みんなが思っているよりもずっと骨太な人。>椎名さん

c0019089_22381498.jpg

ウチの嫁が突然脈絡も無く「Dream Theater」と「Slipknot」のCDを借りて来たぞ。なんだ、どうしろってんだ。w
・・・ちょ。「Slipknot」格好良いじゃん。w
「Dream Theater」もそうですけど、なんていうか物騒な感じがたまりません。

っていうか、何か誤解があるような。わたくしは椎名さんの音楽を理解するためにHR/HMについて概論的にチェックしているのであって、そっちにどっぷりはまりたいわけではないんですけどね。確かに聴いていて、他のジャンルよりは心にグッサリと響きますが、やっぱり歌声が野郎の声だとのめり込んでしまうほどにはならないですね。あと歌詞が外国語ってのも未だ抵抗がありますな。

さて本題。
先日来、gdgdとネタにしている椎名さんの「20years of legend」という書籍について。ネタの持って行き方に苦慮してレスで小出しにしたせいで、どうにもまとめ辛くなってしまいましたが、いつまでも放って置くわけにも行きませんので無理矢理まとめます。w

ある意味予想通り。
はるか前に書いたんですが、椎名さんという人は基本的に変なゴマカシというか、ややこしい情報の撹乱とでもいうのか、意図的な嘘はつかない、もしくはつけない人のように見えます。これは明らかになっている事実と「HEKIRU FILE」などに記載されている本人の記述をつき合わせて得たことなので、わたくしの一方的な思い入れというわけでもないです。
どうしても嘘をつかなければならないようなことについては、あえて触れない、語らないというスタンスのようですね。
単純というのも変なんですが、ストレートで癖の無い身の処し方だと思います。なのでなおさら、一時期あったあることないことをネタにしたバッシングもどきに腹が立つんですよね。

さて、そういう椎名さんが自身のアルバムについてインタビューに答えたというのが、この「20years of legend」という書籍の内容になります。

一般的に「椎名へきる」という人のイメージってどんななんだろ?
「1990年代後半に第なん次声優ブームとかで出てきた、歌歌ってアルバム出したりライブやったりする新しいタイプの声優さん、でも最近みかけないね。もう結婚して引退しちゃった?」みたいな感じですかね。もう少し突っ込むと「歌もルックスも中途半端。だからあっという間に居なくなった。」とか「アーティスト宣言で声オタに嫌われた。」とか。
それらは確かに一面ではありますが、本質的には椎名さんという人を顕しては居ないんですよ、これが。

椎名さんに限らず、誰かを言葉や文章で表現しようとするには、要約した簡単な数語で顕すことはできないんですよ。様々な事情、状況、関係する人々や組織、調査が進んでいくと新たな事実と言うか要素とか関係が次々と出てまいります。それはかなりの分量がある上に判断に迷うような曖昧な要素を含んでおり、どう判断して良いかが悩みどころ。

わたくしは未だに決定的にこうだ!と普遍的な短い言葉でまとめることが出来ないでいます。>椎名さん
「そんな、椎名へきるごときで。w」と言われるかも知れませんが、資料を貸してやるからお前やってみろと言いたい。どうせ出来ないんですよ。こういうことは外野から適当なことを言うのは簡単です。だがしかし、実際にやってみればその奥の深さがわかる。やってみたかどうか、それこそが重要で、その線を踏み越えたものしか得られない権利ってのものがあるんですよ。w

わたくしの人生で、これほど興味をもった人は他にいませんね。自分とか嫁さんとかを含めても、ここまでいろいろ知りたいと思った人は居ません。

断片的ですが、普遍的な短めの言葉で表せる部分としては、椎名さんという人はそのイメージとは違って、音楽については相当な知識とこだわりをもった人であり、その点に関してはオタクであるということ。
追究した音楽はアイドル声優というイメージとは全く裏腹なものだったということ。これは人によっては認め辛いことなのかもしれません。声優ごときと下に見ておけば心の安寧を得られる人も居るかも知れませんしね。w

