境界線

c0019089_1940717.jpg

ネタがございません。w
台風がきているそうで、それなりの雨風。おまけに夕べ酒飲みすぎて二日酔いだったんですよ。午前中一杯調子が出ませんでした。調子に乗るもんじゃありませんな。
なので外へ出る気力もありません。orz

レスの方でちらっとでたお話をネタに。
これには裏付けなどありません。全てわたくしの妄想でございます。>最初に逃げをうって置く
以前、これまたレスの方で言われたことがありまして。「椎名さんのファンの多くは椎名さんを声優としてとらえている人が多い。」といった主旨の事。
はたしてそうなのかどうか。今更なネタですし、当の椎名さんが「もうどうでも良いこと。」とおっしゃっているんですが、デジタル的というか、あったことなかったことを2014年の今から俯瞰するのを趣味とするわたくしとしては気になる事柄ではあります。「わたし、気になります!」って奴ですな。w>やめろ

声優としてとらえているファンというのは、どういう人たちなのか。椎名さんをそのような形で支持した人々ってのは、相当に古い世代の人なんじゃないかなと思います。声優さんとしてのデビューが1992年、CDデビューがご存知の通り1994年、少なくとも20年前に声優としての椎名へきるのファンだった人々。

椎名さんの業績は、芸能界における歌う声優さんとしての地位を確立したということだろうと思います。椎名さん以前だってそういう人は居たのは知ってますが、要約して数文字で現すとなるとこのような表現になるのかな、と。
加えて言うならばアリーナやホールでの盛んなライブ活動で、そういった大きな会場でのアーティストとしての声優さんの活動にブレイクスルーをもたらしたと。

そういう椎名さんを支持した人々って言うのは、言ってみれば今の「声オタ」のプロトタイプみたいな方々だったんじゃないかと想像します。スレてないというか、純粋というか、物事の始まりなんですから当然ですね。
あの頃はこれからなにが起きるかwktkだったんだろうなぁ、と。
そこへまた「STARTING LEGEND」なんて粋なタイトルを掲げるもんだから(ry

先日ネタにした同人誌を読んでいると、当時のファンの方々の真摯な想いが伝わってまいります。1996年現在の椎名さんに今のまま、変わらずに居て欲しいという想いですね。
だがしかしそうはなりませんでした。「HEKIRU FILE」その他で書かれている通り、椎名さんの考えは一発の打ち上げ花火で終るわけにはいかない、先に進むしかないというもので、それは音楽性の追究という形で表れました。それこそまさに声優という立場から離れていくものに他ならなかった・・・現実の仕事の内容にしても、これからを目指すスタンスとしても。
これは今から見ると心が痛みますね。思いが一途だったこともあって、より強く裏切られたと感じる人がいてもおかしくはないでしょう。
それでもなお、そういった方々の想いを振り切って自身の思いをもって音楽活動を突詰めていく椎名さんも相当なもんですし、大変だったろうなと想像します。これらのせめぎ合いがいわゆる「アーティスト宣言」(あったかなかったかはっきりしませんが。)などに代表される騒動の裏に流れているんでしょうね。

それから10何年経ちました。当時からのファンの方、この方々は声優さんとしてのファンなんでしょうか。最初はそうだったかもしれません。でもこれだけ続けてくると、もうそんなものどうでも良くなっちゃってるんじゃないかと思うんですよね。椎名さん本人が「もうどうでもでも良いこと。」というように、「Shiena」を予約して聴いた人たち、武道館に行った人たち、その後の「Baby blue eyes」や「Face to Face」を経由して「Rockin' for Love」に至る激動の音楽性の変遷の時代を経て、今なお支持する人々は、もう椎名へきるという人のファンで、声優とかアーティストとか、そんなことは関係なくなっちゃっているんでしょう。

では、つい最近ハマったわたくしのような者にとってはどうか。これは椎名さんが切り開き、その後、水樹さんとかその他が地位を築いた声優アーティストという立ち位置に違和感がありませんので、素直にそういう人だと思って入っていけるんですよ。
ただし、その楽曲を聴いていくと違和感が湧き出てまいります。これははたして声優の音楽なのか、ってね。
誰にでも簡単にわかることとしてはいわゆるアニメやゲームのタイアップと言われるものが少ない。無くはありませんが、声優という肩書きにふさわしいとは言えないぐらい少ない。同時に音楽として、他の声優アーティストと言われる人々とは明らかに違う方向を向いている。

