けいおん!

c0019089_11551590.jpg

久しぶりにヘッドフォンを購入。このタイミングで買っちゃうところがわたくしのダメなところ。orz

どこかで見たと思ったら。
これAKG Q701っていうんですけどね。そもそもはヘッドフォン関連でお世話になっているB氏にお勧めをいただいていたもので、機会があればと思っておりました。ここのところの緊縮財政で何か買いたいストレスMAXになったので、思い切って・・・リボ払いで。w
で、これどこかで見た記憶があるなぁ、と思っていたら、あれですよ。「けいおん!」の誰だか知らないけど女の子が使ってた奴にそっくりだ。調べてみると、「けいおん!」の方はK701というのだそうで、かなり高額なヘッドフォン。軽く6-7万、へたすると8万円とかだったらしい。ただし、どうも代理店がアレだったのか、現在の実売だと2万円代という、なんだかワケが分からない状態となっておりますけど。
Q701はそれの改良型みたいな感じで、ケーブルが脱着式になっているのだそうで。他にも見た目では細かいところが違って、なんとなくK701の方が高級に見えますな。w
正当な後継機としてはK702というのがあるので、そちらの方も検討したんですが、とある出来事で以前だったらハナから信じていなかったケーブルの違いによる音の差がわたくしのレベルの糞耳でも判別可能であるということがわかりまして、それならばケーブルを交換できるQ701の方が面白そうだなぁ、と。

エイジングとかおかまいなしにいきなり聴いてみる。もちろん椎名さんの楽曲ですよ。今回は「あなたの名前」からまいりましょう。
Q701はオープンエアタイプと呼ばれるヘッドフォンでして、構造の詳細については適当に検索していただくとして、その名の通り、ドライバが外気にそのままさらされております。そのおかげで籠りが少なく高音域の伸びが良いといわれますね。ウチにはSONYのMDR-MA900というのがあります。でも、MA900はオープンエア特有の抜けの良さはなくはないんですが、どちらかというと低音強調型で高域の伸びの良さみたいな物は希薄なんですよ。DVDで映画やアニメを見る時とかには向いていると思いますが、音楽鑑賞にはどうかなぁ、というのが正直なところ。
同じSONYのヘッドフォンでも西の友人の&氏が持って来たなんだか忘れちゃったけど、なんとかいう奴は言われる通りのオープンエアタイプの特徴を備えておりまして、ちょっと羨ましかったですね。

では、このQ701はどうかと申しますと、これがオープンエアだといわれれば納得の抜けの良さ。抜けは良いんですが、音に変な癖は無い。下から上まで満遍なく破綻もなく、きっちりと再生しますね。特にこういう楽曲が得意とか、あるいは苦手とか、思いつかないぐらい普通です。でも、全体の音のクオリティは高い。
先日もB氏と話していたんですが、要するにこのぐらいのクラスのヘッドフォンになると、そつなくちゃんと音を再現するのは当たり前ということのようです。どこがダメということもなく、元の音に忠実に破綻無く聞くことが出来る。
では、さらに上の方、いわゆるハイエンドはどうなのか。10万円をはるかに超えるような奴ですね。わたくしの限られた経験から行くと、あそこら辺はこのQ701と同様に全体的に破綻無く文句の付け用の無い音の再現をする。そこまでは同じですが、聴いた途端に「うわ!なにこれ!」というインパクトを持っているんですよ。
例えばゼンハイザーのHD800とか。全方位、隙のない良い音で、しかも一つ一つの音がきっちりと高い解像度で聴こえるとでもいうんですかね。とてもじゃないけど言葉では説明のしようがないんですが、聴けば「うわ!」と声が出る。高いものには高いだけの価値がある・・・ないのもあるんですけどね。w

