完成度高い。>iPhone 6

c0019089_21334540.jpg

ネタが・・・ネタはあるんですけど、まとまりません。w

昨日の今日でセッティング。
というわけで、昨日やってきた仕事用のiPhone 6をいろいろと設定。仕事用のメールが使えるようにしたり、ツイッターとかmixiとか・・・仕事に関係ないじゃんね。w
壁紙も殺風景な宇宙の図だったので、敬愛する椎名さんに換えてみました。ありがちだけど良い感じ。
この爽やかな見た目、このiPhoneをそこら辺に落っことしたら、まさかわたくしのものだとはわからないでしょうなぁ。(棒

左側に写っているのは付属のイヤフォンでございます。おまけの音なんて全く期待してなかったんで、そのまま開封もせず仕舞っちゃおうと思っていたんですが、せっかくなので試聴してみることに。
楽曲は前にiTunesStoreで購入した「HEKIRU SHIINA - SINGLES COLLECTION 1995-2000」を再度ダウンロードして、その中から「風が吹く丘」。これはAACと言われるフォーマット。

これが意外なことに良い感じなんですよ。ちょっとドンシャリなんですけど、現在の一般的な耳の人なら違和感なく良い音だと思うはず。イヤフォンをXBA-10に換えてテストしてみましたが、iPhone 6自体の音が悪くないですね。もっとも自分のHTC HTL22も音の面では引けを取りませんけど。あ、HTL22の方はALACだった。その点を考えると音質についてはやはりiPhone 6の方がやや優勢か。

いやまあ、もう最近のスマホは音楽プレーヤーとしても十分使えるんでしょうなぁ。その上、iPhone 6はとても薄くて角がうまいこと取ってあって持ちやすい。iPod touchに良く似た持ち心地で、これは次のiPod touchがあるかどうかは怪しいですなぁ。(汗

いずれにせよ、iPhone 6付属のイヤフォンは十分使い物になりますね。まずたいていの人はこれがあればわざわざお金だして他のイヤフォンは買いますまい。2,000円ぐらいで買えるイヤフォンよりマシですからね。

ちなみにiPhone 6付属のイヤフォン+iPhone 6で聴くAACの「風が吹く丘」と同じイヤフォン+HTL22で聴くALACの「風が吹く丘」では後者の方が中〜低音の厚みというかパワー感が強いです。ただし、続けて聴けばわかるというレベルであり、単体では気がつかないか、ちょっと違和感を覚える程度で済んじゃう可能性が高いです。
これがHP-A4にQ701だと完全に別モノ。さすがに据え置きは格が違います。

といったかんじで、ネタがまとまるまでの繫ぎのネタでした。w
by namatee_namatee | 2014-09-25 22:07 | audio | Comments(24)
Commented by aohige_the_great at 2014-09-25 22:29
iPhone最高ですよ
もう何が起きても怖くないと思いました

※電池切れの対応は忘れないこと
Commented by スピンマン。 at 2014-09-26 09:21 x
「20years of legend」を読んでからは、XBA-10じゃ全ての音色に満足するのはやはり無理かもと更に思うようになりましたねぇ…。
ベースの音の再現にやや不満があるし。

ゼンハイザーとか欲しいなぁ…。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-26 09:34
>&さま
出先でトラブルとはお気の毒さま。あれですよ、きっと焼きもちですよ。w
iPhone 6は電池持ちも良さそうな予感。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-26 10:01
>スピンマン。さま
音作りのこだわりが予想以上、こだわり始めた時期も予想以上に早かったです。>20years of legend
楽曲制作をなんで自分で全部やらないの?とか思ってましたが、それぞれの達人を見込んで自分の望む最高の結果を引き出すというのが椎名さんのスタイルなんだ(ry
ここら辺をうまくまとめられなくてエントリーにできないでいるんです。(汗

XBA-10は悪くないと思います・・・確かに音域の広さではSE535LTDとかには劣りますけど、得意分野についてはシングルBAの迷いのない爽やかな音は替えがたいです。
XBA-10は低音寄りだと思うんですが、音の圧力みたいなのが弱いんですよね。これはBA型だと仕方ないことらしいんで、いっそのことオーバーヘッドへ。

