謎が謎を呼ぶ事態

c0019089_21403828.jpg

小ネタ。w

実は以前にもネタにしているんですが、アルファさんがオーナーからもらったカメラ。あれに使うキャラメル状の物体は一体なんなんだというお話。いやなに先日の会合の折にちょっと話が出ましてね。

「一粒300枚」ということで、アルファさんのカメラにあのキャラメルを装填すると1個で写真が300枚撮れるというところまでは判明しております。では、あれは一体どういう役割をはたしているのかが問題です。一般的に、現代のデジカメ事情からあれは記録メディアの一種だと考えられているようですが、はたしてそうでしょうか。w

ナイも同じタイプのカメラを持ってます。で、撮った写真はココネが「おてもと便」でマルコに届けたりしている。
どうやってカメラの中の撮影されたデータを取り出し「おてもと便」で送れるような形にしているのか。これはなかなか興味深いですよ。

ナイがカメラにつないだケーブルを使って(口に咥えるんでしょうな。)、イメージを自分に取り込み、それを「おてもと便」かそれに準じた配送手段のハママツ側の担当者に引き渡し(舌と舌をからめる「くちづけ」をするんでしょうな。w)、どうにかしてムサシノ運送のココネのところへ届き(おそらく誰かが運んでくる。受け取るココネは「くちづけ」するんでしょうな。w)、最終的な送付先のマルコのところへ、という道筋なんでしょうかね。書いていてなんとも言えない気分になってきますね。w

さて、このプロセスで例の「キャラメル」の出番はどこにあります?
実はどこにもないんですよ。あの「キャラメル」は図の通り、とても印象的に使われていますが、カメラに装填されるだけで取り出されてどうにかされる描写は一切ありません。

そういったわけで、わたくしの仮説。
あの「キャラメル」は記録メディアではなくてバッテリーの一種である。あのカメラのシャッターを落とし、データを記録するためのエネルギー源である。

ところがどっこい。w
オーナーがアルファさんにカメラを贈ったときのメッセージに「その時記憶の助けになると思うのでこれを送る」とあります。そうなんですよね、アルファさんはカメラで撮った写真はカメラがないと見ることができないんですね。難儀なシステムだな、おい。w
それで「キャラメル」がバッテリーだとすると、撮影したデータはすべてカメラ本体の中に記録されていることになりますが、それはどう考えても無理があるでしょう。あの写真は映像だけでなく、その場の雰囲気や匂いまで記録しているそうですので、いくらアルファさんをはじめとしたロボットの人を作り出すほどのテクノロジーだとしても、あのカメラの中に数千枚分ものそんなデータを収めるのは無理。
なのでやっぱりあの「キャラメル」は記録メディアなんでしょう。

こういったなんとなく混乱した描写の理由として思い当たるのは、これも前にネタにしたんですが、「ヨコハマ買い出し紀行」が描かれた時期にあると思います。アルファさんやナイのカメラの見た目がAppleの「QuickTake 100」というデジカメに似ているというのは有名ですが、「QuickTake 100」は現在の概念でいう記録メディアを持たないデジカメでした。撮影したデータは内部のメモリに記録され、一杯になるとPCに転送してメモリの方は消去しないと次の写真は撮れない仕組みでした。
「ヨコハマ買い出し紀行」が連載され始めたころ(1994年)に「QuickTake 100」も発売されておりますが、このころはデジカメ黎明期と言って良い時代です。まだ記録メディアという概念が一般的じゃなかったのかもしれませんね。

っいうか、このネタではむしろ「おてもと便」の仕組みの方が不思議な気がしてきました。
「キャラメル」に記録された画像(もしかすると動画も)をどうやって運ぶ人に渡すのか。カメラのケーブルを咥えてもらうのか。そうだとしても運ぶ人は内容は分からないということだと、どのデータなのか選びようがありません。
さらにマルコの言では運ぶ人によって映像の質に差があるみたいですし、そうするとココネが運んでいるのはアナログのデータなのか。デジタルのデータだとしたらD/Aの変換のときに差がでるのか。
そもそもロボットの人同士じゃないと成立しないデータのやりとり(これ自体も謎。そうだとしたらアルファさんにメッセージを送ったオーナーもロボットの人ということになってしまいます。)を業務として、そんなんでペイするのか。ペイするとしたら、ロボットの人はかなりの数がいることになります。あるいは運賃がものすごく高いとか。

もうなにがなんだか、謎だらけですよ。>おてもと便
by namatee_namatee | 2014-11-06 21:41 | book | Comments(15)
Commented by ふき at 2014-11-07 00:47 x
■ なまさん(1/2)

> あの「キャラメル」は記録メディアではなくてバッテリーの一種である ~
> なのでやっぱりあの「キャラメル」は記録メディアなんでしょう。

僕もあれは、バッテリーではないと思います。

というのも、アルファさんはあのカメラを、
「撮影以外」でも使用しているためです。

(後ろ髪を整えるときの、移動視点として使用していました)


「こりゃ大事につかわないと 300枚なんてすぐ撮っちゃいそうね…」
と言っていたアルファさんが、「視点」用としては気軽に使用している以上、
そうした用途には「キャラメルの消費は無い」と考えられ…

やはりあれは、「記憶メディア」と考えるのが、
妥当のように思えるのです(^^
Commented by ふき at 2014-11-07 00:50 x
■ なまさん(2/2)

> 「キャラメル」に記録された画像(もしかすると動画も)をどうやって運ぶ人に渡すのか。

これは、今回の日記の序盤で なまさんがおっしゃられているとおり、
「一度、カメラの使用者が、自分の中に取りこんで」、
それを業者に、舌で転送するのではないでしょうか?(^^


