山荘でサバゲ(2日目)

c0019089_19222627.jpg

おお名誉迷彩が5人も。実際は手前側で写真を撮っている人がいるので、合計6名でございます。
これだけ同じパターンが揃うのは珍しいですね。おまけに名誉迷彩ですし。

というわけで、長野県の戸隠にある「廃旅館フィールド~Estate~」に行ってまいりました。
実は2回目。前回は去年の4月で、季節外れの大雪になって帰り道が大変なことに。w
何度か書きましたが、その時の行き帰りに聴くために買った「HEKIRU SHIINA - SINGLES COLLECTION 1995-2000」が椎名さんにハマるキッカケで、その後一気に坂を転がり落ちるように(ry
ここら辺とか受けた衝撃が文章に出ております。w

ゲームの開始は13:00からなので、南東北(本当は北関東)の我が家をAM8:00に出る。走らなければならない距離はおよそ350kmぐらいでほとんど高速なので、平均速度80km/hとしていろいろ足して5時間と見積もりました。
実際はどうだったか。計算外だったのは田舎道だからないだろうとふんでいた渋滞があったこと。群馬だか長野のトンネルで事故渋滞5kmとな。これで20分ぐらいのロス。
もっともこのくらいの移動距離になると、渋滞の5kmやそこらは全体にはたいして影響しませんけどね。その後はとくに何事も無く12:30ごろ現地到着。計算通りですなぁ。

ゲームについては、母屋と別館がある山荘を中心に、インドアとアウトドアが一緒くたになった感じですね。
こういう立体的なインドアはとても恐い。室内はもちろん屋外だって油断しているとどこかの窓から撃たれます。安全な場所が少ない。
どっちにしろ交戦距離は短めなので、あたるととても痛いです。ヒットコールの前に「痛っ!」と声が出ます。w

そういったわけで、通常のフラッグ戦とか殲滅戦とか、セミ縛り、何でもあり、長物禁止のハンドガン戦、長物ハンドガン何でもあり、などなどのバリーエションで回す。前述の通りとても恐いので尻込み気味なんですが、始まるといつものように夢中になっちゃいます。すごく楽しい。

2日目の本日は、何人かのメンバーは午前中のゲームを抜けて戸隠の蕎麦屋さんに行く。わたくしもそちらに。
行ったのは大変人気のある蕎麦屋さんだそうで、AM10:00オープンで9:15に行ったらすでに予約が20件(人数にすると4-50人?)も入っているという。それでも、時間をずらす人がいたおかげでなんとか一回目にお店に入れました。
肝心のお蕎麦はといいますと・・・これはわたくしにも美味いのはわかりますわ。蕎麦はもちろん、汁とか天ぷらとか、とても丁寧に作ってある。これなら45分待ちの価値はありますなぁ。
これは写真も撮ったので、改めてネタにしましょう。

午後からサバゲに復帰して、14:30に終了。15:00に現地発、南東北(本当は北関東)に帰着したのが19:05でございました。特に大きな渋滞は無し。関越や東北道、そして常磐道も東京方面は軒並み渋滞してましたが、反対方向のわたくしには関係ありません。田舎万歳。w
その他、ネタがいくつかあるんですが、もう眠い上に明日は5:00起きで仕事なので、近いうちに改めてエントリーにいたします。

最後になりましたが、幹事さま、参加のみなさま、楽しい時間をありがとうございました。またやりましょう。
by namatee_namatee | 2014-09-21 19:58 | survival game | Comments(2)
Commented by bazz at 2014-09-22 23:03 x
お疲れ様でした。やはり、たてこもり時のタッグがすげー良かったです。楯持ちの心を二連続でへし折ったのはあの連携があってこそ(・∀・)
Commented by namatee_namatee at 2014-09-23 13:23
>bazzさま
大変お疲れさまでした。
あれは面白かったですね。>対盾戦
長いこと一緒にサバゲしていると、特に意識しなくても連携するようになるんですね。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お布施。w 山荘でサバゲ >>