ショートカット

c0019089_2049329.jpg

「Face to Face」でございますなぁ。←このノリでいくつもりらしい。

椎名さんは髪を弄ってはいけないというのがわたくしの持論ですが、この短い髪の椎名さんはなかなか。
これ、はっちゃけて勝手に切っちゃって大目玉喰らったというイワクツキのスタイルなんですって。わたくしもあんなに美しい髪を切っちゃうなんて勿体ないとは思いますな。
そういえばネットには「失恋のため」というガセネタもありました。w

昨日ネタにした「with a will」が声優さんのほのかな香りを残した希有なアルバムなら、この「Face to Face」は今の椎名さんの音楽の明確な原型の現出とでもいうか。ちょっと大げさか。w
ひとつまえの「Baby blue Eyes」の頃に明確になり始めたロックへの傾倒が、この「Face to Face」で決定的に明らかになったと思います。
「Baby blue Eyes」はいきなり聴いたとして「ふーん、見た目可愛い女の子なのに、こんなハードな歌も歌うんだ。」ぐらいに感じるとしたら、この「Face to Face」は飲んでいたお茶ひっくり返して「なんだこれ!」と驚愕するレベル。いやマジで。
語弊があるのを覚悟で言うならば、これはもう声優さんの歌ではありません。聴けばわかる。「アーティスト宣言」なんてなくても、これは誰かを演じる人の歌ではなく、椎名へきるというアーティストの歌です。しかもそれを主導しているのは明らかに椎名さんというのがすごい。ここまで来るのにわずか5年。恐るべし。(汗

とにかく最初の「This Moment」でグハッと鷲掴みにされます。
そこら辺は「みたいラジオ」のベストソングリクエストでわたくしと同じように比較的最近椎名さんのファンになった方がショックを受けたネタで書きました。

あと、歌声と楽曲のアンバランスさがたまらない。これは椎名さんとしてはずいぶん苦労されていたようですが、わたくしとしては張りはあるけどまだ太くはない歌声とずっしりと重量感のある楽曲の組み合わせがすごく好き。重い演奏に負けまいと必死に歌う感じは椎名さんのアイデンティティだと思いますね。
この必死さが大切なんですよ。技巧に優れて声量もあって、と恵まれた人が余裕で歌っているなんてのはお呼びじゃないんですよ。必死に歌う、そのことそのものが魅力なんですよ。これは力不足じゃないんです。それでひとつの作品としてバランスがとれているんですよ。わかんないかなぁ。w
その代表的な例が「抱きしめて」でしょう。あの鬼気迫る歌声は数多い椎名さんの作品の中でも際立っております。

椎名へきるクラシック時代の「with a will」「Baby blue eyes」「Face to Face」、なんらかの形で椎名へきるというアーティストを表現しろと言われたら、アルバム群の中からこのこの3部作を切り取ってその答えにする、ってぐらい傾倒しております。

などとしおらしく感傷的なことを書きながら、実はモニタのこっち側では「侵略ぴかりん伝説☆」とか聴いているわけですけど。w
by namatee_namatee | 2014-10-16 21:26 | music | Comments(13)
Commented by スピンマン。 at 2014-10-16 22:05 x
失恋したから髪を切る…この当時でも時代錯誤なデマですな(笑)
そもそも、へきる嬢が菩提樹に隠れて男子を見つめるような性格とは思えない(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-10-16 22:18
>スピンマン。さま
そういうリアルだったら信じられないことがまことしやかに、ある程度の信憑性を持ってしまうのがネットの恐ろしいところ。w

>性格
どうなんですかね。肉食系なんですかね。w
Commented by 猿実 at 2014-10-16 23:23 x
> 「Face to Face」は飲んでいたお茶ひっくり返して、驚愕するレベル。
私は、「Baby blue Eyes」を聞いた時に思いましたねぇ。
「with a will」から1年ちょっとで、こんなにも変わるんだと思って。
Commented by フラフープ at 2014-10-17 02:36 x
いつぞやの携帯日記で、髪型に注文つけたマネージャーとか、ボロクソに言いまくってるけど、結構複雑なんだね、へきるってよく分からない・・。w
髪型ひとつ取っても、頑固な一面が垣間見えますね。僕も髪は長い方が好きですが、沖縄で本人に言わなくて良かった。w
Commented by スピンマン。 at 2014-10-17 09:46 x
>>namateeさん
肉食系ではないと思いますけど、気になる男性が居れば自ら食事とか誘うみたいなコメントはあったような…。
まあ、普通じゃないですかね、
うちの嫁さんでも昔はそうしたと言ってるし(笑)
Commented by スピンマン。 at 2014-10-17 09:56 x
>>フラフープさん
あのマネージャーの髪型に対する注文の話ですね。
あれ、女性なら普通の意見ですよ(笑)
自分の好きな髪型やカラーにしてくれ…みたいな。
ファションに拘る人からすれば当たり前なんですよ。

むしろ我々の方があかんのです。
うーむ、服装や身だしなみには気をつけねば…(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-10-17 11:56
>猿実さま
わたくしの印象では「Baby blue eyes」はおっしゃる通り変化は大きいんですけど、まだ整理されていない感じをうけます。リアルタイムで1年2ヶ月待ったわけじゃないので、多少無責任な感があります。w
わたくしはこの3枚の変化がとても好きですね。他人事だからいえることなのかも知れませんけど。(汗
Commented by namatee_namatee at 2014-10-17 11:56
>フラフープさま
ビジネスの部分とアーティスティックな自分と、当時の椎名さんにはなかなか難しい使い分けだったでんしょう。>芸能人のファッション・スタイル
現状、配慮のかたまりみたいに見える椎名さんが、いきなりバッサリってんですから、相当なストレスだったんでしょうなぁ。(汗
Commented by namatee_namatee at 2014-10-17 11:56
>スピンマン。さま
さ、誘われてみたいです。w
椎名さんは基本的におしゃれなのはさすがにわかります。身の回りにああいうおしゃれな人が居ないので、椎名さんを生で見たときはちょっとショックでした。

いやしかし、今さら自分をなんとかしようとしてもなぁ。w
まあ、ヨレヨレはダメと言ってましたし、不快に思われないレベルで・・・
Commented by フラフープ at 2014-10-18 18:25 x
4のコメントは「ようこそハピネス」に引っ掛けているだけで、半分は理解しています。w>気持ち
「Baby」がとばされた!(゜ロ゜)
Commented by namatee_namatee at 2014-10-18 19:42
>フラフープさま
わかってます。w>ようこそハピネス

別にシリーズにするつもりじゃないし。w>「Baby blue Eyes」を飛ばした
ショートカット姿の椎名さんをネタにしたかったんですよ。
Commented by フラフープ at 2014-10-18 22:13 x
>>namateeさん
「三部作」の中核なのに。wてっきり「Baby Blue Eyesでございますなぁ」って来るものと。w

>>スピンマン。さん
芸能人として、自分のスタイルを貫くべきか、仕事中は周囲の期待に応えるか、難しいところですね。個人的にはマネージャーさんに一票ですが。w
Commented by namatee_namatee at 2014-10-19 07:58
>フラフープさま
構想(おおげさ)にはありましたが、そこはあえて外しておこうかなと。w

「Baby blue Eyes」については今までも何度か書きましたし、今改めてこの2つのエントリーと同じレベルで書くにはもう少し頭の整理が必要と感じました。
短いけどこの2つのエントリーはそれなりに真面目に考えて書いてるんですって。ネタがないのをごまかしているんじゃないんですって。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぴっかぴか 誠意 >>