シングルBA大好き。

c0019089_20464088.jpg

この期に及んでまだ買うか。w

月曜日はネタが無い。晴れていれば十五夜の満月が見られたはずですが、あいにくの曇り空。
というわけで、会社からの帰りがけに駅前のビックカメラに寄ってネタ探し。w
いやなにポイントを確認しにいったんですよ。いろいろ買い物をしたのでどれぐらいポイントが溜まっているかなぁ、と思いましてね。そうしたら、これが驚きの6,000ポイントとな。ほとんどはSE535LTDを買ったときのだな、これ。orz

そういったわけで6,000円以内で買えるなにか気の利いたイヤフォンはないかと・・・そこでイヤフォンスパイラルにはまるキッカケになったXBA-10はどうよ?と。ちょっと良いイヤフォンが欲しくなって、このビックカメラに試聴しに行ったのが去年の6月。それがカスタムIEMに手を出すまでになるとは、その時は全く考えていなかったのでした。
それはそれ。去年の6月に試聴に行ったときに予算内でもっとも気にいったのがこのXBA-10の音でした。当時はイヤフォンの性格を決める決定的な要素のBA型とかD型ドライバの違いも知らず、すでにハマっていた椎名さんの歌声が美しく聞こえるということしか注目してませんでしたね。その点においてXBA-10は十分に合格点だと思ったんですが、通販の方が安いのでウチに帰ってAmazonで買おうと思ましてね。これがウチに帰り着く前にすっかり型番を忘れるという。よくあることですな。(汗
で、記憶を頼りにSONYの同じぐらいの価格のイヤフォンを買ったんですが、それがMDR-EX510SLで、見事に違う奴だったわけです。でもMDR-EX510SLはそれまで使っていたMDR-EX90SLの後継機といわれ、確かに良く似た音でして、それはそれで文句の無い性能だったんですよ。そもそものMDR-EX90SLが伝説とか下克上とか言われる、対価格比で非常に性能のよいイヤフォンで、それとほとんど同じ音をもつMDR-EX510SLにあたったというのは、全く予備知識無しに適当に選んだんですから奇跡みたいなもんですよ。MDR-EX510SLは今でもお気に入りで現役です。

そうはいっても、それなりに本気で試聴までして選んだXBA-10を買い逃したのはやはりちょっと心残りでして、この際ですからポイントを使って購入してあげようと。XBA-10はもうモデル末期なのでとてもお安くなっております。消費税込みで5,000円ぐらい。これは安いですよ。
ER-4Sと同じシングルBAですが、ER-4Sよりも低音がでます。それなりに低い方から高い方まで音が出てます。超高音のシャンシャンした表現は控えめですが(XBA-40はそこら辺が得意。)女性ボーカルの再現はなかなか。ER-4Sのように極上というところまではいきませんけど、低音がより強く出るので自然と言えば自然ですなぁ。椎名さんの音楽で極めて重要なギターの音の再生も得意に感じます。某巨大掲示板でXBA-10は低音スカスカとかいわれますけど、これが低音スカスカだったらER-4Sはどうするのかと。w
シングルBAは女性ボーカル向きと言われることがありますが、確かにこのXBA-10やER-4Sを聴くとそんな感じがしますねぇ。

今回の試聴は「愛のカタチ」でした。他の各曲より椎名さんのボーカルがより強く前に出ている感じの曲。
声が美しい。そして力強い。高い音が出ないので耳に刺さる感じがなくて大音量にできます。ドラマチックな楽曲が引き立ちます。

これが5,000円で買えちゃうなんて・・・宣言いたします。椎名へきるの声を6,000円以下で可能な限り美しく聴きたいならXBA-10が最有力候補です。もう少し予算に余裕があるのならER-4S。無制限というか、行き着くところまで行きたいならシングルBAの親玉、CW-L05QDを推します。もちろんわたくしの限られた経験と知識からのものですが、椎名さんの歌声に関しては妥協はしないので、そんなにいい加減なことでもない・・・かも。w

前述のとおりモデル末期なので大変お安くなっておりますが、在庫がいつまでもあるわけではない。いずれ次のモデルが出るとは思いますが、それが自分の気にいった音かどうかはわかりません。イヤフォン気に入るかどうかは本当に個人の好みなので、今、良いと思ったものが後継機では全く違う音になってしまったりしますので、良いと思ったそのときに買っちゃうのが正解だと思うんですよ。
などと最初のときには型番を忘れ、買ったと言ってもポイントで清算したヘタレが申しております。w
by namatee_namatee | 2014-09-08 21:43 | audio | Comments(8)
Commented by スピンマン。 at 2014-09-09 17:26 x
相変わらずのXBA-10の愛用者でありますが、そろそろ後継機が出てくるのかなぁ…。
イヤホンの入門がコレで良かったなーと、今でも思います。
まだ次のを購入に悩んだままですけど(笑)

