Q701のインプレのはず

c0019089_2171955.jpg

本日はお休み。特に用事がないのでウチから外へ出ませんでした。w

そろそろエイジング(わたくしはその効能を信じてませんけど。w)が終ったであろうと思われる、AKG Q701を大音量で鳴らしてみますよ。もちろん音源は椎名さんですが、今日はちょっと趣向を変えてライブのDVDでテスト。
いやなに、CDはまとまり良く整えてその曲の意図やイメージに合わせて作り上げられた音だと思うので、いわば楽曲の見本みたいなもの。椎名さんの音楽がヘヴィメタルの流れをくむものだってのはCDの音源だとちょっとわかり辛いんですよね。その点、ライブの映像だと容赦ないですから。w
とにかくギターの二人が前に出て来てます。特に楽器に興味のないわたくしですら、これを見るとギター弾きたくなりますからね。あと音でかい。でけーよ、音。w

最初は「417Special」という映像。
417Specialはおそらく2005/4/17の「HEKIRU SHIINA TOUR 2005 」@SHIBUYA-AXの映像じゃないかなぁ。
「ファンタジア」とか演っていて興味深い。「ファンタジア」はシングル「レヴェランス」のC/Wで作詞は中山加奈子さん、作曲は木根尚登氏。アルバムには入ってないです。ちょっとマイナー?そしてライブではあまり聴けない?手元の資料によると現在までの演奏回数は23回。

すごーく不安定なメロディなんですよ、これ。ある時、嫁さんがどこかへ出かけていて、夜分遅くに部屋に一人きりだったときにこの「ファンタジア」を聴いてましてね。なんだか良くわからなかったんですけど、突然鳥肌たちまして。(汗
首筋のちょっと下辺りを冷たい手で触られたような。
わたしゃ幽霊とか化け物とか、最近はそんなものはちっとも恐くなくなりました。お墓だろうと心霊スポットだろうと夜だろうが嵐だろうが平気で歩けます。だがしかし、この「ファンタジア」を聴いていたときはすごく恐かった。その後、何回か聴いているうちに耐性ができましたが、今でも夜中には聴きたくありませんなぁ。なんですかね、あのふらつくメロディが効くんでしょうか。

ライブと言ったら「Jumping Slash」ですよ。こちらにも入ってますが、残念ながらわずかに頭が切れている。「Jumping Slash」はあのいきなり始まるところが一番格好良いんですよ。CDの方はクラシック風の始まりで、ちょっとライブの演奏とは違うんで、あのイントロが聴きたいところ。

次はアルバム「Rockin' for Love」に付属している300th Memorial Live “Rockin' for Love”というもの。
フルサイズに近い(ダイジェストだからフルサイズとは言えません。)ライブ映像としては、最も新しいもの、ですかね。2006年7月30日ですから、もう8年前か。(汗

こちらはわたくしが最も好む時代の歌が多くてたまりません。w
「電撃ジャップ」とか「Reborn ~女は生まれ変わる~」とか、もう泣きそう。椎名さんの歌も良いんですが、とにかく演奏が格好良い。なにをどうするとこんなに格好良い楽曲がつくれるのか、不思議でなりません。(汗
おっと、こちらのセットリストにも「ファンタジア」はありますが、映像としては入ってません。残念。
あと「Jumping Slash」もありまして、こちらはイントロはばっちりですがダイジェストなので途中で終っちゃう。これまた残念。

300回記念のライブということで、椎名さんは最後の「何も出来なくて」を歌いながら珍しく感極まって泣きそうになっちゃうんですが、驚嘆すべきは涙ぐみながらもギリギリ歌のところでは泣かないんですよ。涙声すれすれになりますが音は外さない。最後の最後、曲が終って「ありがとうございました。」というところでは明らかに泣いてますから、なんていうんですかね、ちゃんとするところはちゃんとする、その精神力みたいなものには驚きます。
わたくしなんか、もしこのライブに行っていたら間違いなく「何も出来なくて」が始まった瞬間に号泣ですよ。っていうか、これ書きながら泣いてますよ。w
ちなみにはるか11年前の「STARTING LEGEND "DASH”」でも最後の曲(アンコールは別)は「何も出来なくて」でしたが、これも歌のところではギリギリ泣いてないんですよ。大したもんだ。

「椎名へきるの魅力はライブにある」とよく言われますね。以前はそうとも思わなかったんですが、今は完全に同意します。前述の通り、CDに収録されている楽曲はサンプルみたいなもので、本当の姿はライブの方にあるんでしょう。
ただ、このような映像を見ただけではまだ足りませんな。やっぱり一度、ライブに足を運んで、あの内臓や脳が共振するような大音量と次第に汗臭くなってくる空気、みんなが跳ねたときの床の振動、ここら辺を身体に刻んでくると、映像を見た時の感慨もひとしお。

