ちゃくちゃくと進む音の改善

c0019089_2053342.jpg

さあ平常運転に戻しますよ。w

わたくしの大好きな「Power Of Love」。
300回記念ライブで歌っているのを聴いてみると、椎名さんは実に歌い辛そうに歌います。最初の低いところの声が出し辛いみたいで、とても辛そう。あと曲の速さにややついて行けない感じがあります。ただ、これは「恋をするまでは 夜が来るたび 妙に不安で嫌いだった」という歌詞の内容からいくと、わずかに出遅れて歌うことでそういう恥じらいとか初心な感じとかを演出をしている可能性がある。みんながことあるごとに歌唱力が無いと言い続けた椎名さんは実はそういうことをする人です。侮ってはいけません。
まあ未だに歌唱力云々いう奴は本当に耳か頭、特に頭の方がおかしいんですけどね。>断言

「Power Of Love」は実はライブではあまり演ってない曲です。今までに12回しか演ってないんですよ。「Rockin' for Love」の中核をなす楽曲だと思うんですが意外ですね。わたくしにとっては21世紀SME(SMR)時代の代表曲と言っても良いんですが、ライブでは滅多に聴けない曲なんですよ。やっぱり歌い辛いからかなぁ。(汗
明るく華やかで好きなんですけどね。

対照的にちょっと暗い感じの「Reborn ~女は生まれ変わる~」はライブでは背筋が凍るほどの迫真の歌唱。たぶん歌いやすいんだと思います。これがまたバンドの演奏が格好良いんですよ。おかげでライブでもCDでも聴くたびに鳥肌が立つ。
こちらのライブでの演奏実績は16回。椎名さんは「Reborn ~女は生まれ変わる~」の方が好きなのかも知れません。
ただタイトルがややありきたりな感じで損していると思うんですよね。>Reborn ~女は生まれ変わる~
もう少しひねって目を引くようなものにすれば、楽曲の格好良さに釣り合う注目度になるのではないかと・・・もっとも「Rockin' for Love」というアルバム自体が注目度がイマイチだったので、何やっても変わらなかったのかも。orz

図は先日購入したFOSTEX HP-A4の電源強化用デバイス。AurorasoundのBusPower-Proと言いまして、USBバスパワー用安定化電源というやつですな。これでバスパワーで動作するHP-A4のような機器の電源をアシストしようというもの。
ウチの場合、それなりにインピーダンスが高めで効率も良くないヘッドフォンのAKG Q701を爆音で聴こうってんですから、バスパワーなんてか弱い電源ではイマイチ信用できないと。w
見た目はショボいんですが、意外に良い値段するんですよ、これ。ヨドバシの通販で約1万円。もっともポイントがあったので(ry

装着?取り付け?は簡単です。電源アダプタをコンセントに差し込んでこのBusPower-Proに接続、あとはPCからのUSBケーブルを写真左側の銀色のコネクタ部に突っ込んで、反対側のUSBケーブルをHP-A4に繋ぐだけ。あっという間。

で、効果はあったのかというと・・・良くわかりませんでした。w
一昨日書きました通り、AKG Q701とHP-A4の組み合わせは、わたくしには高音が強く出過ぎるキライがありまして、それで爆音にすると耳が死ぬ。これはさすがのわたくしも難聴の危機を感じるぐらいの刺さり具合。(汗
なのでBusPower-Proが威力を発揮するはずの大音量にできないという。

あまりの刺さり具合に逆上したわたくしは、まだ2時間ほどしか稼働してなくてエイジングどころじゃないヘッドフォンアンプのオペアンプをいきなり交換するという暴挙に出ました。w
さっくりとオペアンプをお気に入りのMUSES02にしてあげました。これで狙い通りハッキリと低音が力強くなり、高い音の刺さり具合も改善されましたよ。まるで別モノ。すごい変化です。さすが高級オペアンプ。>MUSES02

だがしかし、オペアンプ交換の変化が大き過ぎて結局、電源強化デバイスの効果はわからなくなるという。(汗

なにはともあれ、MUSES02が爆音でドライブするQ701と椎名さんの歌声はなかなか良い組み合わせですよ。Q701そのもののキャラクターは椎名さんの音楽に合うとも言えないところがあるんですが、なぁに爆音にしてしまえば(ry
がつんとくる重低音はありませんがそれでも低いところも十分に出てますので、椎名さんの意外に低いところから出ている歌声、そこからもちろん超音波が出ているんじゃないかというほどの高みまで、美しく再現します。大したもんだ。>Q701

同じ開放型のSONY MDR-MA900と聴き比べてみましたが、全く勝負にならない。もちろんQ701の圧勝。MDR-MA900はとにかく眠くて退屈な音なんですよ。低音はQ701よりも多いんですけど、真ん中辺から上がショボいのでキレが感じられない。Q701は低音の量は少なめですけど、超絶なキレを見せる真ん中〜高音の再現がすごい。こりゃダメだ。
MDR-MA900が勝るのは装着感のみ。側圧がゆるくてパッドが大きいのでとても楽。TVやDVDを観たりするのには向いているのかも知れませんなぁ。
Q701も装着感が悪いということはありませんが、長い時間使っているとヘッドバンドの凸凹が気になったり、側圧がやや強いのが気になったりします。

といったわけでエイジングしなきゃと称して「Power Of Love」や「Reborn ~女は生まれ変わる~」そして「恋のリズム」などを爆音で聴きまくっているわけですが、これがもう声も出ないような良い音なんですよ。あと最近赤丸急上昇中(死語)の「レスキューミー!(シングルver)」とか、もう演奏がチビリそうなぐらいに格好良い。

ああ、これを誰かに聴かせたい。椎名さんのファンなら少なくとも鳥肌ぐらいは立ちますね。w
by namatee_namatee | 2014-09-18 20:57 | audio | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2014-09-18 22:13 x
鳥肌よりも、デレ~ッとなります。こっちこそレスキューミー!>意味不明
Commented by namatee_namatee at 2014-09-19 08:31
>フラフープさま
お勧めのイヤフォンとDAPとアンプを提案する時期がやってきましたかね?w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< どうみてもチャッカマン 2014年の「夕凪の時代」 >>