珍しい。

c0019089_2046341.jpg

本日は出張。わたくしが出張なんて滅多にありませんよ。
どこへ行ったのかというと、見ての通りビッグサイトで行われている「環境展」でございます。

我が社の業務どまんなかなわけですが、一般の人にはあまり縁のないジャンルでしょうなぁ。それだけに展示のプロフェッショナルな感じはたまりません。
いつもいつも同じ仕事ばっかり繰り返しているのも芸がありませんので、このような機会に最新テクノロジーがどのぐらいのもんなのかを見学するのは良いことです。もっとも、わたくしは社長と専務の運転手兼鞄持ちでしたが。ビッグサイトなら電車で行けといったんですが、二人とも田舎者なので電車の乗り方がわからんとか言い出しまして。じゃあ車で行ってくださいと言うことになりましたが、今度は首都高を走るのが嫌だと。orz
仕方が無いのでわたくしが運転手を務めたということでございます。
なので、わたくしは我が社で使っているソフトウェアのブースで、顔なじみの営業の人とちょっと雑談しただけ。あとは休憩所で時間が来るまで「艦これ」やってました。これで一応県外への出張で、日当がもらえるんだからちょろいもんですよ。w

もっとも行き帰りの運転で結構疲れましたけどね。専務のマークXで行ったんですが、さすがに高速巡航は楽ではある。だがしかし、やっぱり車重に対してトルクが細いのは否めず、前の車を抜くために追い越し車線へ躍り出るような時、追い越し車線を比較的近い距離で後ろから迫ってくる車の前に出ようなんて事をすると、大きめのセダンというキャラクターからくるイメージとは裏腹に、エンジンの回転を上げなければならずちょっと興ざめ。
やはり過給エンジンに慣れるとN/Aのトルクの出方はモノ足りません。専務のマークXは2.5Lなんですが、最大トルクは24.8kgf・m。1,520kgの車重にはちょっと細い。2.5Lのままならターボが欲しいし、そうでないなら38.7kgf・mの3.5Lのモデルにすべきでした。
高速道路では基本的にフラットな乗り心地でまあまあ満足なんですが、3名乗車のせいか微妙にダンピングが不足気味にも感じ、路面の状況によっては落ち着きなく上下に揺すられるような揺れがあるのも興ざめ。もうちょっとずっしりと落ち着いて欲しいですね。これも3.5Lモデルなら電子制御サスペンションなので、改善されている可能性が高い。つくづくグレード選びを失敗しましたな。

選んだのはわたくしなんですけど。w
自分が乗るわけじゃないので、見た目がそれなりに立派で安けりゃなんでも良いや、って決めたんですけどね。まさか、今ごろ自分にしっぺ返しがくるとは思いませんでしたよ。orz
by namatee_namatee | 2014-05-29 21:09 | diary? | Comments(4)
Commented by aohige_the_great at 2014-05-29 21:58
http://www.motordays.com/newcar/articles/mark_x_250g_toyota_imp_20091128/index.php?page=2
これですかね?
うちのDQNカーと比べると排気量なりの馬力とトルクで重量が1.5倍だから(3人乗ると2倍くらい?)それなりに走りそうですがw
もしかしてC1ランナーしてたとかw
Commented by namatee_namatee at 2014-05-30 07:45
>&さま
そのインプレははわたくしの印象に限りなく近いです。w
本気で踏めば速いのは間違いないですよ。そうじゃなくて、ちょっとだけ踏んだときの速さが欲しいわけでして。そうなるとやはり排気量がでかいか、過給するかってところですかねぇ、って感じ。

>C1ランナー
飛ばしちゃいませんぜ。渋滞してたし環状線はほとんど走りませんでしたし。帰りの湾岸もそれなりのペース。でも、素性の良し悪しみたいなのはわかりますよ。
Commented by aohige_the_great at 2014-05-30 11:07
スーチャー後付けできるみたいですよw
Commented by namatee_namatee at 2014-05-30 22:19
>&さま
元がロクでも無い奴になにやっても(ry
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 下世話だけど切実な話 テーマ >>