世迷い言(何度目だ?)

c0019089_22504835.jpg

本日の納豆の国海岸地方はかなりの悪天候でございました。マジで竜巻とかくるんじゃないかと心配になるレベル。

仕事でちょっと遠くまで出かける用事があったので、これ幸いと椎名さんのアルバムを連続で聴く。
「Wings of Time」→「Clear Sky」→「Rockin’ for Love」→「Rock Rose」→「for you」と年代順に5枚も聴けましたよ。w

楽曲の方の「Wings of Time」は暖かくなって来たこのごろに似合いますなぁ。ウキウキする気分にぴったりだ。今日はウキウキどころかハラハラする天候でしたけど。

それはそれ。続けて聴いてみると、「Clear Sky」から「Rockin’ for Love」への変遷が興味深い。もっともわたくしの主観に基づく、世迷い言&雰囲気のレベルの話ですけどね。(汗

「Clear Sky」はどうもタイトルがありがちな感じがするんですが、確か「何処までも広がるまっさらな空」がイメージだったはずで、このヒネリの少なさが椎名さんらしいと思いました。
各曲がどんな意図を持って制作されたのかについては「HEKIRU FILE2」に詳しく書いてありますが、それを全てここへ転載するわけにはまいりませんな。

前にも書きましたが「HEKIRU FILE」ってのが、また分かり辛いというか読み辛いんですよ。まず当時の雑誌のインタビュー記事をそのまま収録しているので、縦だの横だの段落だののレイアウトがコロコロ変わります。あと詳しいようであっさりしているというか、都合の悪いことは書いてありません。w
通り一遍とでも言いますか、たぶん椎名さんは本当にそう思って語っているんでしょうけど、表情が無い字面からだと心の動きと言うか、心情みたいなものが分かり辛い。椎名さんの語り口はありがちなアイドル声優というイメージ(それがステロタイプだというのは重々承知しております。)よりもマジメで丁寧で誠意を感じさせるものなんですが、これも文字にすると無表情と言っても良いぐらいです。ライブのMCや「みたいラジオ」、先日のニコ生でリアルの椎名さんの口調をしっているので、かろうじて味気なさが緩和されると言ったところ。

なんといっても、わたくしが知りたいのはその楽曲が何をイメージしているのかよりも、当の椎名さんがその歌を作ったり歌ったりした時にどんな気持ちで生きていたのかとか、背後にある要素、例えばアルバムのセールスとかライブの動員人数の変化に対してどう対処しようとしていたのかとか、そういった込み入ったことなんですよね。前者については当時の世情とか音楽業界の流行り廃りとかの環境がどうだったかということですし、後者については、おそらくこれは椎名さん個人でどうのということではなく、レコード会社とかプロデューサーとか、制作に関わった方々の意向がどうだったのかを確認することなのでしょう。
「HEKIRU FILE」の個別のシングルやアルバムに対する記事はあくまで椎名さん個人が楽曲に限定したイメージを語るもの。目的が違うので、ストレートに役に立たなくても仕方ない。

書き下ろしのロングインタビューの方は、そういったことについてより詳しく触れているので、個別のインタビューと合わせて じっくり読めばわたくしが望んでいるようなイメージは掴める・・・それが大変な作業だからなかなか進まないんですけどね。(汗

話がそれ過ぎました。
そういったわけで、「Clear Sky」の楽曲群にわたくしが受ける全体的な印象になりますが、それは「余裕がある」というもの。いろいろなタイプの楽曲が詰め合わせのように並んでいて、バランスが良いと感じました。
これまた前にも書きましたが、わたくしはアルバムの中に納められた楽曲の並び方でそのアルバムの印象の善し悪しが変わるということがあまり理解出来ないタチなんですが、それでも毎日毎日、椎名さんのアルバムを聴き続けているとなんとなく意図やセオリーのようなものは感じられるようになってまいりました。激しくハードな曲を何曲か続けて、次はアコースティックな味わい深い歌を持ってくるとか、アルバムの一番最初のいわば「ツカミ」の曲は特に椎名さんらしいのを持ってくることが多いとか、最後はその時点での歌い手活動の締めの意味合いをもたせているみたいだ、とか。リードトラックとかタイトルトラックとか、そういう言葉が思い浮かびます。鈍感なわたくしでもなんとなく理解出来るんですから、たぶんあんまりひねったことはしてないんだと思います。

そういった見地から「熱風」ではじまり「メモリーズ」で終る「Clear Sky」は分かりやすくバランスの取れたアルバムだなぁ、と。往年の「椎名へきるクラシック(わたくしが勝手に作った)時代」からのセオリーの延長線上にあると。

それに比べると次の「Rockin’ for Love」は余裕が感じられません。最初から最後までバラード無しの激しい曲ばっかりで、まさに疾走しているような感。それはさらに次の「Rock Rose」でも感じられるんですが、印象は微妙に違う。「Rockin’ for Love」は本当に切羽詰まった余裕のなさを感じ、なにかに追われるようにギュウギュウに生きが良く、そしてひねりの無い曲を詰め込んだように見えるんですが、「Rock Rose」はそれよりはちょっと余裕が感じられ(実際の製作期間は極端に短かったのにもかかわらず。)、楽曲も凝っているように感じられます。一回り洗練されている。

