またしても・・・

c0019089_211078.jpg

・・・レーザーディスク。これは駿河屋さんでなんと80円という。送料の1/4。w

みてのとおり、「STARTING LEGEND "DASH"」ですよ。手元の資料によると「STARTING LEGEND "DASH"」は1995年の5月6日の日本青年館(収容人数970+390で1360人)から5月19日の大宮ソニックシティ(収容人数2505人)までの5公演のツアーで、他には大阪のIMPホールと名古屋のダイアモンドホールの公演があったそうです。

セットリストはというと
M1.空想メトロ
M2.NEVER NEVER
M3.優しかった人
M4.恋よりたいせつ
M5.ガールフレンド
M6.せつない笑顔(Night Version)
M7.2センチのせつなさ
M8.攻撃は最大の防御
M9.T.R.Y.!!
M10.Kissが足りない
M11.少女爆弾
M12.せつない笑顔
M13.何も出来なくて
EN1.せつない笑顔
EN2.空想メトロ

だそうです。初期の名曲オンパレードって感じ?まだ曲数は少ないですね。1時間30分ぐらいですかね。
もっともこの一つ前の無印?「STARTING LEGEND」はアンコールをいれてもわずか10曲しかありませんから、"DASH"の頃にはだいぶ曲もそろったといえるのかもしれません。アルバムとしては「Respiration」の頃ですね。

次のツアーは1995年11月の「学園祭ツアー」で

明治大学
東京都立科学技術大学
早稲田大学
東京理科大学

の4カ所。椎名さんも学園祭に行ったんですねぇ。ちなみに「東京都立科学技術大学」はすでに存在しません。
アルバムは「No Make Girl」が1995年10月にリリースなので、まさにニューアルバムのリリース直後のツアーですな。もっとも「No Make Girl」の曲ってあまりライブで歌われてないような・・・まだ検証が進んでないので迂闊なことは言えませんけど、他のアルバムに比べて「No Make Girl」の曲は少なく感じます。
あとこの「学園祭ツアー」は会場のキャパがわからない。講堂とかでやったんでしょうが、大学の講堂の収容人数は調べきれませんでした。w

話を"DASH"に戻すと、これは最も初期のライブツアーの様子がわかる貴重な映像・・・のはず。例によってまだ見てないんですよ。ウチにはLDプレーヤーがありませんからね。
なので前回同様、DVDにコピーしてもらうことにしました。80円のLDを3,000円+送料をかけてバックアップするとは物好きな。まあ趣味なんてそんなもんでしょう。w

で、このLDをネタにまたしても酔っぱらって嫁さんとアイドル論について激論を・・・いや、わたくしが一方的にまくしたてただけですけどね。閉口する人ってのを見たければ、酔っぱらったわたくしに議論を吹っかけられているウチの嫁さんを見れば良いのです。w
椎名さんがアイドルだったかどうかについては、さんざんネタにしてまいりましたが、今日の結論は「特定の人にとってはアイドルだったが、一般的にはそうではなかった。」というもの。いやなに、酔っぱらいのタワゴトですから結論はその都度変わるんですよ。w
特定の人というのは、やはりアニヲタもしくは声優ヲタということになるんでしょうかね。まだ認知度が低く社会的地位?そんなものがあるのかどうかわかりませんが、一般的でなかった声優ヲタの方々から見て椎名さんは希望の星というか、文字通りのアイドル(偶像)だったのではないか。椎名さんの歌とルックスをもってすれば、声優さんが表舞台に立つ=自分たちの存在が認知されるのではないかと考えて支持したのかな、と。もちろんすでにメジャーな声優さんはいらっしゃったわけですが、ちょっと言い辛いんですが、いろいろとバランスが悪く(何の?)、あくまで声優さんの範疇から出ることは無く、そこから先へどんどん行っちゃうような可能性を感じさせることは無かった。その点で椎名へきるという人は普遍的な魅力を持っていた、もしくは持っていると感じさせたのではないかと。
酔っぱらいのタワゴトなので支離滅裂なわけですが、あまり深く考えずに言葉にするというのも、まあなにか新しい知見のヒントになることもあるかなぁ、などと思う次第。

もうひとつ力説したのは、椎名さんのスタイル(さまざまな面の)はあまり凝り過ぎてはいないというのが特徴であるということ。なにかについて意表をつくようなことをしないわけではありませんが、それでもあまりひねりすぎることは無い。ひとひねりぐらいですかね。ロックに傾倒すれば、わかりやすくロックっぽくなるとか、目指すところや伝えたいメッセージはとてもわかりやすいと思います。難解ではないので、研究する方も理解しやすい。それでいて長い活動期間と複雑な来歴をもつので、調べ甲斐もある。なかなか味わい深いキャラクターだと思いますよ。>椎名さん

というようなとりとめの無いタワゴトを並べ立て、しかも忘れないようにここに書きなぐって本日のネタにしたということでございます。w
by namatee_namatee | 2014-02-06 22:28 | music | Comments(6)
Commented by josei84827781 at 2014-02-06 22:54
お疲れ様です。

椎名さんに関して語る事は尽きなさそうですね、お互いに(^ω^)

自分以外の誰かと論議するのはその人の魅了の再発見や再確認に繋がるから好きです。
Commented by namatee_namatee at 2014-02-07 12:03
>除勢さま
酔っぱらいのタワゴトは話が早くて良いですね。忘れちゃうので何も残りませんけど。w
Commented by josei84827781 at 2014-02-07 12:15
そりゃ、みも蓋もありませんな(-_-;)
Commented by namatee_namatee at 2014-02-07 12:52
>除勢さま
忘れちゃうのは勿体ない気もしますね。なんていうか、考えたり話したりしたことを、自動的にファイルに書き出してくれる脳内テキストエディタみたいなものがあると良いんですけど。

車の中などで、あ、今良い事思いついた、と思っても降りるころには忘れちゃうんですよ。一時期、ICレコーダーを持ち歩こうかとも思いましたけど、ひとりでブツブツ言っているのはなんか気持ち悪いので実行には至りませんでした。(汗

真面目に議論するなら録音しておいた方が良いですね。後々のためにも。w
Commented by josei84827781 at 2014-02-07 17:07
録音するかどうかはともかく、私も仕事中に思い付いて休み時間になったら忘れる事はよくあります。
Commented by namatee_namatee at 2014-02-08 10:03
>除勢さま
思いついたことは記憶の中に沈み込んでいって、いつの間にか熟成され、また浮かび上がってくると言った小説家の人がいらっしゃいましたが、わたくしの場合はそのままです。たぶん、そこら辺が才能の差なんでしょうねぇ。orz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 苦節半年 ヤレヤレ >>