多面性

c0019089_2224146.jpg

本日は午前中から悪天候。こりゃどこへも行けんな、と早々にビール飲んでgdgdしてたら、13:00過ぎには天候は回復、どころかすごいよい天気になってしまうという。時すでに遅し。どこへも出かけられずにお終いという。orz

というわけで特にネタが無い。
なので今朝の「みたいラジオ」のネタ・・・といっても、まあみんな聴いてるしな。w
椎名さん限定のマイナーロック特集で、あまりリクエストされない曲中心といってましたが・・・前回の放送が20周年記念でベストリクエストソングで、その選曲はまあ妥当というか、予想通りでした。で、わたくしには75%ぐらい納得の選曲でした。「抱きしめて」も入ってたし、一応「風が吹く丘」も流れましたしね。
納得しがたい残り25%は、わたくしとしてはあまり重視していない楽曲、どれというわけではなく・・・表現が難しいですなぁ。なんていうか、いかにもよくある女性ボーカリストとしての椎名さんのイメージからあまり外れていない、悪く言うと無難な曲が多かったから。それこそ今回のお題のようなマイナーロックが無かったから。

何度かネタにしましたが、20年の歴史のところどころに顔をだす、辛口な楽曲、えてしてそういうのは椎名さん自身の作詞だったりすることが多いんですが、まずヒットしそうにないけど音楽的な志の高さみたいなのを感じさせるもの、そういう楽曲こそが一般に認識されている椎名へきるという人のイメージを覆すと考えているんですが、まあみんなそこまでは考えが及ばないのかなぁ、と・・・偉そうに何様。>わたくし
いやまあ、これはわたくしの思い入れの方向がそういう方向であるということで、見解の相違や不遜な物言いについてはお許しください。(汗

声優さんで歌を歌ってライブをやる人、というイメージでいくと、わたくしはなんていうか華やかな流行のアニメソングを軽やかに歌うという感じなんですが、たぶん大方の人もそんなに違う印象ではないと思います。椎名さんは今でこそマニアックな部類のアーティストに分類されちゃうかも知れませんが、そもそも歌う声優さんの元祖といっていい存在ですので、2000年以前の最も世間に影響力があった時代の楽曲は、後の研ぎすまされた鋭さの予兆はあるものの、まあ一般的な予想の範囲内の耳障りの良いものだと感じます。それが2000年以降、次第にマニアックなスパイラルに向かっていくと感じるんですが、影響力が下がっていったせいで一般的なイメージは2000年以前のままで、そこにアーティストとしての実態とのギャップが生じる。そのギャップに気がついた俺TUEEE!というのが、実はこのブログの椎名さん関連のテーマだったりするんですが、それはそれ。w
何度も何度も書きました通り、声優さんというイメージで現すには椎名さんはその音楽に対する態度があまりにもマニアックなんですよ。

さてキリが無いので今回の選曲はというと

BLACK MONEY
I don’t care
誰のせいでもない
Hey Hey
September RAIN
粉雪
FIGHTING BOY

の7曲でした。
これは納得。「Hey Hey」は意表をつかれた感がありますが、それ以外は納得の選曲。さすが椎名さん。w
おそらくはるか西の国でもスピンマン。氏が納得されていることでしょう。>この選曲
「BLACK MONEY」とか、イントロが始まった瞬間にキターってなりましたからね。聴いているのは録音だけど。w
この7曲について椎名さんが直々に解説してくれるんですが、これまたマニアックでレベルが高い話で、わたくしの貧弱な知識ではついていけない。orz
解説の口調もいつものヘロヘロとは違って真剣。良いよな、自分の作品を公の場で熱く語れるとか、普通の人間には出来ない真似ですよ。本当にうらやましい。

椎名さんのもつ二面性とでもいいますか、ごく普通の女性ボーカリストとしてのある意味無難な楽曲とスーパーマニアックな、わかる人にはわかるけどそうじゃない奴にはなんだか無理してハードな歌歌っているみたいな楽曲、この2つの側面がよくわかるイベントでした。>先週と今週のみたいラジオ
実際は他にヘロヘロの天然ボケとか、CDの音源とは比べ物にならないライブのハードなパフォーマンスとか、さらにいろんな側面があって、実に複雑なキャラクターですね。>椎名さん