話をもどすと、この「20years of legend」には2014年現在の視点から椎名さんが自分のアルバムについて語っているわけですが、その内容についてはまあ予想通りといったところ。語られていたことは「HEKIRU FILE」やその他の書籍・webの情報、そしてなによりデビュー当時から熱心なファンの方々に聞いたお話を総合してわたくしが組み立てた、上に書いたようなイメージから大きく離れたものではありませんでした。

いくつか、改めてなるほどなと思ったことがありまして。それは楽曲制作の進め方みたいなものについて。ちょっと前に書きましたが、椎名さんの楽曲制作は椎名さん自身が取り仕切っているわけではなく、楽曲のプロデューサー、作曲する人、作詞の人、アレンジの人とそれぞれスタッフが居る。そういうことは初期はとにかく、今だったら椎名さん自身で全部出来ちゃうんじゃないのと思うんですが、そういうことはしないんですね。
それぞれの専門家に要望を伝えて発注(はっきり発注と言いました。)して、出来上がったのがあの楽曲なわけです。要望を伝えることは伝えるでしょうが、それを誰に依頼するかってのがむしろ肝心なはずで、そこら辺を実に巧みにこなしているのが印象的。少なくともこの書籍の中で語られている範囲では、どのアルバムも本人の意思に添った出来であるということのようです。まあ実際はいろいろあるでしょうけど。(汗

沢山の人名がでてくるんですが、そこら辺はわたくしのもっとも不得意とするジャンルですので、今後も研究が必要ですが、依頼した方々に良い仕事をしてもらって、それが後々の繋がりになっていく様子は実に興味深い。大きなヒットも無く、TVなどの露出が多いわけでもない、そんな椎名さんが20年も現役で、バンドのメンバーやスタッフもその道では一流な方々なのは、椎名さんのそういう人脈とか人徳みたいなものがあるんだろうなと納得した次第であります。

ふと思いついたことがあります。この手の書籍はアーティストとしての椎名さんのものしかないんですよ。声優としての足跡を記したものはない。これはわたくしが主張する「椎名へきるはアーティストであって、すでに声優という枠組みでは語れない。」という論の証左ではないかと。本人は声優だと言ってますし、わたくしもそれを否定するものではありませんが、実質的には皮肉にも「アーティスト宣言」に象徴される通り、やはり本質としては声優よりミュージシャンに重きを置いているのだろうなぁ、と思いますね。

キリが無いので結論めいたことを申し上げますと、椎名へきるという人は「良い時代に良い人に出会って自分を表現する機会に恵まれた、実に運の良い人」ということになると思います。本当に羨ましい。

写真は椎名つながりで購入した日本酒。椎名酒造店の「富久心」純米吟醸でございます。隣は言わずと知れた「撃破率120%」。w
椎名酒造店は実はわたくしの住む南東北(本当は北関東)の納豆の国の北部にあります。とても小さい酒蔵だそうですよ。ラベルは一枚一枚手書きだそうです。
先ほど飲んでみましたが、これは実に日本酒らしい日本酒で、がっしりと味わい深いお酒でした。見た目と違って軽快な「撃破率120%」とは対照的。
これは四合瓶という奴ですが、嫁さんと2人で空けましたらば、けっこう酔っぱらいましたね。今週は早番で朝早かったからなぁ。嫁さんはつぶれてテーブルに突っ伏して寝てます。w
by namatee_namatee | 2014-09-27 22:47 | music | Comments(32)
Commented by フラフープ at 2014-09-29 06:30 x
骨太な音楽活動20年。ファンも骨太になったものです。僕としては、無責任にデレテレしている方が、性に合うというorz
20周年本のイベントには行けないから、公開収録には当たるといいな。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-29 07:45
>フラフープさま
向き合うスタンスの違いはあって当然ですね。
当時を自分のみに刻むことが出来ない新参者としては、CDをリッピングするようにデジタルに把握して行くしか無いわけでして。そのビットレートを高めていくのが研究wと思っております。なのでわたくしの場合はこういうスタンスになるんですね。w