実はこの違和感は20年前に椎名さんが芸能界?音楽界?声優業界?まあそんなところへ突きつけたものと同種のものなんじゃないかと思いますね。
今の音楽性がその筋の方々には高く評価されている、でも出自は声優(もちろん現役)というなんともいえない違和感。
今もってなお、そういった違和感を与え続ける椎名さんはすごいと思うんです。

といったわけで、椎名へきるを気に入った人が椎名さんを声優としてとらえているのかというと、必ずしもそうとは言えないかも、というのがわたくしの見解です。しつこいんですけど、立場を数文字で現すなら確かに「声優」です。でも、ファンと言えるほどの理解度に達すると一概にそうも言えないとなる。

なんだかんだいって声優という埒のなかに留まっているあの方やあの方とくらべると、比べ物にならないぐらいすっ飛んでいっちゃってると感じるんですよね。それが良いことなのかどうかは置いておくとして。特にビジネスの面で。w
単に先駆者で、先に成し遂げたというだけでは説明がつかない、椎名さん固有のなにか才能?特性?みたいなものがあるのではないかと思います。
それが我々を惹きつけてやまない。これがわかるかどうかが、選ばれた民とそうでないものの境界線なんですよ。w

などとわけの分からないことを(ry
いやぁ、今回は適当に書き始めたら収拾がつかなくなってきてまいりました。w
おっと、写真はその椎名さんのテレカです。全ていただいたもの。その節はありがとうございました。
by namatee_namatee | 2014-10-05 19:49 | music | Comments(30)
Commented by フラフープ at 2014-10-05 20:03 x
「失われたもの」にコメント追加している間に、こんなエントリーが。w
今更消すのも見苦しいので、残しておきました。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-05 20:49
>フラフープさま
レスしちゃいました。w
20年前と今の声優さんって、呼び方は同じだけど、仕事の内容や立場は変わって来ていると思います。同様にファンという人々も20年前と同じということはない。だから簡単にこうだ!と言い切れることもない。
ニュータイプじゃないので、何かを伝えようと思ったら、膨大な文字数を費やす必要があるということが言いたかったんです。
Commented by フラフープ at 2014-10-05 21:12 x
「美しい」3文字・・。

立場が変わったというのもありますが、多様化してきましたよね。それでいて、まとまっている。良い意味でも、そうでない意味でも。
Commented by 猿実 at 2014-10-05 22:03 x
私は「Shiena」を予約してまで買いましたが、"声優"椎名へきるのファンだった事は有りませんねぇ。
当時から「"歌手"椎名へきるのファンです」と言い切ってました。
椎名さんの出演作でちゃんと見たのは、ハミングバードと真女神転生の2作品ありますけど、どちらも原作が好きだったので見ただけですし。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-06 09:18
>フラフープさま
3文字がわかりません。w
今さらドタバタしても致し方のない事とは思いますが、結局「規模」の問題なのかとも。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-06 09:26
>猿実さま
なんとなくそう思ってました。>猿実さんのスタンス
わたくしも同じですが、語ろうとするとどうしても「声優」というカテゴライズから逃れられないんですよね・・・ここで必ず「アーティスト宣言」に引っかかるから頭が痛い。(汗
Commented by フラフープ at 2014-10-06 12:29 x
分かりにくくて申し訳ないです。へきるさんについて表現するなら、3文字でも可能という話でした。w
Commented by namatee_namatee at 2014-10-06 15:48
>フラフープさま
ああ、「美しい」で3文字ですか。w
そういえば大楽氏は「あいつはきれいなんじゃねぇ。可愛いんだ!」っていってましたね。
まあたしかに、心の荒んだおっさんのわたくしから見ても第一印象は「可愛い」でした。w
Commented by フラフープ at 2014-10-06 17:29 x
外見だけでなく、生き様や心意気まで含め「美しい」と表現しました。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-06 19:29
>フラフープさま
そういえばフラフープさんのそういった思い入れを具体的に聞いたことがないような・・・わたし、気になります!w
Commented by フラフープ at 2014-10-06 22:08 x
具体的と言いますと?
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 09:51
>フラフープさま
全体がすべて好きというのは伝わりましたから、個別にどこか、特別なところとか。指が好きとか髪がたまらんとか。w
生き様というならば、なにかそれが端的に表れる例をあげて、こういうところがたまらんとか。
そういうことに少し掘り下げて興味がわいてきました。w
Commented by スピンマン。 at 2014-10-07 16:40 x
T氏のあの発言は、沖縄FCイベの意外な出来事でした(笑)
Commented by スピンマン。 at 2014-10-07 16:50 x
自分も”声優の椎名へきる”というとこから始まったファンじゃないんで、アーティスト云々の噂で引っかかる輩はアホかと…(笑)