っていうか、振動で思い出した。先日の沖縄のライブ。会場の建物が柔くて、みんなが跳んで着地すると床が歪むんですよ。振動じゃなくて歪むのがわかる。あれはちょっと恐かったです。これ、床が抜けたらどうしようって思ってました。w

8年前の映像と比べて今のライブはどうかというと、そんなに変わった印象はありません。強いて言うなら、今の方が椎名さんの歌の安定感は「やや」高いかな、といったところ。歳を取ったという印象はありませんね。これはこれで驚きですな。
願わくば、最近のライブ映像もなんらかの形で観られるようにしてほしいですね。>切実

声優という先入観では理解し辛い音楽であるのは確かですね。絶対的な音楽性、そんなものがあるのかどうかよくわかりませんが、あるとすればそれが極めて高いと感じます。いや声優なのは間違いないんですけど、たとえば知らない人に説明するときに「声優」という言葉を使うと遠回りになるというか。
他の声優さんの楽曲をよく知らないんですが、知っている範囲で比較して見ると、アニメの作品などと関係無しのほとんど音楽一本槍の椎名さんの楽曲はやっぱりちょっと声優の楽曲というには異質かと。
声優と歌手の垣根を取り払ってしまったのが椎名さんの功績の一つだと思っているんですが、その当の本人が声優というところから最も離れた歌手のポジション(声優と歌手を対立するものとすれば)に位置を占めることになっちゃった、しかもそのスジから無闇に高い評価を得ているというのは、なんとも言えず皮肉に感じますなぁ。
面白いのはライブの形はHR/HMのものに近いんですが、そこへPPPHとかのいわゆる「ヲタ芸」も見られるいうことでしょう。その割にはサイリウムは使わない。椎名さんの音楽の特質を端的に現しているような気がしますね。

で、本題のAKG Q701はどうだったのか。
本日のテーマは椎名さんのライブがどうのではなくて、Q701のインプレですよ。w
率直に言うと上出来です。これは素晴らしいヘッドフォンだと思います。さすが、オーバーヘッド、イヤフォンとは音場の広さが違います。開放型ということでコモリも無い。わたくしは引き締まった低音が好きなんですが、その点からもQ701はちょうど良いです。ボワボワした低音じゃなくて、硬く引き締まった感じの低音で必要十分な量だと思います。
肝心の椎名さんの声は極めて明瞭に再現されています。前述のとおりコモリもないので、とても美しく聴こえます。
もちろん開放型ですので音はだだ漏れ。何を聴いているか、隣にいる人にすぐにわかっちゃいます。わたくしはたぶん普通の人では信じられないような大音量で聴くので、同じ部屋の中にいればまるまる何聴いているかわかるでしょう。w
いやだって、ヘッドフォン・イヤフォンは大音量で聴けるのが良いところですからね。変に手加減しちゃダメですよ。

音だけでなく装着感もとてもよろしいですなぁ。長時間(本日は12時間ぐらい。w)使ってましたけど、とても快適。音質にも関係ありますが、高音が刺さるとかいうこともないので聴き疲れみたいなものもありません。おっと、この点はアンプにもよるかもしれません。ポタアンのD12Hjはメリハリがキツい感じなので、ちょっと刺さり気味になりますね。NuForce Icon uDAC2だと少しマイルドなので、相性はこっちの方が良いですね。
あと、幅広い音楽に対応すると思います。椎名さんのような女性ボーカル重視とかだけではなく、クラシックとかもいけると思いますよ。もしかしたらそっちが本職かも知れませんけど。w

インピーダンスの関係でDAP直刺は厳しいようです。前述の通り、音がだだ漏れなので外で使うのには全く適してないので関係ないのかも知れません。
もし外で使うつもりがないなら、Q701は間違いなく買いですね。価格も比較的こなれてますのでお勧めです。どうせ聴くなら良い音の方が良いですからね。
by namatee_namatee | 2014-07-19 21:17 | audio | Comments(4)
Commented by フラフープ at 2014-07-20 04:17 x
アルファさんにとっての黒糖、namateeさんにとってのファンタジア、人それぞれ感性を刺激するツボがあるということですかね。
あ、4:17だ。なんか目が覚めちゃった。
Commented by namatee_namatee at 2014-07-20 22:15
>フラフープさま
「ファンタジア」は恐ろしい方ですので「今夜はここから動け(ry」という感じですかね。
感性のツボということですと、結構ツボに入ってしまう楽曲は多いですね。歌だけじゃなく演奏とか、あとは再生するイヤフォンやヘッドフォンの美しい音色とか。ポロポロ泣いているので変な目で見られることもしばしば。(汗

4:17ですか。ラジオは?
Commented by フラフープ at 2014-07-21 01:59 x
・・あ。 >ラジオ
Commented by namatee_namatee at 2014-07-21 18:39
>フラフープさま
ウチは今回は録音に失敗しませんでした。>ラジオ
ただし、録音失敗に備えてバックアップ用に設定して置いたPC(Window 8)はまんまと失敗。これだからWindowsは。orz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 417大活躍 暑気払い >>