そのオーバーヘッドならHD25-1 IIが、HR/HM向きなんて言われますね。聴いたことありませんけど。w
インピーダンスが70Ωなのでアンプ要るかも。
いやHD800でも別に止めません。w
Commented by スピンマン。 at 2014-09-26 11:57 x
HD25-1 Ⅱは、ロック向きの中低音向きみたいですね。
へきる嬢の声が心配になりますよね(笑)

HD800は一度は経験してみたいですが、使い勝手は云々の前に、これはもう価格が…(・・;)

いえ、ZX-1を購入しておきながら、ここで躊躇してる自分が情けないんですけどね(笑)

楽曲制作を全てしちゃうと、職業としての肩書きは完全にミュージシャンになりますからね…(笑)
更にそれ以上になると音楽家になります(笑)

やはり楽曲作りは、ライブありきなんですよね。
そこには一点の曇りも迷いもないですよね。

本でテンポ数値の話が出てましたけど。
今はアイドルの楽曲も180BPMは、普通になってますけど、へきる嬢の場合、楽曲も2000年代には200BPM以上上げるのに、ライブの観客の反応を見ながら少しずつテンポアップの楽曲を試しながら制作していたのは興味深いです。
そう思えば2004年辺り以降に、やたらライブが終わった後に凄い疲れてた理由に合点するというか(笑)
いや、体力不足なのかもしれないけど(; ̄ェ ̄)

でも、最近の歌い手やボーカロイド曲は250BPMみたいですけど、それってスラッシュメタル並みじゃないですか…(^^;;
凄いことなってますね。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-26 13:22
>スピンマン。さま
HD800は大体の人は躊躇すると思います。
あれは貴族の箱入り娘を嫁さんにもらうようなもので、家柄(環境)が釣り合わないと悲しいです。w

DACとアンプでもかなり印象は変わってしまいますね。よく言われるのが音を変えたいならまずイヤフォンを替えろっていう奴ですが、ここで話しているわたくし達のような込み入ったレベルになりますと、DACはとにかくアンプの性格で椎名さんの声が良く聴こえるかどうかも変わると思います。
ポタアンのTU-HP01にオペアンプのOPA827の組み合わせはXBA-10でも、線の太い低音と中高域の伸びがあって、個人的には気に入ってます。

HD25-1 IIは噂はよく聞くけど実際には聴いたことがないので、試聴をお勧め・・・秋のヘッドホン祭りは10/25-26で(ry
Commented by namatee_namatee at 2014-09-26 13:54
>ライブありき
これはもう予想通りで、わたくしのようなものでも感じたとおり。わかりやすくて感動しました。w
いくつかの楽曲は明らかにライブ用で、普通に聴いたらなんだか良さがわからないってのがありますよね。

楽曲制作は出来なくはなかったのかもしれませんが、あのスピンマン。さんのマイナーロックのメールの時の感じだと、やりたい放題やらせたらとんでもないものが出来上がる可能性があって、周りが止めたり本人が断念したりしたんじゃないかなぁ、とか。w

>テンポ
しかも、最近はみんな同じになってきたのでやめた、とか。w
なんて単純なヘソの曲がり方と思いましたが、先にやった人だから言えることですなぁ。
「Ermitage」があんななのはそういうわけですかと納得。

見た目やイメージよりずっと奥が深い。(褒めてます。)
Commented by スピンマン。 at 2014-09-26 21:54 x
>>namateeさん
ヘッドホン祭り、中野サンプラザですか。
って、遠すぎです(; ̄ェ ̄)

へきる嬢、良くも悪くもオタク気質がありますよね。
愚直なくらいに(笑)

同じ椎名でも林檎嬢の話なんですけど。
彼女の場合、”新宿系”を名乗る理由の当時のインタビューで、色々と難しいことコメントをしていたみたいなんですが、これをテレビ番組で自ら何を言ってるんでしょうね…と覆す発言をしてました(笑)
本人曰く、若干20歳のデビュー当時ですから、周りから舐められないようにしていた発言だそうです。
それを観た時、まあ納得はしましたよね。
デビュー時は、色々と大変だろうな…と。