そろそろ本格的に楽曲やバンドや楽器の演奏や用語、基礎知識について勉強しないといけませんな。誰かバンドやっている人にレクチャーお願いしようかな。(汗
by namatee_namatee | 2014-09-07 22:37 | music | Comments(19)
Commented by フラフープ at 2014-09-07 22:52 x
日頃のnamateeさんの言動からして、今回の選曲は痒いところに手が届いた感があったことと思います。反対に、へきるさんの魅力にデレデレしてるだけの僕には、敷居の高い楽曲群でした(いや、好きですけどね、特に「粉雪」とか)。別に、趣味が合うからへきるさんを好きなわけじゃないしー。とか負け惜しみを言ってみる。w
Commented by 猿実 at 2014-09-07 23:27 x
>みたいラジオ
……聞いてない奴がここに一人。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-08 10:32
>フラフープさま
本人に魅力がないと追求する気も減退しますしね。w
どの楽曲もみんな好きなのはたぶんみんな同じですけど、その中でもいろんな楽しみがあるということで。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-08 10:46
>猿実さま
おっと一方的に決めつけてはいけませんね。(汗>聴いているかどうか
わたくしも偉そうに書いてますけどリアルタイムじゃなくて録音ですから。w
Commented by スピンマン。 at 2014-09-09 02:01 x
スマホのどこでもFMのおかげで、リアルタイムで聴けるのが嬉しいですね、みたいラジオ。
今回は自分得な選曲でしたね。
でも、マイナーロック扱いなのは納得しないんですけど(笑)
HRやHMでは、わりと王道ですよ王道。

「誰のせいでもない」の選曲は、ニヤリでしたね。
97年の夏のツアーで、この楽曲を聴かなければ、へきる嬢のファンにならなかったかもしれない位に思い入れありましたし。

今回の特集は、納得納得(笑)
Commented by josei84827781 at 2014-09-09 07:49
半年以上『みたいラジオ』聴いてない・・・
Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 07:54
>スピンマン。さま
質問があります。w
「マイナーロック」というのは「マイナー」な「ロック」という意味なんでしょうけど、椎名さんの言う「マイナー」の意味がよくわかりません。音楽の「短調」という意味でのマイナーなのか、椎名さんの楽曲の中でリクエストや露出が少ないという意味での一般的な「少数派」のことなのか。
わたくしはもしかして両方にひっかけたシャレ?とか思ってますが、どちらなんでしょう?w

リアルタイムでは聴けません。w>みたいラジオ
何度か起きて聴こうと思ったことがありましたが、全敗しました。orz
今回はわたくしも納得です。納得したうえで、自分が予想していたのとはまた少し違う曲だったので、なおさら椎名さんの懐の深さみたいなのを感じてしまいました。
「誰のせいでもない」はあの時期の楽曲からこのテーマで選んで、そうかそれがあったか!と。良い歌持ってますよね。>椎名さん
Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 08:04
>joseiさま
ニコニコとかで聴けますから大丈夫。
リアルタイム(番組は収録だし聴いているのは録音だけど)で話しているのを聴くのは良いもんです。w
Commented by スピンマン。 at 2014-09-09 08:29 x
>>namateeさん
多分、両方の意味合いなんでしょう。
短調で重いし、あまり露出しないというか流れない楽曲ですし(笑)
一般的なファンには、ややヘビー過ぎて語れないかも。

「Hay Hay」もそうなんですが、ほぼ全ての楽曲が過去のツアーのライブのセトリで初登場した後もあまり使われてないような…(笑)

Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 12:58
>スピンマン。さま
やっぱり両方の意味にかけたシャレですよね。いつもはボケボケなのに、こういう話では素直なひねりが入るところが粋に感じられて好きです。w

手元の資料をひっくり返してみると。
BLACK MONEYは20回。最初は2005/4/17のSHIBUYA-AX、最後は2010/12/31の東京国際フォーラム。
「I don't care」は17回。最初は2009/8/15のZepp Osaka、最後は2010/8/22のZeppTokyo。
「誰のせいでもない」は46回。最初は1997/7/15の中野サンプラザで当時未発表曲、最後は1999/10/31の福岡サンパレス。
「Hey Hey」は23回。最初は1999/9/21の中野サンプラザ、最後は1999/10/31の福岡サンパレス
「September RAIN」は7回。最初は2007/1/27のZeppTokyo、最後は2008/1/12のZeppTokyo。
「粉雪」は3回。最初は2009/12/31の東京国際フォーラム、最後は2010/1/3のZappNagoya。
「FIGHTING BOY」8回。最初は2010/12/31の東京国際フォーラム、最後は2011/8/20のZappTokyo。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 13:06
「粉雪」が断トツでマイナーですなぁ。「FIGHTING BOY」も合わせてランティス時代の曲なので無理もないのでしょうか。
特徴的なのは「誰のせいでもない」。活発な活動だった時期の歌なので回数自体はありますが、1999年を最後に金輪際ライブで演ってないという。(汗

