっても声優音痴のわたくしの場合は、その評価そのものを聞いても理解できず、なにか権威とか制度とか、揺るぎない基準が担保されたものでないと納得できないということですね。orz

では音楽に関してはどうか。
こちらはひたすら聴き続けた実績をバックに申し上げるならば、椎名さんの音楽は一流です。これは聴き始めて1年半、毎日5時間聴き続けた奴が言ことだからと信じてもらうしかありません。w
イヤホンとかヘッドホンとかと同じで、ある水準に達しているとそこから先は好き嫌いのレベルになります。そのある水準には達していると思いますよ。>椎名さん
そして、これまた前述の権威とか制度とか、揺るぎない基準が担保されたものとして、その業界での椎名さんの評価をみるとかなり高いんです。自分の受けた印象と合わせて考えると椎名さんの音楽は立派なものということで、馬鹿にされるいわれはない。
合う合わないはあると思いますが、少なくとも好き嫌いで語るレベルにはあります。某通販サイトのレビューで音痴呼ばわりされる筋合いはないんですよ。w

写真は「ヨコハマ買い出し紀行」2002年カレンダーより。大楠山の展望塔ですね。朽ち果ててます。いくら高いところが好きだといってもこれは危険。(汗
ちなみに大楠山、わたくしは道を間違って隣の山に登ってしまい、未だに行ったことがありません。orz
by namatee_namatee | 2014-11-07 21:37 | diary? | Comments(14)
Commented by スピンマン。 at 2014-11-07 21:49 x
自分は、ケモノヅメが良いと思います。
Commented by 翔流 at 2014-11-08 06:24 x
へきるさんの声優としての技量の話題ですか。
個人の意見としては、技量そのものはいたって平凡と思います。
ただ、キャリアの長さに対して出演作品数が多くないですし、音楽活動に力を入れていたのもありますので、まだ伸びしろを充分に残してるのではないかと。

声質としては他にあまりいないタイプだと思いますし(聞けば一発でへきるさんだと分かりますしね)、これからも一定の需要はあると思いますよ。
それに自分としてはアルファさんやセレス、YATの桂さんなんかはへきるさんだからこそ魅力的なんだと思いますしね。

個人的に上手だなと思う声優さんは、女性だと斎藤千和さん・沢城みゆきさん・大原さやかさんあたりでしょうか。
でも声の好みではへきるさんが一番です(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-11-08 12:33
>スピンマン。さま
「ケモノヅメ」はわたくしにはちと難解すぎます。(汗
この問題は声優さん本人のイメージと作品と観る人のイメージがあるので難しいんですよね・・・
Commented by namatee_namatee at 2014-11-08 12:50
>翔流さま
技量が優れているとかそうでないとか、意味がないとしか思えない、どうしたらよいでしょう?とわたくしが悩んでいるネタです。w

他に似た声の人が居ないといわれますよね。>椎名さん
わたくしも究極まで突き詰めて、椎名さんの魅力はなんだ、と問われれば「声そのもの」と答えます。

おっしゃる通り、伸びしろというか、まだ知られていない意外な面も持っているのではないかかと思いますし、そういうハマる役を振られたときには想像を絶する素晴らしいキャラクターを演じる可能性があると思います。新鮮さもあって魅力倍増かも。
で、その時、それは声優さんの実力なのか、あるいは起用した制作スタッフの力なのか、という。
卵が先か鶏が先かみたいな問題ですね。w

わたくしの好みで言うとやっぱりセレスさんは良かったですね。上記のハマる役だったと思いますし、新鮮さもありました。
Commented by スピンマン。 at 2014-11-08 13:19 x
>>namateeさん
作品がきちんとしてたら、あの声優がどうのこうのとか気にしないんですけどね。

随分と昔の作品ですが、OVA版のジャイアントロボの主役の声に違和感が凄くあったんですが、話が進む毎に気にならなくなったことはありましたね。

宇宙戦艦ヤマト復活篇の古代進役が、声質が似ているということで山寺宏一氏でしが、最後まで全く似てるとも思わず、違和感あるまま終わりました(笑)
脚本や演出が駄目なのが大きいから、更に駄目だったし…。
PS版の古代進は、それなりに良かったけど。
器用な山寺氏の限界を見てしまった感じです(笑)
リメイク版のデスラーはピッタリとハマってましたけどね。

へきる嬢、アーツビジョンのHPのボイスサンプルを聴く限りは下手ではないと思います。
ただ、変わった良い声と言いますか、とにかく独特な声質。
でも今年のゲスト出演していた、ラジオドラマはピタッとハマる。

最近は、声優は声芸が出来ないと駄目な風潮もありますけどね。
自分は否定派ですけど(笑)

あと、今の若手の女性声優って、普段の地声が本当にそれなの?と疑問しちゃうとこあります(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-11-08 19:19
>スピンマン。さま
脚本や演出というのは芝居や映画の分野では方法論が確立されているものだと思ってるんですが、アニメの世界ではそのノウハウの応用や転用はされづらいのでしょうか。声優さんに作品の出来具合の良し悪しを決める、なんていうか責任みたいなものを負わしてしまうとすれば、それはやはり制作側の力不足なんじゃないでしょうか。(汗