そーいや95年の話なんですが、あの頃はドリカム全盛期でした。
その時期の全国レコードショップの売り上げで、ドリカムを抑えてへきる嬢のレコードがランキングトップになった地域が秋葉原だったという話題がありましたねぇ…(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 18:35
>スピンマン。さま
あれは意外な発言だったんですか。なんか愛が溢れているなぁ、と感心していたんですけど。w

わたくしが「アーティスト宣言」のネタになると見境を無くすのは、それにまつわる椎名さんの悪評にまんまと踊らされたからです。
去年の4月ごろの椎名さん関連のエントリーを読むと、好きなんだけど行っちゃって良いのかな?みたいなためらいが感じられます。理由は椎名さんがファンをコケにした悪い奴だと思っていたからです。w
その疑いが晴れたときのわたくしの怒りと来た日にゃ(ry
あと自分がいろいろ無駄にしてしまった90年代後半と椎名さんの歴史の始まりがかぶるというのもあって、ひときわ思い入れが強いというのもありますね。
ガセネタで心乱されたのが、その無駄にした90年代への想いと椎名さんへの誤解と、二重にかかってまして怒り心頭の具合もダブルと。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 18:38
わたくしが最強に苦手なアーティスト、それがドリカム。w
あれはダメです。どこかから流れて来たら、元を確かめて電源切るレベル。当時はどこいっても流れてましたので、その苦痛たるや・・・

声オタの方々と椎名さんのかかわりについては、また別なエントリーでネタにしたいと思います。このネタはいくらでも続けられるので。w
Commented by フラフープ at 2014-10-07 19:59 x
90年代のファンにありがちな話ですが、何が好きかと聞かれれば「勇気をもらった」とか「前向きさに心打たれた」とか、そんなところです。僕の文章力ではまとまらないのと、こういう場に書き込むにはそぐわない内容を含むので、いつか会合で。つか、早く本読ませてくださいよ。w
ただデレデレしているだけの、毒にも薬にもならない男には、指も髪も美味しそ・・魅力的ですね。w
Commented by スピンマン。 at 2014-10-07 21:20 x
>>namateeさん
普段のT氏は、公の場ではへきる嬢を褒めることはしないですから。
それが愛情の裏返しと理解はしてますけど(笑)

へきる嬢の風評被害というか、いわれなきバッシングは、オタの妄想と暴走から生まれたものだから、観客は減ってもライブが続いてくれたらそれでも良いや…程度でしたからね。

でも、なまさんのブログに出会わなければ、こうも書きこむこともなかったと思いますけど(^^;;

95年はドリカム無双でしたけど、考えてみたら、男でドリカム好きはあまり居ないんじゃないですか?
圧倒的にOLのファンが多いというか。

7年前に嫁さんとの結婚式に、嫁さんはドリカムを希望してましたけど、自分は却下させました(笑)
たしか吉田美和嬢の籍は入れなかった男性が亡くなったばかりで、なんか縁起が悪いという理由で…。