ソニー、新しいハイレゾウォークマンとヘッドホンとポタアンが発表されましたね。
ヘッドホンと角がやや丸くなったポタアンが気になります。
Commented by スピンマン。 at 2014-09-09 17:29 x
「愛のカタチ」は、本当に名曲ですよね。
XBA-10で聴くと更に良い(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 18:46
>スピンマン。さま
昨日の今日でXBA-100ってのが出ました。w
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140909_665320.html
本文にも書きました通り、後継機が同じ傾向の音とは限りませんし、わたくしはXBA-10が欲しかったので気にしませんけど。orz

ポタアン前提ならER-4Sはアリですけど、あれひとつではなかなか苦しい面もあって、次から次へと補完するものを買い込むという、イヤフォンスパイラルの入り口みたいなものですので(ry

新しいSONYのポタアンはバランス接続対応らしいですなぁ。当然、みんなハイレゾでバランス接続に夢を見るはずで、散財のネタとしては最高です。鬼としか言いようがありません。>SONY
わたくしは椎名さんのハイレゾ待ちなのでまだ動きませんけど。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 18:53
>「愛のカタチ」
これも比較的マイナーな曲ですよね。調べてみたら23回しか演奏されてない。わたくしは2013年のカウントダウンと新年のライブで聴けました。ほんの数回しかライブに行った事無いのに、これは奇跡的。

これも「MOON LIGHT」と同じように世代の切り替え時期の曲で、そのせいでアルバムに納められなかったのだろうなぁ、と。>遠い目
Commented by スピンマン。 at 2014-09-09 22:13 x
>>namateeさん
XBA-100は、真鍮ボディですか…。
シンプルで良いデザインですね。
試聴してみたいなぁ…。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-10 08:41
>スピンマン。さま
iPod classic、ついにディスコンです。orz

同じような立ち位置の(MDR-EX510SLの後継として。本当に後継なのかは?音の傾向が)MDR-EX650も真鍮ボディですが、今回これも試聴してみたんですが、確かに真鍮のイメージ通り高音を強調してキラキラキンキンな音でした。下位モデルでアルミボディのEX450はもっと落ち着いた印象。SONYがどういう手法を用いているのかはわかりませんが、真鍮が実際に音に影響を与えてるかどうかは別として真鍮モデルは高音強化型の可能性があるかと。
実際のところ、EX510SLのバランスの良い音に比べてEX650はちょっと歪んだ演出に感じてしまいます。
なのでXBA-100とXBA-10も同じような関係だとしたら、飛びつくのは危険かなぁ、と思います。出たばかりだと高いですし。w

BA型のキラキラした高音は一見、解像度が高く感じるんですが、本当の解像度の高さが高音域の強調によってのみ得られるのかというと・・・ER-4Sはもう少し下の音、文字通り女性ボーカルの帯域の再現に優れているわけでして。
いずれにせよ試聴必須ですね。
Commented by スピンマン。 at 2014-09-10 12:18 x
>>namateeさん
iPod classicは遂に終了しましたか…。
無くなるのは時間の問題でしたから、仕方ないといえば仕方ないですね。
まあ手元に在るから、大事に使って生きます(笑)

イヤホン、試聴したくても福岡や広島まで行かないと無理ですからねぇ。
真鍮製ボディからの影響、かなり気になります(^^;;

ネットでの評判を注視しつつ、次のイヤホンかヘッドホンを決めようと思います。

それよりも先にへきる嬢のハイレゾ音源でしょうけど…。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-10 16:29
>スピンマン。さま
操作性に文句をつけなければiPod touchもまだ生き延びておりますし。touchも次はどうなるかわかりませんけど、その頃にはZX1かその後継機に乗り換えている可能性も。
DACはポタアンや外部DACを使う覚悟ならばAK100とかX3とかでも十分です。

試聴せずに片っ端から買っていくというのもいろんなのが集まって面白いんですけど、まあ普通はやりませんね。w
真鍮ボディのオリジナルはfinal audio designのHeavenVあたりなんですかね。試聴したことがありますが、これもキラキラしたイメージでした。もしかしてXBA-100はそういう線を狙っているのかも。

ハイレゾ化されるかなぁ。>椎名さん
どうなんでしょう。ビジネスとして、言い方は悪いけどリサイクルしますかね。>SME
例の「HEKIRU SHIINA anthology from 1994 to 2000」のようにまとめてハイレゾ化?それとも一曲もしくはアルバムやシングルごとに?
他のアーティストの場合がわかりませんけど、どうなんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 名誉 多面性 >>