傍流

c0019089_20521490.jpg

うわー。(汗
久しぶりに聴いたら鳥肌たった。>Size Up

わたくしはアコースティック限定の椎名さんのライブが観たい。死ぬまでに一度で良いから観たい。
ライブで「アコースティックコーナー」とかいって、ゆったりとした文字通りアコースティックな歌を歌う椎名さんを観たことがありますが、これがすごく良いんですよ。正確な音程とピッチ、低いところから高いところまで伸びやかに歌い上げる美しい声。文句のつけようがありません。
正直、テンポの速い激しい楽曲だと椎名さんに余裕がなくて歌声の美しさはわかりづらいんですが、アコースティックといわれる楽曲だと純粋に椎名さんの美しい声を楽しめるんですよ。本当に素晴らしい。
と同時にむくむくと頭をもたげてくるのがこんなに明白に優れた歌唱力を認めようとしなかった愚か者への怒り。w
この声でこういう歌をこういう風に歌う人は他にいませんよ。gdgdいう前に一度ライブで聴いてみろってんだ。

まあそれはもう過ぎたこととして。
この「Size Up」は「ひだまり」という、椎名さんと木根さんのユニットの曲です。ほのぼのとした楽曲のイメージと違って大変生々しい内容。「ベッドが狭い」とか言ってます。あからさまに男女の営みを歌っているのは、椎名さん名義の歌にはないことですね。もっとも表現自体は柔らかいので、いやらしい感じはありませんが、歌詞の意味をよく考えると相当に生々しい。
これがまた恐ろしいことに「Size Up」とC/Wの「嵐のち晴れ ~そして...ひだまり。 ~ Version」では声のキャラクターを変えてくるという。椎名さんはこういうところは本当に上手い。文字通りテクニックが優れているという意味で上手い。

ただ椎名さん本人がこういう音楽は本来の自分のものではないと考えているフシがあって、椎名さんがマイナーロックと呼ぶ、HR/HM寄りの重くて厳しい楽曲にたいする憧れが心の底の方に流れているようですね。
アコースティックな楽曲を突き詰めていけば、超一流の女性ボーカリストだと思うんですが、当の本人の音楽性がそっちにないということでは致し方ない。残念。

ちなみに「ひだまり」は解消したという話は聞かないので、今でもユニットとして存在・・・するのかな?w
by namatee_namatee | 2014-10-20 20:58 | music | Comments(6)
Commented by フラフープ at 2014-10-20 22:50 x
ハワイでやったとき、本人も気に入っているようでしたので、リクエストする価値はあるかもしれません。沖縄の集合写真の控室くらいの広さでも、実行できちゃうのが良いですね。>アコースティックライブ
Commented by 翔流 at 2014-10-20 23:12 x
ひだまりは解散してないはずなので、いつの日か復活するかもしれませんよ?(笑)

自分もアコースティック好きです。
へきるさんの気持ちがこもってる感じが良く出ますし、声が凄く好きな自分としてはたまりません(・∀・)

FCイベントで『いつか会えたら』も歌ってくれましたし、また聴きたいものです。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-21 08:08
>フラフープさま
狭いところでやるとまた応募殺到で入れない事態に。w
アコースティックがとても素敵なのに、本人は洋楽のHR/HMが本筋と公言するという、この矛盾すらたまりません。w
Commented by namatee_namatee at 2014-10-21 08:26
>翔流さま
もう少し各スケジュールに余裕が出てくると、ぽろっと復活みたいな粋なことをしてくれるかも知れませんよね。w

厳しくて重い歌の時の鬼気迫る感情の入り方とはまた違う、声を表現の手段にする人の技術の粋みたいな感じ+声そのものの魅力がたまりません。w>アコースティック

>いつか会えたら
それ聴いたら間違いなく泣き出します。w
Commented by フラフープ at 2014-10-21 14:04 x
いえいえ、またFCイベントで、人数が確定してからなら十分あり得ますよ。
僕も、「いつか会えたら」「夕暮れのジョギング」「あなたがくれたもの」あたりが聞きたいです。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-21 21:05
>フラフープさま
おお、FCイベント。それならありそうですね。
ちょっとプレイリストを作ってみようっと。>アコースティック
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スパイラルの行き着く涯 妄想爆発 >>