へきる嬢は、音楽的なバックボーンは希薄どころか、林檎嬢以上に皆無な状況から始めた訳ですから、20歳を越えてから遅れてきた思春期みたいなもんですから、かなり苦労してたハズ。
あまり小難しい事を言わないというか、ロック好きなのに難しい御託を並べて話すことがないというか(笑)

だからSPA!のエッジな人々のインタビューで脚色されるのかもしれません、人格的に全く尖ってないから(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-09-27 07:21
>スピンマン。さま
なんかこう仕事がらみの展示会とかと合わせてしまうというのは?w
中野サンプラザもそう遠からず姿を消してしまいますので、椎名さん関連の史跡としてこの世に存在するうちにもう一度見ておくってのも。あれ解体したらコンクリート殻がいっぱい出ますなぁ。w

冗談抜きでなかなか試せないアンプやカスタムIEM(ユニバーサル仕様とはいえ)が試聴し放題ですので、この分野に少しでも興味があるのならば見に来て損はないと思います。

>オタク気質
自分でも言っているようにそう表現するのがもっとも近いでしょうなぁ。ただ普通のオタクと違うのは、突き詰めたものを消化して自分なりの表現として世の中へ発信する力を持つことが出来ちゃったということでしょう。うらやましいですね。w

椎名さんを支えた方々の話を本人が語っているのを読むと、人間的な魅力なのか、ひたむきさみたいなものが伝わるのか、なんかもう本当に人に恵まれたんだなぁ、と感じます。
まあ時代も良かったってのもあるんでしょうけど。いろんな意味で幸運だったのだろうと思います。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-27 07:28
椎名林檎さんはまったく知らないと言っても良いぐらいなんですが、それでもかつてと今のイメージが大きく変わっているのぐらいはわかりました。
音楽って流行り廃りのレベルからもう少し掘り下げると、いろいろ面白いですなぁ。面倒くさいこともありそうですけど。(汗

>エッジな人々
いやしかし、あれは酷過ぎですよ。w
なんていうか、自分にギャップ萌えな気質があることに最近気が付いたんですが、その観点から行くと「ロック好き」はこんな風じゃないとみたいな論に誘導する底の浅さが見え見えで、実際を知っている者にとっては記者もしくは雑誌の価値を下げこそすれ、良い印象を与えることはないですなぁ。

あの本人のキャラクターとアンバランスな音楽性の魅力がなぜわからないのか、と。w
Commented by スピンマン。 at 2014-09-27 08:24 x
中野サンプラザ、解体されるみたいですね。
自分、御茶ノ水の学校なのに中野サンプラザでの入校式の会場でした(笑)
あー島田奈美はここでコンサートしたんかぁ…みたいな感じで会場内を見渡していた思い出があります(笑)

解体したコンサート、自分の会社の年間の破砕量(4000tが限界の小規模な中間施設)を軽く上回ってしまいそうです(´・_・`)
無くなるのは寂しくなりますね。

昨晩、地元の電気屋に行きましたが、良いイヤホンは相変わらず無いです(; ̄ェ ̄)
ヘッドホン祭り、中央線の武蔵境駅近くに住んでる弟に向かわせるのも良いかも(笑)

Commented by スピンマン。 at 2014-09-27 08:40 x
>>namateeさん
林檎嬢、デビュー当時から原宿系が流行ってた時期に、”自称新宿系”と言ってましたから、自らのイメージプロデュースに長けてましたね。

へきる嬢は、与えられた仕事を消化するのに精一杯な様子でしたから、自然と不思議ちゃん…いや、天然な性格と制作者側の97年頃からレコードジャケットのイメージのギャップが大きくなったかなぁ…と。