Q701に話をもどすと、「あなたの名前」のような比較的ゆっくりと、どちらかというと繊細な曲ではやはり高い音の再現が良いですね。解像度といわれるもの、それぞれの楽器や声がその気になれば判別できる精度みたいなものも十分です。これで2万円少々なら、MDR-MA900より全然お買い得ですね。
ライバルになるのかなぁ、価格的に近いSONY MDR-1RMk2も聴き比べてみましたが、MDR-1Rは確かにバランスが良いんですが、なんか特徴が感じられないんですよね。わたくしのように鈍感なものには、Q701ぐらい個性的な方が、同じお金を払うのならお得と感じてしまいます。まだ未熟なのかもしれませんね。w

ちなみにMDR-1RMk2はハイレゾウォークマンのNX-ZR1との組み合わせだったんですが・・・実はあまり感心しませんでした。(汗
アレだったらウチのiPod classic+iBasso B12 HjもしくはNuForce Icon uDAC2+このQ701の方が高音質かも。ただしビックカメラの店頭でのチェックで、ZX1に入っていたのが適当なmp3のデータだった可能性が高いので本当のところはわからないんですけど。今度、もっとちゃんとしたところで試聴してみます。

オープンエアのQ701は外での使用にはまったく向きません。なんといっても音がだだ漏れです。わたくしは普通の人には信じられないような大音量で聴きますので(大音量で聴けることこそヘッドフォン・イヤホンの存在理由だと思ってますので。)電車の中でQ701を使ったらあっという間に追い出されます。w
あと、パッドが大きくて耳全体どころか側頭部全体を覆うような構造なので、蒸し暑い時期には向かないかも。暑くて汗かくんですよ。

一応、エイジングに配慮して、今のところは小さい音で聴いてますが、あと数時間使ったら全開で鳴らします。わたくしのオーディオ関連のコンセプトはすべからく、椎名さんの楽曲を美しく楽しく聴くためだけのものですからね。オープンエアの抜けの良さが「Miracle Blue」とかではどんな音になるのか楽しみですなぁ。
by namatee_namatee | 2014-06-22 13:05 | audio | Comments(4)
Commented by ぱらやん at 2014-06-22 13:22 x
K701愛用しております。パソコンとテレビの音源を
サウンドブラスター経由で聞いてます。
マンガ描いたりしてる時もBDでガルパンの激しい砲撃戦を
クリアな音で楽しんでますわw
変に味付けせず忠実に再現するというのは確かにそうですね。
今まで安いドンシャリヘッドホンばかりだったので衝撃を
受けましたわ。
そろそろ耳あて部分が汚れてきたので交換部品があるうちに
換えたいなーなどと思ってます。
Commented by namatee_namatee at 2014-06-22 13:37
>ぱらやんさま
あ、そういえば前におっしゃってましたね。インプレしてもらえば良かった。
これ良いですね。見た目はちょっと癖があって、正直、わたくしの趣味じゃないところもあるんですが、音は文句の付けようがないです。
衝動買いなのに良い買い物でした。w
Commented by aohige_the_great at 2014-06-22 22:25
うちのはSA3000とかいうやつですね
これの上位機種の5000てやつがさらにクリアらしいので中古でも探されてはいかがでしょうかw

音楽を聴く機会がそこそこあるならポタアン買ってみてもいいんですがねーw
Commented by namatee_namatee at 2014-06-23 16:14
>&さま
いやぁ、このQ701で満足したので、バランスは良いけど尖ったところのないSONYのヘッドフォンを中古で探してまでは・・・

ポタアンはなぁ。音量がとれるならアンプとしては別にいらないと思うんですよね。DACとしては意味があるような気がしますけど。ところがiPodからデジタルで接続できるDAC&ポタアンってのが限られてましてね。orz
では他社のDAP、例えばAK100とかはどうかとなると、ポタアンとかDACまで視野に入れるような場合はDAP本体のアンプのあたりが高性能でも意味が無いので無駄という。だったらiPodで良いじゃんとなると、でもDACが限られるとなって、なんとももどかしいところですな。
なので外で使うときは機動性優先でDAP直刺し、そのかわりイヤフォンは良い奴、家で聴くときは据え置き型のヘッドフォンアンプが良いのではないか思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鰻→豚肉 ありゃま! >>