1日目+(こっちが本番)

c0019089_21431347.jpg

ルートビアの図。
ライブでバンマスの斉藤氏が飲んでいて、MCでちょっと話題になったもの。椎名さんは「おばあちゃんの湿布の臭いがする。」と言っておりましたが、確かにこれは湿布の臭いですな。w
ネタになったので同室の方が買って来て一同で味見の回し飲みをしたのは良いものの、思いのほか癖が強くて誰も飲みきれなかったのをわたくしが引き受けた次第。わたしゃ去年の7月の御殿場でのサバゲでさんざん飲みましたので慣れてるんですよ。慣れても美味しいとは思いませんけど。(汗

さて、いよいよライブ本番でございます。
セットリストは・・・どうしたもんですかね。一応、4179*LOVE限定のFC eventということになってますし、シークレットもあるとのアナウンスで、なにがどうシークレットなのか現状ではよくわからないんですよね。まあ、セットリストを公開して良いのかどうかはもう少し様子を見ましょうか。某巨大掲示板には書き込まれちゃっているんですけどね。

そういったわけでライブ開始であります。
わたくしにとって最も重要な最初の曲はなんだったか。・・・「Graduater」でございました。通常のバージョンとは違った、最初に椎名さんの独唱?イントロ無しで歌から入る奴。
全体的に古めの歌が多かったですかね。20周年記念ライブですから当然と言えば当然です。だがしかし、わたくしとしては苦言を呈したい。そりゃ古い歌は人気がありますよ。最初からノンストップで目も眩むような名曲の連続。それは大したもんです。全然止まる気配が無くて「どこまでいくんだこれ?」って思いましたもん。
でも最近の歌だって20年の一部ではあるんですよ。FC eventということで昔からの特濃のファンが多いのは確かですし、もっとも輝いていた時代の楽曲を中心に据えるというのは、それはそれで間違いではないと思います。ただなー、それではこの先に何かあるという期待が抱けないんですよ。過去を振り返ることに満足して、この先の不透明さを煽るようなセットリストだと感じました。正直、不満です。
なにか事情があるにせよ、無理してでも新しい曲を一曲ぐらいは入れるべきじゃなかったかなぁ、と思いますね。このライブのセットリストがどういうものだったのかを、椎名さんのファンではなくて、イマイチなにを言っているのかわからない一般の方にわかりやすく説明すると「つい最近まで5年間在籍したランティスの楽曲が一曲も無かった。」、これで異常なセットリストだったのがなんとなく伝わりますかね。
大人の事情ってのがあるのかもしれませんが、20周年記念のライブなんですからね。そこのところはそれこそ大人の配慮が必要だったのではないかと思います。

ただ「RESET」と「電撃ジャップ」が聴けたのは良かったですね。特に「RESET」は大のお気に入りで、前回のツアーでは名古屋のアンコールで演ったと聞いて、やっぱりツアーは全部行けば良かったと切歯扼腕したぐらいですからね。w
おかげでボロボロ泣いてました。w

そういったわけで、イマイチな感を残したまま終ったライブ。そういえば例の「女の子ちゃん、元気ー?」「殿方、元気ー?」は無かったですね。FC eventだからということなんですかね。
最後に握手会がありました。バンドのメンバーとあともちろん椎名さんが並んでいるところを退場する我々が握手していく。バンドのメンバーには「お疲れさまでした。」、特に誕生日だったという木村"dog"建氏には「おめでとうございます。実は同い年です。」と。「え?マジ?」とか言われました。w
そして椎名さん。なにか気の利いたことを言おうと思いましたが、本人を目の前にすると言えないもんですね。これはよく聞く話ですけどね。わたくしとしては「風が吹く丘」「Graduater」「抱きしめて」その他、毎日毎日5時間あまり聴いている歌を歌っているその人が目の前にいるというだけで大変なもんですよ。これは椎名さんが美しいとか可愛いとかそういう低レベルの話ではありません。ある意味、わたくしの音楽というものについての考え方に革命を起こしたその張本人ですからね。これは一生消えない革命ですから、感激なんてもんじゃないんですよ。かつてADVANのタイヤサービスのバイトしていた当時、FISCOのパドックでふと見ると高橋国光氏が目の前のテーブルに座っていたときより感激の度合いは上ですね。w