・・・やっぱり「Rockin’ for Love」って在庫処分なのかなぁ。w
「Rock Rose」もコンセプトは変わっていないと感じ、わたくしはそれで「Rock Rose」こそ、コンセプトの在庫処分だと思っているんですが、個別の楽曲については「Rockin’ for Love」は従来の路線を本当にそのまま継承して完成度が高いのに対して「Rock Rose」は椎名さんが2年半の間にイロイロ考えたことが反映されたり、やっぱりレコード会社が変わったこともあって、少しだけ新しい方向性を持つ・・・何書いているのか分からなくなってまいりました。w

まあ「Rockin’ for Love」も「Rock Rose」もわたくしにとっては椎名へきるという歌い手さんのまさに中核といってよいアルバムです。より昔の名盤と比べてもここら辺を強く好むってのが、新参のわたくしのアイデンティティでもありますな。w

話は遡りますが「Clear Sky」の7曲目に「Happy Birthday ~愛のランナー~」という、何とも言えないタイトルと内容の歌があります。これ、変な歌なんですよ。
前の6曲目の「あなたがいるから」がとてもしみじみとした名曲で、次の8曲目が言わずと知れたライブ用の飛び道具「ロックンロール・ラブレター」。その間にあるこの「Happy Birthday ~愛のランナー~」ってのが、曲は普通なんですが、歌詞の意味が良くわからない。チームメイトのタカ氏がこれを聴いてずっこけたという。w
わたくしはずっこけることはありませんが、違和感はありました。ランナーと誕生日のつながりがわからないんですよね。仕方がないので「HEKIRU FILE2」で該当箇所を調べてみると、木根氏がホノルルマラソンを走った時のことを歌にしたんだそうな。そんなのわかんねぇって。w
そのせいか、この歌はライブではとてもマイナー。2005年8月の「HEKIRU SHIINA TOUR 2005 Clear Sky」での5回しか歌われてません。おそらく今後もライブでは聴けないでしょうな。w

画像はその木根氏と椎名さんのユニット「ひだまり」の「Size Up」。2006年頃ですから「Clear Sky」と「Rockin’ for Love」の間の時期。
この「Size Up」という歌、アコースティックの一見ほのぼのとした歌なんですが、これも歌詞が妙にナマナマしいんですよ。おっとキリが無いのでこれはまた別なおりにネタにしましょう。w
by namatee_namatee | 2014-04-04 23:04 | music | Comments(18)
Commented by フラフープ at 2014-04-05 02:39 x
この夏、ライブやらないんですってね。やはり沖縄には行くしかないと再確認。それにしても寂しいな。冬に何かの狙いがあるのでしょうか。
Commented by namatee_namatee at 2014-04-05 11:12
>フラフープさま
行きましょう、沖縄。w
ありゃ、夏のライブないですか。どうも最新情報に疎いもんでして。orz
アルバム作るとかで余力がないんでしょうか。
Commented by フラフープ at 2014-04-05 19:40 x
ライブがないのは確かに寂しいけど、まあ、ぶっちゃけ諦めはつきます。罰当たりな言いぐさですけど、僕が好きなのは椎名へきるであって、ライブはあくまでも「椎名へきるが愛しているもの」なんですよね。正味な話、オールスタンディングは苦手で・・。曲の良し悪しについてもよく分かっていなくて、「ああ~へきるさんだぁ~」と思える曲が、僕にとっての良い曲なんです。何かの景色とリンクする曲とか。皆さんの議論に参加できないのが残念です(ToT)。
それにしても、沖縄はコース選びに迷う(>_<)!
Commented by namatee_namatee at 2014-04-05 22:03
>フラフープさま
わたくしのは世迷い言ですから。w

わたくしにとっての良い曲ってなんでしょうねぇ。わたくしの場合はおっしゃるような風景にリンクするようなことは無いですね。リンクすると言ったら、ライブの様子とか。w

友人には「一般的にいうアイドルかどうかは別にして、椎名へきるはお前にとってのアイドルだ。」と言われまして、これはなるほどと納得しました。楽曲については・・・元々は声が好きだというところから始まってますので、ノリが良いとか格好良いとかそういうのは実はあまり関係ないのかもしれません。あの声を聴くための手段として歌があるみたいな。
Commented by フラフープ at 2014-04-06 00:12 x
声を聞くための手段、とは確かにその通りかもです。たまたま歌手だからライブに行き、たまたま声優だからアニメへを観て、と。へきるさんが歌手でも声優でもなく、たとえば書道教室か何かの先生だったら、達筆になるまで通いますよね!
Commented by namatee_namatee at 2014-04-06 16:53
>フラフープさま
ちょっと極端なお話ですけど。>声を聴く手段

