蒸し返す

c0019089_2055765.jpg

今週の「みたいラジオ」のお題は「椎名へきる☆ベストソングリクエスト」ですってよ。締め切りは昨日でしたし、わたくしは何もしておりませんけど。

数多い椎名さんの楽曲の中から一曲だけ選べと言われたならば、わたくしの場合は簡単なんですよ。
もちろん「風が吹く丘」に決まりです。もし地球が滅亡するから別な惑星に移住する、ついては全人類のデジタルデータを収納する量子コンピュータの容量の関係で、各自持っていける音楽データは50MBまで、とか言われたら、わたくしはこの「風が吹く丘」ただ一曲をALACにしたものを選びますね。あるいは、自分が息を引き取る瞬間に聴きたい曲は何かと問われたら「風が吹く丘」を選ぶ、というぐらいには好きですよ。死ぬ瞬間に幸せだったものが真の勝者なのだ。

わたくし以外の方の意見でわたくしが諸手をあげて賛成しますというか、この件に関しては(いや、この時のこのライブに関する見解についても全く同意見で、そのシンクロ率に自分でもビックリするぐらい。)一方的にひれ伏すような見解としてこちらをどうぞ。
わたくしのような歴史の浅いファンだけでなく、古参の方々にとっても「風が吹く丘」は特別なんだなぁ、と。
確かに、ライブであのイントロが始まると一種異様な盛り上がりがあるんですね。定番の曲では大体はイントロで「ウォー!」みたいな雄叫びが上がるんですが、「風が吹く丘」の「ウォー!」はちょっと質が違うと感じます。「ここでこれが来たか。」という意外性からくる「ウォー!」ではなく「待ってました。」みたいな。
ただし、わたくしの場合は「風が吹く丘」はあのPV(【ニコニコ動画】【PV】風が吹く丘 / 椎名へきる)の印象があまりに強く、ライブで今の椎名さんが歌う「風が吹く丘」は正直、これじゃない感があります。あまりに入れ込み過ぎて、オリジナル以外は許容できないんでしょうな。

「風が吹く丘」自体は取り立てて個性的な楽曲でもないんですけどね。ビーイングブームの残照というか、椎名さんの楽曲にその影響が強かった時代とロックに目覚めた後の「Rockin' for Love」に結実する「へきロック」の時代のちょうど狭間みたいなところに位置する楽曲、といった感じ。バンドメンバーもPVの時とその後では変わってしまいますし、いろいろと過渡期の楽曲と感じます。だが、そんな小難しい理屈はどうでもよろしい。

とにかく、椎名へきるの椎名へきるたる個性、あの必死な歌い方がたまらない。そして不思議なことに「風が吹く丘」では必死な中に余裕も感じさせるんですよ。パーンと張りつめたテンションと自分の最も得意な声区はここですよと言わんばかりの伸びやかな歌声が奇跡的。これがわからない奴は椎名さんの魅力は一生わからんのでしょう。
技巧に優れようともセールスではるかに上回ろうとも世間の認知度が高かろうと、絶対に他の歌い手にない椎名へきるの個性と魅力がこの「風が吹く丘」には凝縮してあるのだ。

・・・少し頭を冷やして、と。w
一曲だけ選ぶのなら簡単なんですが、それでは20年の歴史の中でいくつかの節目があるとして、その時代ごとのベストソングを選べとなるとこれが難しい、というネタはだいぶ前に書きました。
この時は初期(椎名へきるクラシック)、21世紀SME(SMR)時代、移籍後の3つにわけて、それぞれ「抱きしめて」「Power Of Love」「明日になれば」を選びました。実は今でも変わりません。
初期の代表曲が「風が吹く丘」ではなくて「抱きしめて」なのはその後の楽曲の性質の経緯を考慮すると楽曲の歴史的な意義は「抱きしめて」の方が重いと思うからです。DAITA氏のギターといい、「風が吹く丘」よりさらに必死さがupして、ほとんど鬼気迫るような歌い方といい、文句無し。

21世紀SME(SMR)時代は楽曲が沢山あるんですが、行き着く果てということでアルバム「Rockin' for Love」から「Power Of Love」で。「Eternal Circle」でも良いと思いますが、「Power Of Love」の方が華やかさでやや上回るかなと。
移籍後についてはそれまでのHR/HR一辺倒からやや方針転換したように感じられるので、その方面の典型的な曲として「明日になれば」を選びました。これは明らかにそれまでの楽曲と違う伸びやかな歌い方で、椎名さんの歌唱力の高さを突きつけるような、穏やかな出で立ちとは裏腹に物騒な曲と感じます。つまり、今まで歌唱力が無いと誹謗中傷を繰り返して来た輩がぐうの音も出ないほど見返すような歌。まあそれは冗談としても、こういう歌い方も出来るんだと感心する歌ではあります。

もちろん異論は認めます。w
by namatee_namatee | 2014-08-27 21:07 | music | Comments(8)
Commented by フラフープ at 2014-08-27 22:07 x
締切早っ!・・なんて、日曜の夜には投函してましたけどね。w
ホントにバラードからは遠いお人ですな。
Commented by スピンマン。 at 2014-08-28 08:27 x
一曲のみ選べとなると、これまた難しいですよね。
ライブの定番曲って、自分にとってはとうの前に消費し切ってしまい、人生の半分の期間は日常化はしてるような楽曲ですしね。

逆に滅多にライブで聴けない曲を選ぶかなぁ(^^;;
そういう意味を含めたら「幻想の雪」か「September RAIN」かなぁ。
単に自分が尖ったものが好きなだけかなぁ…(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-08-28 11:20
>フラフープさま
ハガキですか。古風で良いですなぁ。椎名さんもハガキが少なくなったっていってましたし。

バラードだったら「あなたの名前」とか人気ありそうですね。
Commented by namatee_namatee at 2014-08-28 11:36
>スピンマン。さま
わたくしの場合は基本的にエントリーの通りですが、確かに20周年とかなにかイベントにちなんで一曲だけ選べとなると少し変わるかもしれませんね。

わたくしも尖っているの好きです。w
自分だったら滅多にライブで聴けないと言ったら「HOWLING」あたり?
尖ってないけど「Rolling Lonely Diamond」もライブで聴きたい一曲。
Commented by フラフープ at 2014-08-29 12:28 x
投函はしたけど、リクエストはしていない。w読まれるとしても、少し先になっちゃうかもです。
・・ハガキよりメールのが喜ばれますかね?
Commented by namatee_namatee at 2014-08-29 12:38
> フラフープさま
いや、むしろハガキの方が喜ばれるんじゃないかと思います。珍しいから読まれる確率も高くなるのでは?
ただ、たぶんハガキが少なくなったと言ったとたんハガキが増えたと思うんですよね、ファンの行動パターンから言って。w
Commented by フラフープ at 2014-08-29 22:00 x
メールは確かに便利ですからね。いくらへきるさんの言葉でも、大きな流れは変わらないと思いますよ。僕だって、その方が喜ばれるなら、メールにしたかもです。でも、「一筆入魂」て言うんですか?へきるさんがこのハガキを手に取って、この文字を読むのかと思ったら、ハガキが「作品」のように思えて、メールでは味わえないワクワク感がありましたよ!
Commented by namatee_namatee at 2014-08-30 10:05
>フラフープさま
いやまあ瞬間的に増えるかなぁ、と。>ハガキ
メールもお便りも必ず目を通すそうですから、おっしゃる通り物理的に手に触れる葉書・手紙の方が思い入れは大きくてwktkしますね。
わたくしは手紙を書くのが苦手なのでなにもしませんけど。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< RR 苦行 >>