そういったわけでとりあえず言えたのは「お疲れさまでした。」とだけ。握手した手はバンドメンバーはすぐに離すんですが、椎名さんはかなり長い間握っていてくれます。それこそ、タイミング的にわたくしの方が手を引っ込めてしまうぐらい。w
面と向かって見た椎名さんはとても小さかったですね。顔とか本当に小さい。こんなに小さいのにあのスタミナはたいしたもんですね。

ライブの会場を出たところでスピンマン。さんと連絡を取り、一緒にいらっしゃった翔流さんとも合流する。さらにフラフープさんと駐車場で落ち合い、どこか適当なところへ飲みにくり出すことに。
本当に適当に走って国際通りのこれまた適当な居酒屋へしけこみます。21:00すぎぐらいでしたっけ?もう記憶が怪しいんですけどね。そこからOrionビールとかシークヮーサーの酎ハイとか飲みながら、スーパーマニアックな会話の始まり。みんな椎名さんへの思い入れが半端ないですからね。わたくしなど聞き役にまわるのが精一杯。

一般の人(例えば会社の同僚。)に椎名さんの何かについて説明するとする。誤解の無いように正確に何かを伝えようとすると、時期とかアルバムとか、とにかく基準になるものを示し、それがどういったものなのかを説明した上で主題にはいる必要がありますが、今回のような方々の場合はそういう手順が必要ありません。いきなり自分の好き嫌いのような込み入ったことを述べても説明は最低限で済むのです。事実上の初対面のメンバーでこれはすごいことですよ。気心とかまったく知れてないんですから。w
むしろ、わたくしなどより他の方々の方がはるかにレベルが高いので、前述のとおりどちらかというとお話を伺う方でした。インタビューがしたかったのでそれでよいんですけど。
どういう内容の会話だったのか。これは細かく言うとキリがありませんが、基本はもちろん椎名さんが大好きということ、そしてそれぞれいろんな事柄に思い入れがあるということですね。翻って自分のことを考えてみると、わたくしはどちらかというと思い入れは薄い方だなぁ、と感じました。椎名さんのファン以外でこのブログを読んでいる方にはわかると思いますが、この入れ込み様でまだ思い入れが足りないレベルですよ?w

どんなネタがでたのか、それはおいおい書いていくとして(自分なりに裏付けもしたいし。)、こういうはるかな高見に共通認識をもつ会合?そういったものってのは実に気持ちがよいものですなぁ。
そういったわけで、気がついたら24:30。ホテルへ帰って部屋飲みに切り替えることに。フラフープさんとはお別れし、翔流さんの部屋でスピンマン。さんと3人で語り続ける。前述のとおり、わたくしはもっぱら聞き役しか出来ませんでしたけど。

やられっぱなしもアレなので、ここでわたくしの秘密兵器(大げさ)を出す。w
iPodとポタアンのiBasso D12Hj、それにイヤフォン各種。一般的に特定の歌い手や声優さんのファンの方でもイヤフォンとかってそんなに気を使わない傾向があると思いますからね。その点、わたくしの「椎名さんの音楽を可能な限りの高音質で聴く。」というドクトリンはそれなりに独特で追究するに価するテーマだと思っているんですが、前述の通り、はるか高見にある認識で共通する我々の場合、とてもわかりやすくインパクトも大きいと思いまして。

そうやってお二方に自身の好きな曲を試聴していただいた結果、好評だったのはER-4Sでした。大好きな椎名さんの声を実際に聴いたのと同等に美しく再現するということならば、確かにER-4Sは最高でしょう。もともと女性ボーカル向きと言われて定評がありますし。解像度も折り紙付き。もう古いモデルなのにすごいんですよ。>ER-4S
ただ、古めの楽曲なら確かに問題はないんですが、ちょっと下った時代、「Wings of Time」のころ以降になると、シングルBAのER-4Sではこのころから次第に重みを増す音についていけなくなると感じます。相変わらず椎名さんの歌声の再現は素晴らしいんですが、例えば「Jumping Slash」、あのイントロの重いギターの音をライブと同じように再現するのはちょっと苦しい。やはり多発BAが欲しくなるんです。その点においてはXBA-40はなかなか良い仕事するんですが、ちょっとピントが甘い印象があって、手放しで最高とも言えないか。