正直、声優さんを軸に作品を観るということが実感がわかないんですよね。わたくしの認識では声優さんというのはその作品のそのキャラクターで切れています。「千反田える」は「氷菓」の中のキャラクターであって、佐藤聡美さんはその声の人というだけです。佐藤さんが別なキャラの声を演っているから、その作品を気にいるという保証はありません。「古典部」シリーズは気に入りましたが、それは佐藤さんが気に入ったからではない・・・

ここら辺が自分を「声優音痴」ではないかと悩んでいるところ。アーティストとして気に入って尊敬もしている椎名さんは声優さんなわけで、そういった側面も理解していこうとは思うのですが、今ではそれなりに確立されていると思われる声優好きな方々の世界がどうにも掴みづらいんです。(汗
Commented by まるちか at 2014-11-09 01:25 x
声優さんでない人が声優やってて、こりゃ人選ミスだろ。。。って思う事はあります。が、私はあんまりこだわりも知識もなく、ああ、本業の声優さんの方が上手いなぁ、と思う程度です。

いや、すみません。某所で椎名へきるさん電撃結婚ってニュース聞いたもんで、覗きに来てみました。
Commented by スピンマン。 at 2014-11-09 09:06 x
おお…遂に結婚しちゃいましたね。
へきる嬢、一生結婚できなかったらどうしようとも考えちゃいましたけど、これで安心です(笑)
年末へ盛り上がってきましたね。
Commented by namatee_namatee at 2014-11-09 10:07
>まるちかさま
実はわたくし、現実の生活の場面で、声優さんが演じるような口調で話されたら気持ち悪いんじゃないかとすら思うんです。
知り合いにそう言ったら「声優の存在理由を否定するつもりか!」と怒られました。w

>電撃結婚
ああ、一般の人にまで話題になっている。珍しいことです。w
Commented by namatee_namatee at 2014-11-09 10:15
>スピンマン。さま
「安心」というのがこれほどふさわしい「結婚」というのも珍しいですね。w

年末は・・・チケットとれなかったらどうしましょう。(汗
Commented by zouzou@那覇 at 2014-11-09 11:23 x
突然&たびたびおじゃまシマス( ´ ▽ ` )ノ

お題とは関係ありませんが、仕事前にへきるさんご結婚の報告を知り、仕事中にも関わらずテンションが上がりまくってます。
本当におめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

午前5時に家を出て車の中で聴いたのは、『私の未来』♪
仕事が終わって何を聴こうか考えてマス(やっぱり『あなたがいるから』か、、、『Our Story』もいいなぁ、、、)
Commented by namatee_namatee at 2014-11-09 19:11
>zouzou@那覇さま
ありがとうございます。って、わたくしが結婚したわけではございません。w

他の方は知りませんが、これだけ祝福されるというのも珍しいのではないでしょうか。他の声優さんだとそれこそ息していない人とかいそうですし。w

本日のわたくしは番井さんを思い返して「みたいラジオ」のバックナンバーを聴いておりました。
Commented by スピンマン。 at 2014-11-09 20:20 x
>>namateeさん
何故か、朝方に複数の友人からおめでとうのメールが来るんですよ(^^;;
仕方ないんで、”ありがとう、ようやく結婚できました”としか言いようがないです(笑)
我々へきる星の住民の存在で婚期を逃されても困りますからね(笑)

でまあ、これから彼女の声優アーティストとしての前代未聞の新たなビジネスケースになるか?ですね。
とはいっても、國府田マリ子嬢みたいに結婚後にも小規模ながらも自分でレコードレーベルを作って行く例もありますし、歌手活動に関しては様々なやり方で模索し続けて行くのか?

ある程度の実績を残せば、その後の田村ゆかり嬢や水樹奈々嬢の結婚後の歌手活動もやり易くなると思うんですけど、へきる嬢の発言からも、基本的にエンターテイメントはギブアンドテイクという、わりとドライな視点というか、現実主義的な考えもありますから、周辺スタッフがどう動くか?
ファンの全体的な動向によりけりなんでしょうけど、気にはなりますよね。
ただ、へきる嬢本人はプライベートの安売りとかするような方ではないと思いますから、そこんとこは現状維持が理想だと思います(笑)
本日の日記の画像を見ると、あー式を挙げられたんだなと分かるんですけど(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-11-09 21:49
>スピンマン。さま
風邪ひいて調子悪い時に大変ですね。w

どうも今後のことを予想するというのが苦手なタチですので、どういう風に転がっていくのかわたくしは予想できません。
最悪の場合、結婚を期に音楽活動停止とかもなくはないでしょうし。(汗
ただスピンマン。さんのおっしゃるように、あの立場だと他の方にも影響がないとはいえないので、そういった安直なことはしないとは思います。
ほどほどに不自由のないように、音楽活動も声優さんとしても続けて行っていただくのが理想かなと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< また一人・・・ 謎が謎を呼ぶ事態 >>