あー明日、結婚記念日だ…(^^;;
Commented by スピンマン。 at 2014-10-07 21:34 x
自分もドリカムは好きではないですが、ICEは好きでした。
今のドリカムも二人組でしたけど、ICEも二人組でして。
とくに国岡真由美嬢が好きだなぁ…と(笑)
クールビューティーな女性なんですけど、なんか可愛らしい声質もあって、へきる嬢とは真逆なんですけどね。
ギターの宮内和之氏が旦那さんでしたが、これまた7年前に亡くなられて…。
幸薄い女性という言い方も失礼なんですけど、なんか魅力を感じたりします。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 21:58
>フラフープさま
わたくしはそういうファンのメンタリティを知りたいんですよ。人の気持ちがわからないということはありませんが、外から見て観察する感じが強いので。
では会合のおりに。w
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 22:10
>スピンマン。さま
会社の上司(専務)が大好きでして。>ドリカム
他にも小田和正とか、わたくしとはとことん音楽の好みがあいません。orz

>T氏
そういえば、ちょっと照れくさい感じでしたね。あの時は小保方さんと野々宮さんのモノマネのインパクトが強くて、おかげでわたくしはその二人のイメージはすっかりT氏とイコールになっているわけですが、そのネタの谷間にぽろっと言った感じで、それがなおさら印象的でした。

>ライブが続けばそれで良い
実はわたくしの今の心境もそれに近いです。さまざまな事情や事象をつき合わせていって、ああいった出来事は起きるべくして起きて、そして今もそこら中で起きていることなんじゃないかと。おまけに本人が良いことも一杯あったから、と言っているわけで。ただ、蔓延してしまった間違った情報は訂正していった方が良いかな、と考えております。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 22:21
>結婚式
わたくしは「Jurassic Park」と「Backdraft」でした。w
結婚記念日のプレゼントは・・・もしかして自分用にIE800?w

>ICE
こちらも全く知りませんでした。わたくしの90年代は本当に不毛です。ちょっと調べてみます。
Commented by スピンマン。 at 2014-10-08 09:53 x
>>namateeさん
ドリカム、小田和正…恋愛至上主義な上司な方ですか?(^^;;
このジャンルが好きな方のイメージは、真面目という印象があります(笑)

中学時代に好きな娘が、オフコースが好きで、それを聞いた時は彼女に大人を感じて勝手に淋しく感じましたねぇ…。
こっちは菊池桃子好きで悪いか?!みたいな感じで密かに思いつつ(笑)
嫌な思春期のガキだな(^^;;

なまさんの結婚式の選曲、こりゃまた…(笑)
こーゆう選曲やビデオとか、自分の趣味が出て困りますよね。
もちろん、へきる嬢の楽曲を使わせて頂きましたけども(笑)

ICEは、当時は渋谷系と言われてたみたいです。
フリッパーズギター、ピチカートファイブ、オリジナルラブとかと同じ系列?みたいな。

自称新宿系の椎名林檎嬢、アキバ系になりきる気もなかった椎名へきる嬢、何々系とか言っちゃうと年季の入ったサブカル臭が出て嫌ですね(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-10-08 13:29
>スピンマン。さま
どうなんでしょう、澄んだきれいな音色が好きみたいですよ。>上司
椎名さんは全然ダメみたいですね。(汗

今思い返すとかつてお付き合いさせていただいていた女性は「TUBE」とか「織田哲郎」「亜蘭知子」あたりが好みだったようで、散々聴かされました・・・あれ?もしかして椎名さん好きの下地ってここら辺?今これを書いていて思い出しました。w

>ピチカートファイブ
死にます。ドリカムと同じぐらい苦手。w
~系という概念は全くありませんでしたが、お話を聞いて実感がわきました。そっち系がダメだったんですね。(汗
Commented by スピンマン。 at 2014-10-08 17:11 x
あー、知らないうちにビーイング系サウンドに刷り込まれてた…みたいな(笑)
考えてみたらビーイングって、80年代から数多くのアーティストを輩出してましたもんねぇ…(^^;;