最近お気に入りのSHURE SE215はダイナミック型ドライバのおかげで低音は十分で、中音まではなかなかのもの。そこから上が微妙に苦しいんですが、全体としては好ましいと思います。だがしかし、みなさんの評判は悪かったですね。音がこもっていると。ああ、やっぱりこの人たちは椎名さんが大好きなんだなぁと違う方面から実感しましたよ。椎名さんの歌声が最優先なんでしょう。w

そういったわけで、筋金入りの椎名さんファンにお勧めのイヤフォンはER-4Sということで決着。繰返しになりますが、ER-4Sは椎名さんの歌声(だけ)をこの上なく美しく再現します。わたくしなんて当初はその美しい再現度合いだけで泣いたんですから。
ER-4Sはその個性的な高性能の割には比較的お安く手に入りますので、椎名さんの歌声を今までより楽しみたい方にお勧めです。>営業
欠点はインピーダンスの関係でポタアンが必要になること。泥沼の入り口。w
おっと、安心してください。ER-4Pというモデルがありまして、こちらはPの通りポータブル向きですのでアンプ無しでDAP直刺でもちゃんとドライブできます。試聴したところでは、ER-4SとER-4Pではわたくしには音の違いは感じられませんでした。

さらに興味深いお話をうかがっているうちに気がつくと27:30。w
なんとなくお開きということで解散しました。満足です。ありがとうございました。
自分の部屋に帰ると、当然ながら同室のみなさんは寝ておられます。起こさないように慎重にシャワーを浴びて28:00ごろ就寝。朝ご飯は10:00ぐらいまで食べられたはずだし、5時間ぐらいは寝れるだろうと思いましたらば。
そういえばサッカーのワールドカップやってるんですね。みなさん、思っているよりも早起きで6:30ぐらいには起こされてしまう。w

といった感じでまたしても長くなり過ぎたので残りは明日、ということで。(汗
by namatee_namatee | 2014-07-09 21:44 | music | Comments(19)
Commented by aohige_the_great at 2014-07-09 21:59
ルートビアはただただ甘くて飲む時と場所みたいなのを選ぶんですよねw

などと主題とは無関係なことを(ry
Commented by aohige_the_great at 2014-07-09 22:02
あ、コストコから消えてしまって一年くらい?飲んでいません>ルートビア
復活したからといって買うかどうか微妙なところがなんともw
Commented by フラフープ at 2014-07-09 23:12 x
何をおっしゃいますやら(笑)。「へきる好き」の気持ちだけは強いので、僕こそ曲がりなりにも話に加わってました。namateeさんは、一言々々にデータの裏付けという重みがあり、こちらこそタジタジでしたよ。>聞き役に回るのが精一杯
そこへいくと僕なんかは、とても高みに共通認識を持ててませんやね。なんせ、へきるさんが美しいとかかわいいとか、低レベルなことばかり言ってますもんね( ̄▽ ̄;)。冗談はともかく(本当に冗談ですからね?)、声優とか一般のカテゴライズについては、僕自身は脱しきれていないと認識しています。そもそも脱するべきなのか、とも。
Commented by hekirah at 2014-07-09 23:29 x
namateeさん、こんばんわブログ楽しく読まさせてもらっています。自分も参加はしたかったのですが、仕事のため行けませんでした。ライブの感想が聞けて、こちらもああーそうなのかと、思いました。正直まじかで、見たへきるさんの感想はどうでしたか。小さいのは確かですが、へきるさんがもっている、パワーはすごいですよね。感想をお願いします。
Commented by namatee_namatee at 2014-07-10 07:54
>&さま
あれは外で肉でも焼きながら流し込む、みたいな飲み方があっているんですかね。真剣に飲むもんじゃないですね。w
ドクペの癖のある奴って言い方されますけど、なんかちょっと違うような気がしますね。まあ、もうたくさんですけど。(汗
Commented by namatee_namatee at 2014-07-10 08:44
>フラフープさま
熱い気持ちは十分伝わってまいります。その点、わたくしの場合は自分で経験できなかったことなので、居酒屋でちょっとお話したように、なんていうか伝記作家みたいな立ち位置からのお話になってしまいます。特に真剣にお話しようとすると、持ちネタの関係もあってなおさらその域からでることができません。悩みどころですなぁ。(汗

ちょっと斜に構えているようにとられてしまうかもしれませんが、実際のところは今となってはもうすっかりハマっちゃって、冷静な判断がついているとは言いかねるんですけど。w