椎名さんは歌い手、ラジオのパーソナリティ、声優とすくなくとも3つのキャラクターがあって、どれもそれぞれ別々のアイディンティティを持っているのが特徴だと思います。ここら辺を統一したイメージにしなかったのが、いろいろと誤解を招いた原因のような気もします。あの人はこの3つの、それぞれの役割ごとに切り替えているんじゃないかと思いますね。
その上で基本になる本人はこれまた本人そのものに魅力があるというのが面白いです。

>書道教室
そんなに接近できる機会があったら・・・わたくしは尻込みしますね。w
Commented by フラフープ at 2014-04-06 17:09 x
沖縄の申し込みで迷っています。相談にのってもらえませんか?昔の沖縄で4人くらいの相部屋になり、知らないへきる仲間と楽しく過ごすことができたので、前回の新潟でも相部屋にしたんですよ。その時は二人一部屋だったんですが、相方が歯軋りはうるさいわ、朝早くからテレビつけるわ、無口で挨拶以外しゃべらないわで、相部屋にしたことを後悔したんです。金額のことは考慮に入れないとしたら、namateeさんならどうしますか?旅の醍醐味として相部屋にするか、寝不足のリスクを避けるために個室にするか。
Commented by namatee_namatee at 2014-04-06 20:32
>フラフープさま
そんな重要な相談を。(汗
わたくしはその類のイベントにまったく縁がなかったんで、判断材料も無いんです。

・・・わたくしだったら相部屋を選びます。おっしゃる通り、酷い目にあってもそれは旅の醍醐味ということで。w
わたくしの場合、個室にしたら本当にボッチになって2日間誰とも話さない可能性もありますし。
Commented by フラフープ at 2014-04-06 22:40 x
ご意見ありがとうございます。とはいえ、今回はバーベキュー等のイベントもあるので、誰とも話さないなんてことはないと思いますよ?・・今の僕は、純粋に旅行を楽しみたい気持ちと、へきるさんの前でベストコンディションでいたい気持ちとがせめぎあっているんです。へきるさんを含めて、色々な人に旅行のことを話すなら、失敗も醍醐味ですよね。かといって、一昨年のイベントではカラオケ大会があったそうで、コンディションも整えておきたい。うあ~っ!!いや、つまらないこと聞いて、すみませんでしたnamateeさん。
Commented by namatee_namatee at 2014-04-07 18:43
>フラフープさま
BBQもありましたね。「そこの塩とってください。」とかそういう最低限の会話はするかもしれません。w
わたくし自身があまり相部屋で酷い思いをしたことがないので、楽天的なのかも。それでもどうしてもどちらかと言ったら相部屋ですねぇ。
Commented by スピンマン。 at 2014-04-08 11:45 x
え?
夏のライブは無いんですか?(; ̄ェ ̄)

うーん…沖縄に行きたくなった(^^;;
Commented by フラフープ at 2014-04-08 12:57 x
>スピンマン様
行きましょう(笑)!Baby Blue、Miracle Blue!へきる・・沖縄・・青い海と椎名へきるがリンクするこの感覚は、一生の財産と思ってます。ライブについては、4179LOVEに確認済みですので、残念ながら確かです。真面目な話、少し無理しても参加するつもりです。
Commented by namatee_namatee at 2014-04-08 14:04
>スピンマン。さま
行きましょう。w>沖縄
今年の夏以降、何が出るかむしろ楽しみですね。
Commented by スピンマン。 at 2014-04-09 16:45 x
>>mamateeさん
秋以降に期待でしょうかね(^^;;
昨晩に嫁さんに許可をもらいました。
その前に当選すればの話ですが(笑)

>>フラフープさま
夏が何も無いのも嫌なんで、とりあえず申し込みします(笑)
かなり無理します(^^;;
Commented by namatee_namatee at 2014-04-09 18:44
>スピンマン。さま
おめでとうございます。
抽選になる・・・の?w
Commented by フラフープ at 2014-04-09 22:23 x
>namatee様
4179LOVEいわく、かなり余裕を持って部屋をおさえてあるので、抽選にはなる可能性は低い、とのことです。
>スピンマン様
おめでとうございます!良い旅になるよう願っています。当方は相部屋にするかで、いまだに悩んでいます(笑)
Commented by namatee_namatee at 2014-04-10 07:47
>フラフープさま
情報ありがとうございます。
4179LOVEってそういう問い合わせに応じてくれるんですか。今度電話してみようかな。w
越後湯沢の時も余裕はありそうでしたので、より条件の厳しい今回は抽選にはならないだろうなぁ、とは思っておりました。(汗
Commented by スピンマン。 at 2014-04-10 09:40 x
>>namateeさん
二年前は知り合いが抽選で漏れたそうです(笑)
昨年は大丈夫だったそうですが。

>>フラフープさん
個室にする程リッチではないんで、相部屋はもう誰でもOKっす(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 就役 何事!? >>