とんぼ返り

c0019089_21433982.jpg

本日は珍しくお出かけ。浜松町までVショーに行ってまいりました。

まあ、特に買う物もないんですけどね。ほら、今年は沖縄に行かなくちゃなりませんから。(震え声)
G.A.Wの主宰、I氏がお見えになるということで、ご挨拶だけでもさせていただこうかと。なんてたって、近々愛しのSPR Mk 12 Mod 1のメンテをお願いする予定ですからね。w

用事はあっというまに終ります。他にしたことと言えば、サバゲの友人と「艦これ」の話をしただけという。(汗
あれはネットワーク上のゲームにもかかわらず、お互いの情報交換や実際の手の内はリアルで会って話さないと分からないという、不思議なゲームなんですよね。
なにをどうしたらそんなに資源がたまるのかとか(だってわたくしのきっかり10倍だぞ。)、大型艦建造のネタとか、いろいろ興味深い話が聞けました。本当にいろんなスタイルの人がいて面白いんですよ。>艦これ

戦果に対する損害が多く、効率が悪くて放置していた1-5についても、攻略方法を教えてもらいました。帰りの電車の中で試してみたらなかなか調子が良い。で、1-5-1は大体が敵潜水艦の雷撃で艦隊のどれかが小破ぐらいは喰らうんですが、珍しく損害無しで突破。1-5-2も完全勝利。これは調子良いな、と思った矢先に猫という。w
移動中だったせいでLTEから3Gに切り替わったらしく、一時的にネットワークの接続が切れたようです。この肝心な時に。orz

まあウチに帰って来てからあっさり突破しましたけどね。ウチの対潜部隊は基本的には優秀なのだ。どこかの海域で潜水艦対策で苦労した戦訓から、対潜部隊用の軽巡の育成と武器の開発に力を入れまして、おかげでソナーとか爆雷投射機とか、捨てるほどあるし、軽巡洋艦はかなり充実しているという自負があります。これは珍しくスジの通った艦隊育成の結果ではありますよ。他はgdgdですけど。
「瑞鳳」「時雨(改二)」「伊勢」と運の強い艦3隻に考えうる限りで最高の装備を施し、加えて対潜スペシャリストの「五十鈴(改二)」で突撃。おかげで楽勝で突破。中途半端であまり好きじゃない航空戦艦も「試製晴嵐」と「瑞雲(六三四空)」ガン積みで使えば役に立つんですね。w

今回は珍しく「伊19」と「伊8」がドロップしてまいりました。この2隻はすでにいるんですが、遠征に行っちゃってましてレベリング艦隊の被害担当艦がいなくて困っていたところなんですよ。今朝方はそれで「まるゆ」目当てで大型艦建造を戦艦レシピで2回もするという暴挙にでまして、一気に資源を失いながら今さら「陸奥」と「長門」が来るという。orz
実はここのところ大型艦建造はちょこちょこやってまして、基本は「まるゆ」狙いなんですが、最低レシピで「矢矧」と「阿賀野」がやってまいりました。これは軽巡好きとしてはたまりません。w

それはそれ。
本日はけっこうな悪天候でして、行きはとにかく帰りは電車が遅れました。先日の大雪のときほどではありませんでしたが、30分遅れとか、それなりに遅延してましたね。線路上に障害物とかで緊急停止もありましたし。

写真はSPR Mk 12 Mod 1のチャンバーの図。ProWinのチャンバーですな。先日のチャンバーパッキンはテストの結果イマイチでした。Hopが良くかかる伸びの良い弾道で一見良く当たりそうなんですが、スコープで弾筋を見て見るとちょっとHopのかかり方にバラつきが大きすぎる。正式にグルーピングをとったわけではないんですが、おそらく30mで200mmを切るのは厳しいかと。Mk 12は当たってなんぼの鉄砲なので、それでは不合格。仕方ないので従来の「電気くらげ」にもどし、押しゴムを「電気なまず」にしているところです。
「電気くらげ」はセットアップが難しいんですよね。左右にズレないようにセットしなければならないんですが、なかなか真っすぐにならないんですよ。今回も苦労しましてパッキンの交換だけで30分ぐらいはこねくりまわしました。

といった感じで、ただ浜松町にいって帰ってくるだけ、しかも電車の遅延付きという、なかなか粋な休日の使い方でありました。w
by namatee_namatee | 2014-03-30 22:42 | survival game | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 代打だけど、結構満足 バイブル >>