カテゴライズについては、椎名さんが声優とか歌手とか、そういった垣根みたいなものを取り払ってしまった当事者(本人のみではなく椎名さんサイドとでもいうべきですかね。)と言えるので、それにこだわってしまうという事は椎名さんの業績・功績を否定しかねない、ということでしょう。
この部分はすでにうすうす感じていたんですが、今回のミーティングwで確信にかわりました。
前述のとおり、わたくしには自分はちょっと離れたところから見ているという、自負というか中二病的な感覚がありますので、こういう考え方になります。w
Commented by namatee_namatee at 2014-07-10 08:51
>hekirahさま
椎名さんの感想・・・ひたすら小さかったです。w
パワー、感じられたかな。手は温かかったですね。ライブ直後でまだ体温高いんでしょうか。本文にも書きましたが、こちらが思っているよりずっと長い時間手を握っているのが印象的でした。
こちらは完全に上がりまくってますんで、握手会の時の印象はほとんど覚えてません。w
Commented by スピンマン。 at 2014-07-10 10:17 x
カテゴライズ的なとこと言うよりも、音楽的な出発点がやや違いますよね。
最初から制作スタッフとかアニメ畑の方々じゃないというか…。
本人は1声優が歌ってることには変わりはないと思ってますけど、制作内部や運営のマネージメント面では、そんな区別は無くなったなーと思ってましたね、当時は。
スマートというかクールというか、例えばソニー時代のCDジャケットなんて、当時の声優が出す感じじゃないといいますか。
パッケージングそのものが違いました。
自分が最初にレスピレーションをジャケ買いしたのも、そこんとこですけどね(笑)

Commented by スピンマン。 at 2014-07-10 13:00 x
現役時代の高橋国光のサイン、持ってます(^^;;
Commented by namatee_namatee at 2014-07-10 15:34
>スピンマン。さま
とてもおおざっぱに言うとカテゴライズしちゃうのは人の性みたいなもんで、それをとっぱらっちゃった椎名さんを熱狂的に迎えた人々もいたし、後には揺り戻しみたいな感じでかつて熱狂した同じ人々が叩く方にいったりすると。完全に合理的な説明は難しい事柄ですね。
わたくしは感覚的には先日の会合wで得心はいったと思っておりますが、こういった説明ではたしてフラフープさんが納得されるかどうか・・・まあ、継続審議ということで。w

>高橋国光氏
わたくしのエピソードは確か1985年のWEC JAPANの時でした。当時ADVANのタイヤサービスでアルバイトしていまして。
大雨でポルシェ956勢が撤退しちゃったレースなんですが、その前日のクオリファイの後、ADVANチームのパドックみたいなところになにかを取りに行ったらテーブルに一人でポツンと座っていたんです。あれはビビりました。w
ちなみにそのレースのペースカーは日産MID4で、これが4WDのせいか、大雨の中ではCカーより安定してました。
Commented by namatee_namatee at 2014-07-10 15:49
スピンマン。さんのおっしゃる通り、それまでの声優さんとは音楽的なアプローチが違いますね。>椎名さん

前述のとおり、いろいろな要素があってこれだ!とずばっと言えないんですが、「椎名へきる」という人を核にして、これからノシていくぜ!みたいな、気概とでもいいますか、アニメ・声優業界の方々とは違う、音楽業界の方々の熱い盛り上がりみたいなものがあったんじゃないかと思います。下衆なことを言うと「飯のタネ」とか「商売のネタ」なんでしょうけど、それでも基本はクリエイティブな業界でしょうから、そういったことばかりでもなく、おそらく椎名さんの持つ素材の素性の良さみたいなものをちゃんと見抜いた上で突撃したんだろうなぁと。
Commented by スピンマン。 at 2014-07-10 20:48 x
>>namateeさん
MID4がペースカーですか。
なんて贅沢な時代でしょう(^^;;
自分がレース観戦する頃は、もうドライバーとしてはピークをとうの昔に過ぎた時代。
それでもF3000やツーリングカーのグループAのGT-Rで土屋圭市とコンビで乗ってた時代ですね。
星野や長谷見はまだ元気でした(笑)
Commented by スピンマン。 at 2014-07-10 21:29 x
あとへきる嬢のハイレゾ音源、欲しいなぁ…。
出たらハイレゾ対応のイヤフォンを買います、絶対に(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-07-10 21:44
>スピンマン。さま
あんなに元気に走るMID4を見たのは世間広といえどもそうは居りますまい。なんていったってCカーの956とかを振り切る勢いでした。w