わたくしがこの傾向の歌で他に選ぶとしたら「SNOW fall」とかですけど、これは43回、「believe」も52回とマイナーとは言い切れず。あと「ファンタジア」が24回とか「HOWLING」が8回とか。
さすがに椎名さんの選曲は的を射ているということでしょうか。
Commented by スピンマン。 at 2014-09-09 17:00 x
1ツアーのリピートするオーディエンスなら、まあ何度もライブで観て聴くんでしょうけど、やはりマイナー感は否めない楽曲達ですね(笑)

ただ、こういう楽曲達がへきる嬢のその時代時代のピーキーというか、ハイエンド的な役割を担ってるからこそ、シングル曲はややソフト的な楽曲として採用されてる訳ですし。
この辺りは、彼女の思い入れの強さを改めて感じたことを考えると、今回のみたいラジオは聴く価値ありましたよね(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 18:39
>スピンマン。さま
椎名さんの話を聞いた感じでは、もっとこういう傾向の楽曲をアルバムやセットリズとに入れたかったけど、なかなか難しくて、という事らしいですね。ということは、やはり20年の歴史のところどころに顔を出す、この手のマイナーな曲はその時その時の音楽への姿勢が精一杯反映されている、ということでしょう。

楽曲の傾向や当時のインタビューを調べれば自ずとわかる、当然と言えば当然なことではありますが、そんなに表立って語られることでもなかったですし、本人の口から聴けたのは大変良かったです。
Commented by フラフープ at 2014-09-09 20:38 x
当時は、なんてやりたい放題な人だと思ってましたが、今にして思えば、相当抑え(させられ)てたんでしょうね。それが良いか悪いかは、分かりませんが。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-09 21:18
>フラフープさま
今はそんなに配慮しなくても、と思うぐらい控えめな方に見えますが、かつてはやりたい放題というイメージもあったんですね。わたくしの実感にないところなので今度詳しく聞かせていただきたいところです。

本人も言うようにオタクの気質なんでしょうね。言い換えれば凝り性かな。ただ立場の関係か、分別が必要であまり無茶は出来なかったのかも知れませんね。実際は相当深く追究していたんでしょう。それがマイナーな曲に限らず、ジワジワとにじみ出てくるのかも。

ちょっと話がずれるんですが、椎名さんのなんていうか邪道?悪い意味はないんですけど、本流と違う傍流のような立ち位置(誤解をまねきそう。(汗)と、それを必要以上に意識して謙遜するように見える態度(例えば写真を撮るときに本当はもっと真ん中に出て来ても良いはずなのに何故かいっつも端っこに写っているような感じとでもいいますか。)がたまらなく好きです。w
アーツビジョンの代表的な声優さんだし、歌い手さんとしての実績だって大したもんなんだから、もっとこうドーンと、ってね。
Commented by スピンマン。 at 2014-09-09 21:34 x
>>namateeさん
20年の重み…ですね(笑)

>>フラフープさん
当時からへきる嬢は、好き勝手に出来る立場ではないのは、反抗期のショートカット事件で証明されてましたからね。
若干二十歳過ぎの女の子に、当時の何千万円(?)の歌手活動のお金を独りの判断で好き勝手には普通は出来ないですよ。
ただ、限られた範囲内での彼女の意思や判断でやっていたのは確かでしょうけど。
Commented by フラフープ at 2014-09-09 22:55 x
>>namateeさん
僕が離れていたブランクの前後で、たしかに少しイメージ変わりましたね。>へきるさん
>>スピンマン。さん
ただデレデレしてるだけの僕には、へきるさんの深すぎる内面をうかがい知ることはできませんが、その道を選んだことだけは、間違いなく本人の意思なので、出来る限りの応援をしてあげたいですね。
それにしても、沖縄から2ヶ月も経つんですね。また機会を見つけて集まりたいなぁ。
Commented by josei84827781 at 2014-09-10 07:36
凄いコメ数・・
Commented by namatee_namatee at 2014-09-10 08:26
>joseiさま
迷彩服ネタに思いのほか食いつきが良くて、しかも内容が濃いという。(汗
どこに返事したらよいか難しくなってまいりました。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シングルBA大好き。 まだだ!まだ終わらんよ! >>