収録・・・ほんの数名らしいですね。(汗
頑張ってください・・・
Commented by スピンマン。 at 2014-09-29 09:29 x
自分、最初に声優のCDは某有名な方でしたが、購入して一度だけ聴いて友人にあげた苦い思い出がありました(^^;;

そんな声優が歌う音楽の軽視から始まり、へきる嬢の”Respiration”のジャケ買い、”No Make Girl”が発売されてからようやく2枚のアルバムを一度聴いたのみ、”with a will”の97年の春ツアーで、遂に自身のライブ参加、そして自身が楽しめなかったという失敗、リベンジの夏のツアーで遂に目覚めてしまい、途切れずにライブ参加し続けてるという(^^;;

最初の自分自身のへきる嬢に対する熱量の低さと、その後に徐々に上がる熱量。
へきる嬢自身の楽曲への進化とライブでの彼女と観客の成長過程が楽しくてハマっていくのが良かったし、結果20年で骨太になるという(^^;;

一言で無理矢理片付ければ、自分はそんな20年だったと…(笑)
Commented by フラフープ at 2014-09-29 18:05 x
一枚のハガキに願いを込めて。面白いネタ送ったら、当選確率上がりませんかね?10/9(木)ひとまず休みを入れておきます。夏休みの未消化分があったので、ちょうど良いや。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-29 21:19
>スピンマン。さま
わたくしの場合は気に入らないとシングルでも最後まで聴き通すことが出来ません。(汗
椎名さんの歌だと1日何時間でも聴いていられるのとの差は一体なんだろうと。よっぽど波長があうんでしょう。w

既に書いた通り、わたくしの場合はもう完成したところに頭から一気に突っ込みましたので、古参の方々とは捉え方や感じ方が違うかもしれないんですが、まあ大元の椎名さんの歴史に変わりは無いわけですので。
今後ともよろしくお願いします。w
Commented by namatee_namatee at 2014-09-29 21:20
>フラフープさま
どうなんでしょう、あれって厳正なる抽選って奴じゃないですか?
別件でもネタにしてますが、10/11に無理して休みを入れたので10/9はもとより完全に無理という。orz
Commented by フラフープ at 2014-09-30 12:22 x
複数のハガキで応募する人とか、いないんですかね。それにしても、数名は少ないな。>抽選
まだ飲んでなかったんですかい。>撃破率120%
Commented by namatee_namatee at 2014-09-30 12:46
>フラフープさま
この撃破率120%は4本目ぐらいですよ。だいぶ前から冷蔵庫にしまってあるのでラベルが傷だらけですけど。

>収録の人数
どうもはっきりしませんなぁ。もう少し多いという話もでてきました。
言及がないのでなんとも言えませんが、「厳正なる抽選」となると応募がダブル人は排除されるのかなぁ。
Commented by フラフープ at 2014-10-03 12:59 x
まだ何の連絡もないということは・・やれやれ。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-03 18:43
>フラフープさま
20周年本の件といい、本気出すときは本気出す人が多そうですよね・・・
Commented by フラフープ at 2014-10-03 19:49 x
とはいえ、まだ2ちゃんねるに何の書き込みもない、というのもまた事実。なんていう理屈で希望にすがる。こういう場合、いつ頃までに連絡なければ諦めてねっていう、期限を設定してほしい。

本気出しましたよ?
Commented by namatee_namatee at 2014-10-03 21:45
>フラフープさま
内容というより物量的な意味で。>本気