バイトのおかげでいろんなレースに関わることが出来ましたが(もう少し続ければマカオも行けたかも。)実はレースってほとんど見たことがありませんでした。タイヤサービスは前日までが思い切り忙しく、レース当日は寝転がって死んでますから。ましてやWECとか、Cカーの馬鹿でかいタイヤは全て人力で組まなければならないので、本当に死にそう。
あの時は高橋国光氏とクリストファー・クロスに会ったんじゃなかったかなぁ。w

ハイレゾは欲しいですね。わたくしももしハイレゾで出るなら、DAPを考えます。その前にAppleがなにかやらかしそうな予感があるんですが・・・Beatsを買収したりしているので、そう遠くないうちになにか・・・
Commented by スピンマン。 at 2014-07-10 22:08 x
>>namateeさん
Cカーみたいな化物まで関わりましたか(^^;;
あれは本当に化物ですよね。
最後のシーズンに富士で長谷見がストレートで400キロ出したのかな?

クリストファークロス、懐かしい(笑)
AORを聴く年齢ではありませんが、深夜のラジオじゃよく流れてましたよねぇ…。

Apple、なんかiPodを廃止して、iPhoneにハイレゾ音源対応しそうです;^_^A
Commented by namatee_namatee at 2014-07-11 07:58
>スピンマン。さま
タイヤだけ、しかもバイトですので力仕事だけです。w>Cカー
1週間前ぐらいに現地へ入って、何百本もタイヤ組むんですが、あの時は事実上のレース中止でその徒労感が半端なかったです。orz

クリストファー・クロスは通路ですれ違いました。目があったのでわたくしが日本人らしく頭を下げたら頷いてくれました。
Wikipediaで調べたらつい最近来日されてるんですね。

iPhoneはオサイフが。あれは便利なんですよね。対応するとかしないとか噂もあったような気がしますが、まだはっきりしませんね。(汗
iPodは全然売れないらしいですから、廃止も仕方ないかも。ただ、ハイレゾとなると容量の問題はどうするんでしょう。64GBとかじゃ全然足りないでしょう。SDカードとかつけるようには絶対しないでしょうし。
Commented by スピンマン。 at 2014-07-11 13:28 x
>>namateeさん
何百本…途方もないタイヤ数ですね(^^;;

クリストファークロス、随分とオッサンになってますけど(笑)

iPod classicは、いつ生産が終わってもおかしくないですし、iPod touchは事実上iPhoneの差別化が難しい。
iPod nanoらやiPod shuffleなら、今も需要はそれなりにあると思いますけど。
ハイレゾの波は押し寄せてきてますから、商品力は微妙になりますよね。
Commented by namatee_namatee at 2014-07-11 17:03
>スピンマン。さま
レースはお金がかかりますね。トヨタのなんとかのウィンドシールドがヒビ入っちゃってパドック脇のゴミ箱にまるまる捨ててありましたが、あれだって一体いくらしたのか。(汗
わたくしは前座とかFJとか用の余ったタイヤをもらって籠坂峠で・・・おっと、これは表ざたには(ry

ニューヨークシティセレナーデしか知りません。他の歌もあったんだ、というぐらいの認識ですよ。>クリストファー・クロス
他に有名人とあったことは・・・もしかして土屋圭市氏はお会いする機会はあったかもしれませんが、記憶にありません。
実は椎名さんは最も多く&長く直接会うことのできた(それどころか握手まで。)有名人なんですよ。w
Commented by namatee_namatee at 2014-07-11 17:03
Classicはなくすには惜しいと思いますが、今の仕様では需要がありませんよね。ハイレゾ対応という事ならば構造上の容量の余裕も生きてきますが、それならいっそのこと1TBとかSSDとか、ということで生き延びれるかどうかというところ。
AK120とか高すぎるし、ポタアンやDACを使うとすれば余計な機能が多くて中途半端、ハイレゾを考えないのならばClassicは良いDAPなんですが・・・
Appleのことですから、何かやらかすとは思っています。もしかしてフルラインナップでハイレゾ対応、でも音源はiTunesののみでとか。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2日目 1日目 >>