すみませんでした。

c0019089_20585151.jpg

本日は雨なので例によってどこへも出かけず、山盛りでどうしようもなくなった「ヨコハマ買い出し紀行」と椎名さん関連の資料を整理してました。いやまあ、処分するモノもそのつもりもないので、並べ替えるぐらいで終っちゃうんですけどね。

いやしかし、NuForce DDA-100+JBL 4312M2の組み合わせは、わたくしのような狭い部屋で目の前にスピーカーを置き、「椎名へきる」 のような女性ボーカル+HR/HM方面の音楽を好む者にとってはローコスト&高音質なセレクトだと思いますね。あまりに嗜好がピンスポットすぎて一般化できないお話かもしれませんけど。w
ダンピングが効いたというか、スピーディで無駄の無い音がたまりません。一般的には乏しいと言われる低音もわたくしのように非常識な大音量では気になりませんし。

というわけで、珍しくiTunesではなくCDプレーヤー(DENON DCD-755II。古い&普及タイプのどうってことないシロモノです。)にCDをセットして、椎名さんの楽曲を可能な限りの大音量で聴く。上記の通り、これが良いんですよ。イヤホンで聴くのも頭の中に音場というか、脳内で椎名さんが歌っているような錯覚があって楽しいんですが、前面のスピーカーから大音量ってのはやっぱり自然ですね。イヤホンだと実際にはありえないんですが、まるで目の前のテーブルが楽曲に合わせて振動しているように感じることがあります。でもそれはやっぱり錯覚でふと我にかえるんですが、スピーカーはちゃんと出ている音とリンクして空気が震えますから。

「Rockin' for Love」は何度聴いても良いですね。バラードを入れずに最初から最後まで押し通したのは大したもんです。一曲目の「Eternal Circle」から「Starry Night!」まで5曲、ずっと笑っちゃうようなハイテンション。どれもこれも最高ですけど、ここで一点だけあげておくと「Starry Night!」の「Let’s Go Faraway」のところが好きですね。ピーンと張りつめた椎名さんの声が素晴らしい。
そういう景気の良い明るい歌も良いんですけど「HOWLING」とかも、鳥肌が立つほど格好良い。SME(SMR)からの最後のリリースだし、椎名へきるという人の音楽性の極北みたいなアルバムですなぁ。>Rockin' for Love

写真は「GOLDEN☆BEST 椎名へきる On Animation & Game Soundtracks」です。はるか昔、それこそまだ椎名さんにハマってない、それどころかどちらかというと批判的な立場だった頃にDMMのレンタルで借りました。当時のエントリーはこちらですが、あまり良い印象ではなかったようですね。アニメのイメージソング・キャラクターソングらしいんですが、「ヨコハマ買い出し紀行」と「3丁目のタマ」あたりはわかりますが、「リリカルかれんちゃん」は全然わかりません。
いずれにせよ、後の椎名さんとは全く違うイメージの歌と歌い方のものが多く(特に前半)、これを聴いた当時も今も、こういうスタイルの歌はあまり好みません。(汗
そもそもレンタルで済ましてますからね。今では考えられませんな。

そして、これは改めて購入したもの。Amazonで昨日オーダーして本日到着。w
なんで今さらわざわざというと、それだけ椎名さんについての理解の深度が進んだ・・・そんな大げさなもんでもありませんが、1年3ヶ月あまりの時間の経過と研究の結果で好みはしないものの、これはこれで有りだと思うぐらいになったということでしょうか。歌や歌い方は特に好きじゃないけど、こういう時代があったというのに思いを馳せるとむしろ愛おしくすら感じるようになりましたね。その反省の証として、すみませんということで改めて購入したと。
たぶん声優としての椎名さんの原点が色濃く反映されているんでしょう。ここら辺が「HEKIRU FILE」で言及されている「キャラクターになり切って歌った」という歌なんでしょうな。

そして次の研究段階には「アイドル防衛隊ハミングバード」がひかえているのだ。w
by namatee_namatee | 2014-06-07 21:43 | audio | Comments(2)
Commented by フラフープ at 2014-06-07 22:03 x
早くYATに進んでください。第二期は、まあ、止めはしません。しかし、第一期は全話観てほしいです。絶対に後悔はしませんよ。
Commented by namatee_namatee at 2014-06-08 17:17
>フラフープさま
ティペラリーへの道は遠く〜♪
いつのことか分かりませんが、必ず観ますのでしばしお待ちください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< gdgd日記 命の危険を感じる。 >>