まだだ!まだ終わらんよ!

c0019089_9474397.jpg

なぜか突然にフィルムスキャナなど購入するという暴挙。w

絶滅
写真の世界は完全にデジタルになってしまいました。デジカメはすごく便利ですからね。撮ってすぐに結果が確認できますし、コストも最低限。もう最近は生まれた時から写真はデジタル化されていてフィルムカメラなんて知らないという人が多いんじゃないでしょうかね。
だがしかし、わたくしはデジタルカメラは好きじゃありません。w
なんだかんだ言って、みんな結局コストがかからないからデジカメってのが見え見えでしてね。貧乏臭い。
おっと、ブログとか何か仕事用の写真とかは別ですよ。そういうのはデジカメで十分です。逆にいえばそんな程度ですよ。わたくしは言うまでもなく完全なアマチュアですので、生活がかかっているわけでもなく好きなことを好きなようにやらさせていただくのです。

写真を撮るという行為自体を楽しむなら銀塩ですよ。フィルムを装填するところからしてスリルがありますからね。ちゃんと入れたはずなのに撮り終わってフタ開けるとフィルムがそのままだったり、もう最高。NewFM2みたいに手で巻き上げるカメラは感触でフィルムがちゃんと送られているかがわかりますけど、ワインダーがついているタイプは危険。あの一日を無駄にした徒労感はたまりません。w

近所のカメラ屋へいくと、なんだかもの凄いデジタル一眼を抱えたジジイが蘊蓄垂れたりしてますが、わたくしから言わせれば結局コスト優先なんですよ。だって大した作品じゃないし、それならもっと撮影を楽しむ方にエネルギーとコストを割いた方が潔くて格好も良いです。
あと、デジタル一眼のハイエンドはとにかく、そうでないモデルのファインダーとか見てらんない。EVFとかなんでこんな無駄なものつけるのってぐらいですよ。光学ファインダーつけられないんだったら液晶だけで良いと思うんですよね。ここら辺も結局、コストなんですよね。
ウチにあるカメラの中で最高のファインダーはNikon F4の奴ですが、あれなんてただ覗いているだけで快感ですからね。1988年から26年も経ってそんなもんかと。w
あとAFもいりませんな。あんなもんつけるからAFエリアきりかえだのなんだのってボタンだのダイヤルが増える。写真なんてたまにピンぼけするぐらいが味があって良いんですよ。>暴言

わたくしの場合、ちゃんと撮れているかどうかなんて二の次ですから。写真を撮影するという行為、その手順こそが楽しいのであって、なんだったらフィルムなんて現像にださなくても良いんですよ。実際、撮るだけとって現像に出さなかったフィルムはすごい量であります。
まあそれも不毛なので、一応現像してはみるんですが、今度はそれをどうするかという問題がございます。ブログのネタにするにしても、なんとかしてデジタル化しないといけないんですが・・・
以前はフィルムスキャナってのがNikon、キヤノン、ミノルタ他各社から出ていたんですが、これが全滅しましてね。ハードウェアは中古でもなんでもなんとかするとして、ドライバとかのソフトウェアが最近のOSに対応しなくなったりして、事実上絶滅。orz

ここ数年、これは困ったなぁ、と思ってまして、フラットベッドスキャナはどうかとか考えていましたが、昔エプソンの奴を使っていた経験からいくと、どうも信頼できない。しかもでかくてスペース取り過ぎ。
で、こういうものはどうかと試しに買ってみました。
ケンコーのKFS-1450ですな。例によってヨドバシの通販でポイント使って12,000円ぐらい。安っ。w
昔のフィルムスキャナなんて安くても5-6万円、上位機種は20万円とかしましたからね。この類の廉価版フィルムスキャナは結構前から目についてはいたんですが、なかなか購入に踏み切れなかったのはあまりに価格が安いので性能もショボいんじゃないかと思っていたから。かつての高価格フィルムスキャナだってそんなに最高というほどの画質ではなかったですし。なのでダメ元です。(汗