吉田美和嬢、上手いと思うけど声質的に一度もキレイと思ったことないです、自分…。
小田和正氏は、納得しますけど。

ピチカートファイヴ、このあたりの楽曲は
やっぱ好き嫌いはハッキリしてきますよね(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-10-08 20:11
>スピンマン。さま
教えてもらうまで全然知りませんでした。>ビーイング
ただなんか同じようなメンバーがつるんで同じような楽曲を歌ってるなーとは思っていたんですけど。今思い返すとそれが「渚のオールスターズ」とかだったんでしょう。
最初に聴いた「HEKIRU SHIINA - SINGLES COLLECTION 1995-2000」で「せつない笑顔」とか「色褪せない瞬間」「MOON LIGHT」に強く反応したのは、こういった刷り込みがあったからかもしれませんね。いやー、これは謎が一つ解けました。w

なんていうか、軽くておしゃれで洗練された歌ってのがダメみたいですね。>わたくし
歌声にしても演奏にしても必死さが伝わってこないともう「効き目」がないようです。w
Commented by スピンマン。 at 2014-10-09 09:28 x
>>namateeさん
自分は、シティポップ系のトライアングル事務所のサウンドが刷り込まれてます。
なまさんとは真逆です(笑)

ラ・ムー消滅後までの菊池桃子の事務所だったんですけど。
そもそも事務所は杉山清貴、オメガトライブ、角松敏生、池田政典などのアイドル不慣れなとこのサウンド系(笑)
ブランニューオメガトライブという3期目のバンドを最後に、もう聴くことなくなったんですけど。
ちなみにブランニューオメガトライブのボーカルは、新井正人。
この方もバブル期のソロ時代はシティポップでした。

その頃から、友人にヘビーメタルの存在を教えてもらいました。
その友人もヘビーメタルを知ったのは、
アニメのエルガイムの永野護の影響から(笑)
なんだ、自分のハードロックが心地よいルーツはそこか?(´・_・`)

てっきりプロ野球の珍プレー好プレーの好プレー映像時のみのもんたが、ナレーションのバックで流れるヘビーメタルだと思ってたのに〜orz
Commented by namatee_namatee at 2014-10-09 13:11
>スピンマン。さま
わたくしは継続的に聴いてませんから、〜系という概念すらありません。w
「TUBE」好きだった娘はヤンキー気質だったからなぁ。話をしていて面白かったですが、疲れましたね。(汗

自分の好む音楽のルーツ探索か、面白そうですね。だがしかし、わたくしはアーティストの名前もほとんど知らないし、ちょっと荷が重いなぁ。

わたくしの場合、純粋に音楽のみではなくてオーディオの音質の追究との兼ね合いみたいなのもありまして、出てくる音の好みがHR/HRの方向にマッチしているんです。+女性ボーカル好きなので、椎名さんはマッチング最高というわけでして。

>プロ野球の珍プレー好プレー
全然わかりません。w
なんですか、それ?
Commented by スピンマン。 at 2014-10-09 15:04 x
>>namateeさん
昔、プロ野球シーズンが終わった後に、テレビ特番で”プロ野球珍プレー好プレー大賞”ってのがあったんですよ。
その好プレー集の映像は、必ずメロディアスなヘビーメタルの楽曲が流れるんですよ。
しかもカッコ良く編集されてるから、感動するわけです(笑)
フジテレビとみのもんたの黄金期ならではの時代でした。

昔、アニソンをヘビーメタル調にした企画物バンドがありましたねぇ…。
アニメタルレディーが…。
殆ど本気で聴くことがなかったけど(´・_・`)
Commented by namatee_namatee at 2014-10-09 17:59
>スピンマン。さま
そのイベント自体は覚えていますが、楽曲は覚えてないです。(汗
なんかコミカルな曲だった記憶なんですけど・・・

ANIMETALは嫁さんが好きだったので知ってますが、レディーは知りませんでした。っていうか、良く知ってますね。(汗

ヘヴィメタルってちょっと誤解されている面があるというのが、最近になって気になりだしました。TVのバラエティとかで妙に揶揄される場合があって、でも実際は最近のいろんなシーンにHR/HM的な音作りって浸透して来てますよね。どうもみなさんの意識と実際がちぐはぐな気がして、違和感というか笑っちゃいます。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 台風一過 嫌がらせ度up >>