まあ悩ましいところですなぁ。通知が来たら来たで落選するとメッキリと落ち込みますし。(汗
本日一杯、ですかね。
Commented by フラフープ at 2014-10-03 23:44 x
ああ~、もうすぐ本日が終わる~。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-04 07:39
>フラフープさま
残念でした?
収録の様子はラジオで聴けますから・・・慰めになりませんね。(汗
Commented by フラフープ at 2014-10-04 11:03 x
せめて、当日読まれるようなネタ考えます!
Commented by namatee_namatee at 2014-10-04 19:23
>フラフープさま
でもリクエストを3年寝かす番組ですからね。w
3年ていったら「Respiration」から「Baby blue eyes」とか
「PRECIOUS GARDEN」から「Wings of Time」とか「Rockin' for Love」から「for you」とかですよ。
どんだけ寝かしたのかと。w
Commented by フラフープ at 2014-10-04 23:47 x
熟成・・?
Commented by namatee_namatee at 2014-10-05 11:16
>フラフープさま
ネタの方が熟成するのか、番組の方がそうなのか。これはなかなか興味深い・・・いや適当なだけでしょうね。w
Commented by フラフープ at 2014-10-05 15:14 x
第416回目の放送では、今日明日中に連絡、とのこと。このモヤモヤがまだ続くのか。「今日」っていつやねん!w
Commented by namatee_namatee at 2014-10-05 17:02
>フラフープさま
一応、リアルタイムで放送している建前なので、今日と言えば10/5、明日と言えば10/6でしょう。w
連絡方法はどうするんでしょう。椎名さんから生電話?w
Commented by フラフープ at 2014-10-05 19:53 x
最終意思確認も兼ねて、電話が確実だと思うのですが。てか、想像しちゃいました。w>生電話

この場合、休むべきは9日よりむしろ10日か。
これは「獲らぬ狸の皮算用」とは言わないよな。w
Commented by namatee_namatee at 2014-10-05 20:39
>フラフープさま
見慣れない番号からの電話に出ると、ディレクターの石川氏の声が。w
Commented by フラフープ at 2014-10-06 22:58 x
聞きなれない着信音だったんで、ドキドキしながらメール開いて、思わず声が出そうになりました。

「エリアメール」って・・。orz
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 09:53
>フラフープさま
で、当落はどうだったんですか?w>鬼
Commented by フラフープ at 2014-10-07 20:23 x
うるせえはやくどうじんしみせやがれげどう。w
どうせ一斉送信なんだから、落選者にも通知くれれば良いのにさ(-_-;)。落選したから言うみたいですけど、そう思いませんか?
Commented by namatee_namatee at 2014-10-07 22:26
>フラフープさま
そんな煽りが某巨大掲示板歴13年のわたくしに通じるとでも?w
だから落選通知は実際にもらうとめっきり落ち込むから、何も無い方がまだマシだと思うんですよ。
Commented by フラフープ at 2014-10-07 22:45 x
妙な期待を持ち続ける方が残酷ですよ。まあ、そこは意見が割れるとしても、現実問題として、スケジュールが立てにくいのは、全員にとって厳しいかと。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-08 12:56
>フラフープさま
全般的にスケジュールの立てづらい段取りですね。トークイベントの方も思いっきり3連休だわ、その直後に巨大台風が来そうだわ・・・
Commented by フラフープ at 2014-10-08 20:26 x
台風については、へきるさんが「Baby Blue Eyes」7曲目で歌い上げている通りだと思います。ともあれ全体的に、もっと早めに告知して欲しいですね。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-08 21:20
>フラフープさま
いやまあ、スケジュールとして考慮しなければならない要素が増えるなと。>台風
収録は417回記念だから動かし様が無いし、トークイベントも東京中心となると、遠方からの方のことを考えて休みの多いところにするんでしょうし。
こうなると早く検討中と言われる事案の内容が知りたいところですね。(汗
Commented by フラフープ at 2014-10-09 20:00 x
流された。w>誰のせいでもない

今頃・・羨ましいなぁ。
Commented by namatee_namatee at 2014-10-09 20:12
>フラフープさま
流してないですよ。ちゃんと台風については意図が違ったと言い訳を書いたじゃないですか。w

ああ、そうか。収録始まってますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< こうですかわかりません モロ被り。orz >>