苦節半年

c0019089_2143289.jpg

コレクターズアイテム?
久しぶりにやってきた椎名さんのCD2枚。奥側が「ハミングバード☆ザッピングdeショッキング 取石水無 編」、手前側の黒っぽいのは「Non-Stop Remix of Hekiru 30singles」というもの。
前者は言わずと知れた?「アイドル防衛隊 ハミングバード」の・・・こういうのはなんていうんですかね、サントラ?ドラマCD?まあなんていうかそういう企画のもの。これは特に珍しい物でもありません。そうはいっても1995年当時のCDですからね。手に取って見るとなんとも言えない気分になりますなぁ。
「アイドル防衛隊 ハミングバード」がなんなのか、実はわたくしは良く知らないという。Wikipediaで該当の項目を読んだ程度で、本編はみたことがない。w
まあ、そのハミングバードとか取石とかのネーミングからいって「サンダーバード」をネタ元にしているのは明らかですし、航空機つながりでもある。

2/8追記:
夕べは眠たかったので書き漏れがいくつか。w
「アイドル防衛隊 ハミングバード」はリメイクすると面白いような気もしますね。最近流行の実写化も良いかも。昨今の微妙にミリタリー傾向?にはまって受けるんじゃないかと。自衛隊に協力してもらって、どこかの基地ででも撮影したりして。たぶんすごくシュールで面白いと思いますよ。

では手前の黒いのは何かというと、これは椎名さんの初期のシングルCDが12cmで再販されたときに、15枚すべてを購入して、チケットだかなんだかを送ると貰えたもの。つまり非売品。そういった意味では珍しいモノ。ただ2004年に椎名さんのシングルCDを15枚もまとめて買う人が居たかというと・・・その当時、ファンの人は買ったかもしれませんな。2004年というと、もう以前のような強烈な爆発力はなかったと思われますので、一般的にはさほど注目を集めることもなかったのではないかと想像します。(汗
内容はNon-Stop Remixの名のとおり、それまでにリリースされたシングルの30枚の楽曲がずっと一曲に繋がっているというもの。時間にして14分21秒。これがさほど良い出来とも思えず(ry
初期の比較的ゆっくりとした楽曲は妙にテンポが早くて不自然だし、曲と曲の繋がりに感心するということも無いですなぁ。これはやっぱり珍しいということが取り柄かな。やっぱりオリジナルが一番ですよ。

せっかくなので中身も。↓
c0019089_2218194.jpg

このようになっております。パッケージの裏側に椎名さんの感謝の言葉があります。ディスクもジャケットと同じような金と黒のデザイン。ディスクの下で見えませんが、歌詞カードも同様に金と黒。この個体には帯はありませんでしたが、新品の時にはあったのかどうか。

などと淡々と書いてますが、これ、手に入れるのに結構苦労してます。あちこちにキーワードで網を張っておいて、半年以上はかかりました。つい先日、駿河屋さんでひっかかりましたね。入荷メールが来たので即購入。価格は2,000円オーバーでしたので、10年前のCDとしてはかなり高価ですが、まあこれはコレクターズアイテムですから仕方ない。それに「ヨコハマ買い出し紀行」関連の、例えばカレンダーとかに比べれば安いもんですよ。ちょっと前に「ヨコハマ買い出し紀行」のテレカのフルセットが出品されてましたが、最低落札価格が25万円でしたからね。さすがに入札はありませんでしたし、わたくしは興味はありませんけど、まあ欲しいと思えば出さないことは無いなとは思いましたね。コレクター魂というのは業が深いものですなぁ。

椎名さんは現役の歌い手さんですから、特にコレクターズアイテムになるようなものは少ないでしょう。サイン入りの色紙とかは別として。CDは今でも手に入りますし、写真集や書籍もまあ無くはない。その点「ヨコハマ買い出し紀行」関連はCDやDVDを除くともうほとんど見かけませんからね。(汗
他に椎名さん関連で珍しそうなものというと・・・どこかで見かけたんですが、PlayStation2のゲーム、R-TYPE FINALで椎名へきるデザインの機体ってのがあったような気がする。これまた、わたくしはゲームはからきしですので、全く縁がありませんなぁ。そもそもウチにはPS2がありませんよ。あるのはオリジナルのPSだ。w

2/8追記:
夕べは眠たかったので書き漏れが(ry
サイン入り色紙とかは、手に入れたという事実の方に意味があると思います。色紙そのものを買ったり譲ってもらったりしても、イマイチ価値が出辛いかなぁ。などと、サイン入りCDを買ったわたくしが申しております。本物かどうか怪しいし350円でしたけどね。w
by namatee_namatee | 2014-02-07 22:53 | music | Comments(4)
Commented by 猿実 at 2014-02-08 01:05 x
私は悩みに悩んで買いましたよ。
当時オリコンの100位以内に、半分以上はランクインしてたと記憶してます。オリコンの雑談を立読みしただけだったので間違ってるかもしれませんが、確実にランクインされてました。
椎名さんのCDがずらーと並んでいて「オオッー」と思った記憶があります。
なのでそこそこ買った人がいるのでは?
でも届いたCDは1回聞いたっきり、仕舞いっぱなしになってますけど…。
帯についてですが、私は椎名さんのCDは帯全て取っておく派です。
確認したところ帯が無かったので、この商品は帯なしという事で。
Commented by namatee_namatee at 2014-02-08 10:21
>猿実さま
検索してみたところ、オリコン100位以内に8枚がランクインしたようですね。大したもんですね。

帯は無かったんですね。情報をいただきありがとうございました。わたくしも帯は取っておく派で、中古で購入の場合も基本的に帯が無いと買わないですね。

というか、当時猿実さんはまとめて15枚購入されたんですか?
8cmから12cmCDへという実用的な意味を考えても、相当に決心が必要な気がします。すでに持っているはずのシングルですもの。(汗

いや、よく考えてみれば、さらに10年近く経って、ダラダラとではあるものの、やはり15枚(1/3は中古ですけど。)全て買った自分も(ry

これ並べると帯の背中が10th ANNIVERSARYのエンブレムになるんでしたよね。前述の通り、ウチのも15枚ありますが中古が混ざっているのでケースがオリジナルと違うものがあって上手く並べられません。w

実はこの頃から移籍までのSME(SMR)の商売ってのが、ちょっと気に入らなかったりするんですが、それは検証が済んでないのでまだネタにできません。w
Commented by 猿実 at 2014-02-09 01:18 x
namaさま
CDはまとめて15枚全て買いましたよ。
椎名さんのCDが8cmから12cmになった頃は、宇多田ヒカルの12cmシングルが売れた影響で、各メーカー全て12cmシングルになり、その為BOOK OFF等の中古ショップで、8cmCDは買い取りも販売もしなくなりました。
若干入手がしずらくなった為か、色んなアーティストが8cmを12cmで販売し直してます。
なので販売そのものは良いかと…。
全部買うとおまけが付くのはどうかと思いますけどね。
Commented by namatee_namatee at 2014-02-10 00:01
>猿実さま
8cm→12cmCDへの移行ということで、実用的な意味があるのは理解しているんですが、おっしゃるとおり、このオマケの商売が・・・気に入らない。w

オマケも営業の一環なのは理解するんですけど、2002年ごろからの映画とかTVとかの露出、その反面、イマイチな感のある音楽活動などを見ると、どうも作戦がうまくいってない、それまで積み上げたアドバンテージを無駄にしたような印象を持ってしまうんですよね。もちろん、2014年現在からの視点ですので、なんとか裏付けをとらないとネタに出来ないレベルのタワゴトですけど。(汗
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 反則 またしても・・・ >>