で、テストしてみたのがこの2枚です。
c0019089_9475289.jpg
c0019089_948096.jpg

2枚ともかなり古い。ボディはCONTAX Aria。1枚目はあのじゃじゃ馬のCarl Zeiss Planar T* 85mm F1.4だと思います。わたくしにしては珍しく少し絞っているかな。解放だとこんなにまともなボケ具合じゃありませんので。w
もしくはCarl Zeiss Planar T* 50mm F1.4の可能性もありますが、今となってはもうわかりません。

2枚目は黴びちゃってるのと、エアダスターがなくて埃が取れなかったのでちょっと汚いんですが、これもCONTAX Ariaで、レンズはおそらくCarl Zeiss Vario-Sonnar T*28-70mm F3.5-4.5だと思います。もうこうやってレンズの名前を書いているだけで懐かしくて懐かしくて。w
この2枚目の鉄塔は義父の建てた無線のアンテナだそうです。自分で建てたんですって。ただ建てただけじゃない。自分で設計して溶接して組み立てたと。これもの凄く高いんですよ。嘘か本当か知りませんが、近所の空軍基地のパイロットが旋回する時の目印にしたという逸話さえあるという。(汗
義父はもう亡くなってしまいましたし、この鉄塔も誰も使わないのとメンテが大変ということで取り壊されてしまいましたが、この通り写真の中にはちゃんと残っているのでございます。

で、KFS-1450の性能と使い勝手ですが、これは優秀です。わたくしの使用用途ではこれで十分です。かつてのフィルムスキャナと比べても遜色のない画質だし、取り込むスピードは段違いに速い。昔のフィルムスキャナは一枚取り込むのに平気で3-4分はかかりましたが、これは数秒。本当に一瞬。ダスト除去モードもあって、それを使うと少し時間がかかるようですが、わたしゃこの通り気にしないのでwそのまま取り込める普通のモードで十分です。欠点になるんですかね、jpegになっちゃうので画像に手を入れ辛いぐらいかな。まともに取り込めているので手を入れる余地も少ないんで気になりませんけど。

さてだいぶ前に修理したNikon EMでも引っぱりだしましょうかね。
おっと忘れていた。デジタルカメラで唯一銀塩なみの撮影が行為として楽しめるカメラがありましたよ。もちろん、DPですよDP。あれは失敗する確率は限りなく銀塩に近く、そのかわり成功すると銀塩以上の写真が撮れるという恐るべきデジタルカメラです。
by namatee_namatee | 2014-09-06 11:11 | camera | Comments(4)
Commented by aohige_the_great at 2014-09-06 14:08
圧縮具合が85っぽいですね

F2のファインダーも素晴らしかった
調べたら40年以上前とか(汗
Commented by namatee_namatee at 2014-09-06 17:00
>&さま
さっき某オークション見ていたらCONTAX N1が28-85mmの標準ズーム付きで6万円で出てて危なかったです。w
Nシステムこそ後に語り継いでいかなければならないものではないか・・・冷静に考えて、必要ありません。ZFマウントのPlanar 50mmでも買った方がましですな。

やっぱり85mmですかね。あれは本当に見た目は格好良いけど変な写りのレンズでした。某消防士の書いた本に「見た目はアイドル並みの美形だけど性格はキチガイ」みたいな表現があって、ああなるほどなと納得するぐらいの変態レンズ。

MFのファインダーは本当にちゃんとしているんですよ。そのちゃんと作ることが出来なくなったので、コストの制約の厳しいグレードのカメラはややこしいAFでごまかしたんだと半分ぐらい本気で思ってます。w
Commented by 猿実 at 2014-09-08 12:41 x
我が家には20数年(?)物の「Nikon F-601」が有りますねぇ。ほとんど使用してないですが…。
勿体無いから使ってみるかな…。
Commented by namatee_namatee at 2014-09-08 16:51
>猿実さま
お店でデジタル化も可能ですから、あの懐かしい銀塩の写りと写真撮影のだいご味をもう一度味わってみるのも粋かもしれません。
20年前の銀塩カメラでもスマホやコンデジよりはまともに写ると思うんです。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 多面性 難聴回避 >>