ちなみに、われわれの感覚だと、
デジカメに保存されているのは静止画・動画ですが、

ロボットの人たちが受け渡しするのは、
どうも 『主観的な記憶』 のような気がしています。

(だから、たとえばナイの撮影(記憶)した風景は、
 実際のものよりコントラストが強かったのでしょう…)


オーナーがアルファさんにカメラを贈ったときの手紙に、
(ロボット本人の)「記憶の助け」と書かれていることからも、

デジカメのように見えて、実は、
『基本的に本人だけが使用する、視覚面に特化した 大容量の外部ストレージ』
のような位置づけのアイテムなのかもしれませんね(^^
Commented by フラフープ at 2014-11-07 01:32 x
>おてもと便について
「なんでココネじゃないの?」なんて言われるということは、普段は人間もロボットの人も同じもの、おそらく普通の物品を運ぶんでしょうね。それで、ああいった「行為」を伴うなどの特殊案件は、ココネなどロボットの人に対応させ、特殊勤務手当のようなもので調整しているのかもしれません。
家賃のためには「行為」もいとわない女、ココネ・・同人誌か。wマッキやシバちゃんと、ココネの給与体系が気になる、下世話なフラフープでした~。
Commented by namatee_namatee at 2014-11-07 08:10
>ふきさま
そうですね、鏡のかわりに使ってました。>カメラ
それも考えましたが、あれはアルファさんとケーブルでつながっていますので、もしかしたら電力はアルファさん側から供給されているのかも、と思いました。

ふきさんも「転送は舌」に賛成ですか。w
「主観的な記憶」とは良い表現ですね。そうするとナイの写真からマルコはナイのアルファさんに対する好感も感じ取った可能性がありますね。焼きもち焼くわけだ。w
Commented by namatee_namatee at 2014-11-07 08:16
>フラフープさま
特殊案件って。w
ナイの場合、飛行機乗りで比較的頻繁に厚木の飛行場を訪れているので、もしかしたらあの写真のデータの受け渡しは厚木の飛行場で行ったのかもしれません。となると、相手はおばちゃん、寝るときは川の字だし・・・いやいやいや。w

ムサシノ運送は国営か国策会社っぽく感じますので、少々コストがかさんでもなんとかなるのかもしれません。あの時代、物流を維持すること自体が重要と考えられても不思議じゃないですし。
Commented by フラフープ at 2014-11-07 08:25 x
ムサシノ運送が国策(JRや郵便局みたいなもんですかね?)っていうのは、どこかに読み取れるような箇所ありましたっけ?
Commented by namatee_namatee at 2014-11-07 12:24
>フラフープさま
ないですね。w
社名や業務内容からなんとなく想像するだけです。
Commented by フラフープ at 2014-11-07 12:36 x
あと、4のコメントについてですが、ケーブルを繋げることで、電力を供給できるなら、今度は撮影の時にそれをしない理由の説明が必要になってしまうかと。
なので、やはりキャラメル=電力供給源説は少し弱いように思います。
Commented by namatee_namatee at 2014-11-07 16:48
>フラフープさま
そこは消費電力の問題で、シャッターを落として記録するのには大きなエネルギーが必要(画像や動画だけでなく記憶も、となると大変そう。)で、アルファさんからの分では足りないけど、カメラの眼の画像を見るだけならそんなに必要ないとか、さほど無理はない理屈はつけられますよ。

まあ、わたくしもあれは記録メディアだとは思います。ただし、鉄砲の実包のようにエネルギー源も一緒に持っているものかもしれないぐらいには思います。
Commented by フラフープ at 2014-11-08 17:27 x
あのキャラメルって、包み紙は必要なんですかね?静電気を防ぐとか?
Commented by namatee_namatee at 2014-11-08 19:21
>フラフープさま
使用後と未使用の区別のため、とかですかね。
硬さや手触りも気になりますね。w
Commented by フラフープ at 2014-11-08 20:24 x
さらに言うなら、何も書いていないのに、どうして記憶容量が分かるのでしょうね。本体に嵌めるということは、大きさは同じものでしょうに。あ、重さが違うのか?w
Commented by namatee_namatee at 2014-11-08 22:04
>フラフープさま
ココネは知っているんでしょうね。>容量
気になるのは「このピースなら1粒300枚はうつせますよ」という言葉。
この言葉からわかるのは、300枚写せない同様なピースがあるということとうつせるのが300枚ぴったりとは限らないということ。
ここで話を蒸し返すと、取れる枚数に幅があるというのはなんとなくバッテリーの方が近くないですかね。いやもちろん、記録メディアにも当てはまる言葉ですけど。w
Commented by フラフープ at 2014-11-08 22:30 x
300枚よりも多いタイプも、逆に少ないタイプも存在するようですね。ここで浮かんだ素朴な疑問としては、今初めて開けて見たはずなのに、どうやって識別したのか、と。きっと色でも違うのでしょうね。w
撮れる枚数に幅があるのは、記録メディアの特徴かと思うのですが、バッテリーもそうなのですか?
Commented by namatee_namatee at 2014-11-09 09:15
>フラフープさま
あとは箱の書いてあるとか。ロボットの人は触るとわかるとか。w
バッテリーも形状は同じでも、種類によって(ニッケル水素とかリチウムイオンとか)容量が違います。見た目は同じだけど、撮影枚数に違いがあるというのはあり得ますね。いやまあ、それは記録メディアでもおなじことですけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 声優音痴の憂鬱 越えられない壁 >>