何年もライブに行ってる側からすれば、大人になりましたけど、性格は全然変わってないんですけどね。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-27 15:18
>スピンマン。さま
何トンぐらいでるかなぁ。w>中野サンプラザ
隣の区役所も一緒に解体だそうなので相当な量になると思いますが、東京はどこも処分場がいっぱいで受け入れ先が見つけづらいと聞いております。
ウチのあたりじゃコンクリート殻がなくて困っているというのに。原子力かなにかで走るロボットのダンプトレーラーとか開発してくれればいくらでも運べるのに。w

イヤフォンは難しいですね。わたくしは自信をもってお勧めできるほどの知識は持っておりませんし・・・やっぱり試聴とある程度は無駄も承知でいくつか買ってみるしかないと思いますね。
BA耳とD(ダイナミック)耳ってのがあるらしいんですが、これまたどうも怪しいところ。椎名さんの音楽の場合、ベースやギターを重視するならD型(MDR-EXなんとかとか)、ボーカル重視ならBA型(XBAなんとか)になるのかなぁ、ぐらい?

わたくしはXBA-10はシングルBAの割に低音寄りで良い線いっていると思います。iPod classic+アンプ(TU-HP01)で満足しています。
TU-HP01は安いし、オペアンプを交換して色合いを替えられるので、高価なイヤフォンを試すよりはもしかしたら良い結果になるかもしれません。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-27 15:37
>椎名さんのデビュー当時
イメージづくりに本人がどれだけ関わったのかというのは面白い着眼点ですよね。初期はなんかもう泡喰っているだけみたいに見えますし。w
簡単に「椎名へきる」と言いますが、もちろん人間としての本人と本来の意味としてのアイドルとビジネスのネタとしての存在と・・・といろんな側面があるし、関わった人によっても見かたやイメージは違うでしょうし。
当時のファンとして見るのと、わたくしのように時間が経ってから、まるで伝記作家のような目でみるのではまた違う感じ方になるでしょうし。

まあ良い時代に良い人に巡り合った、魅力的な声とルックスをもったオタクの人、誠実な行い(少なくとも本人は)とか人脈に恵まれた人、という一般的なイメージじゃないかと想像します。
わたくしからみるとそういうイメージと少ないながらも強烈に熱心なファンを獲得したということは、要するに芸能人としては成功の部類になるんじゃないかと思います。
Commented by スピンマン。 at 2014-09-27 16:59 x
>>namateeさん
今、XBA-10のままでZX-1でどう音質を良くするかを考えてました。

とりあえずMedia Goから見直しをして、CDからインポートする音源をMP3からFLCAに変更したら方が有効みたいです。
手元にあったICEというユニットのCDをFLCAファイルに変換してZX-1へ。

同じ楽曲でMP3と比較したら、劇的に良くなりました。
ただし、容量はかなり食います(; ̄ェ ̄)
MP3とFLCAの使い分けは必要になるかも…。

とりあえず、へきる嬢の楽曲だけでも全てのCDからFLCAファイルとしてインポートしようと思います(´・_・`)
Commented by スピンマン。 at 2014-09-27 17:06 x
伝記作家…田家秀樹とかに書いてもらうとか…(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-09-27 18:45
>スピンマン。さま
MP3とFLACでは音の差は大きいですね。変な話ですが、音にコウルサイ我々のレベルになると、ALACもしくはFLACは必須かと。w

ハイレゾ音源はZX1に任せて、とりあえずハイレゾじゃない椎名さん関連はALACでiPod classicで良いんじゃないですか。あ、もし試してみたいのならばDACのAlgoRhythm Solo-RとアンプのTU-HP01をレンタルします。w

>田家秀樹氏
どんな方か全く知りませんでしたが、検索して見たら大変な人じゃないですか。(汗
Commented by スピンマン。 at 2014-09-27 20:03 x
>>namateeさん
今、殆ど知識ない嫁さんにZX-1で同じ曲のFLCAとMP3で比較したら、FLCAの方を選びました(笑)

iPod classicだと、ナマさんみたいにお金掛かりますよ(; ̄ェ ̄)
逆にナマさんと違うアプローチで、ZX-1プラス…で考えようかと(笑)

