長物3丁でまいります。

c0019089_2114935.jpg

うーん、椎名さんネタと迷ったけど、椎名さんネタは煮え具合がイマイチなのでサバゲネタで。w

明日はサバゲです。某チームのPMCで千葉県のBEAMさんへ。

復活。
明日使う鉄砲の図。長い系のAR-15で参りたいと思います。アキュコン帰りのVFC Mk 12 Mod 1とG&P M16A4、そしてトレポンM16A2で。
Mk 12 Mod 1は実は帰ってからHopを弄ってたりする。なんだって、そういうことは参加前にしないのかと。w
実のところ、参加前には時間がなかったのでございます。あまり冒険もできませんしね。まあなんといっても結果が結果なので、あと1年精進いたします。orz

G&P M16A4は前回のユニオンフェスティバルでバーストが不調になったので、アキュコンのおりにG.A.W.の石岡氏に診ていただきました。症状としては、撃てなくはないけどセミでトリガーロック、バーストが3点ではなく2点になってしまうというもの。
石岡氏が恐るべき速さでメカボをバラして(実はこの手際を見逃してしまいました。惜しいことを。)みると、なんとセクター(G&P純正)のマズルに向かって右側の軸が折れているという。ぬぅ、G&Pめ。(汗
それでも撃つだけなら撃てるというのはすごいような気もしますね。

その場でLEO氏からマルイ純正のセクターギア(新品)を譲っていただき、交換をお願いしましたが、G&P純正メカボはベアリング仕様なので軸の太さが合わない。それを旋盤で削り始める石岡氏。思いのほか大事になってしまって青ざめるわたくし。w
軸は削って入るようになりましたが、マルイ純正セクターとG&P純正スパーとのギア面の高さがあわず、その場での修理は断念ということになりました。石岡氏にあずけて本格的に修理していただくことに。
そして、あっという間に帰ってまいりまして、今回のサバゲに間に合うというわけでございます。石岡氏にはいくら感謝してもしたりません。ありがとうございました。
テストしてみると快調にどうさします。これはいけますよ。(何

トレポンM16A2は久しぶりの出陣。トレポンは重いんですよね。性能は普通のマルイ電動ガン並なので、その取り回しの辛さとはちょっと釣り合いが悪いかな。そのかわり、独特の撃ち味と剛性の高さが魅力ですなぁ。

左端にAPSのUAR501が写り込んでいますが、今回はお休み。こちらは弾詰まり対策でチャンバー(Pro WinのAK用)とパッキン(電気くらげ辛口)を交換しました。チャンバーは問題なく装着できたんですが、やたらに気密が上がったみたいで、KM0.9Jスプリングだと初速がギリギリ。仕方ないのでPDIの110%スプリングに換えたら、80m/s(0.25gBB弾)まで落ちました。ちょっと落ち過ぎだけどまあ良いでしょう。
問題はフルオートで弾が散ること。横方向に広がるのではなく、縦に散りますね。なんとなくノズルとチャンバーのあたりに問題が有りそう。ノズルが短いのかなぁ。
まだ実戦で使える性能ではないと判断しましたので、今回は留守番です。

久しぶりに木があるフィールドですから、今からちょっと楽しみ。バリケばっかりだとワンパターンで(バリケに隠れられたら簡単には獲れませんからね。)飽きるんですよ。BEAMさんはブッシュが濃いとは言えませんが、それでも森林の中でサバゲは楽しい。

といった感じで、明日ご一緒いただく方々、よろしくお願いいたします。
by namatee_namatee | 2014-05-02 21:30 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暑い。(汗 後ろ!後ろ! >>