オーディオ専門店で、ゼンハイザーのカタログを貰いました。
IE800は、正規品は8万2千円に消費税だそうです(; ̄ェ ̄)
輸入品だと修理すら拒否されるそうです。
つーか、ZX-1より高い…(´・_・`)

田家秀樹氏、80年代の浜田省吾とか尾崎豊のサクセスストーリーの脚色には、欠かせない人ですから(笑)



Commented by namatee_namatee at 2014-09-28 10:08
>スピンマン。さま
iPod classicしか無いなら、最近いろいろと出て来ているDAC内蔵アンプと組み合わせて、とりあえず上流側を固めておいて、XBA-10の素性の良さを堪能。おもむろにIE800なりに換えていくというのが最も柔軟性の高いシステムかと思いますが、そこでZX1があると悩みどころが増えますね。w

IE800は聴いたことないんです。その価格帯になるとカスタムIEMが視野に入って来るので、ユニバーサルイヤフォンはもう少し下の価格帯じゃないと、という頭がありまして。
いっそのことカスタムIEMを・・・あれこそ試聴必須で、そのコスト考えたらとんでもないことになりそう。(汗

>田家秀樹氏
いかん、評論を書く手法みたいなのに興味がわいて来てしまいました。w
Commented by namatee_namatee at 2014-09-28 10:26
あ、忘れていた。
Etymotic ResearchのER-4Pはぜひ試聴してみてください。万能ではないけれども、こと椎名さんのボーカルを美しく聞かせることにかけては最強レベルだと思います。
Commented by スピンマン。 at 2014-09-28 21:12 x
>>namateeさん
Etymotic ResearchのER-4P、こんな田舎では試す店がございません(; ̄ェ ̄)
イヤホンに拘る人が近くに居れば良いんですけどねぇ…。

もしカスタムしたイヤホンだと、他人にそのイヤホンの凄さを視聴できなくなりません?(笑)

へきる嬢の楽曲を殆どFLCAに変更しました。
当然のように劇的に良くなりました。
ベースがらクッキリと聞こえます(笑)

ますますイヤホンに悩むハメになりそうです…。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-29 07:02
>スピンマン。さま
ER-4シリーズはある意味BA型イヤフォンの基本中の基本だし、女性ボーカルについては極めて高い評価ですし、そんなにバカみたいに高いわけでもないので、不見転で買っちゃっても後悔はし無いとは思いますけど。
試聴自体は沖縄の時に聴いていただいてますよ。w

ただ、おっしゃっているのがベースの再現ということなので、ちゃんと再現はするけど迫力は無いと思われるER-4シリーズはそれだけでは目的を達成できないなぁ、とも思います。

>カスタムIEM
これはその通りでして、ほらすごいだろ!って自慢したくても耳に入ないので不可という。w

>FLAC
お疲れさまでした。w
FLACやALACは音の厚みが変わりますよね。実際のところはそれでも圧縮されているので伸長するときにどうのとかいう話もあるらしいんですが、容量との兼ね合いってのがありますし。
Commented by スピンマン。 at 2014-09-29 08:48 x
あの時のZX-1はMP3でER-4Pを聴いていたわけですし…orz
ナマさんのiPod classic+ポタアン+XBA-10の組み合わせでも、良かったですからね(^^;;

FLCAにしたZX-1とER-4Pは試したいですね。
しかしFLCAにしたら、思った以上にデータ量が上がってきました(´・_・`)
満足度は高いから良いですけど
Commented by namatee_namatee at 2014-09-29 21:08
>スピンマン。さま
先ほど戯れにALACをWAVにして、さらに無駄にアップアンプリングしてみましたら、元が約40MBだったのが240MBに肥大しました。ハイレゾ恐いですね。それでいて当然ながら音に違いはないという。(汗

椎名さんの楽曲のハイレゾ化が望まれますね。ただ、今のSMEとかだと、なんとなく適当なアップサンプリングとかだけでお茶を濁されそうで、それが恐いです。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< モロ被り。orz 閑話休題 >>