うそはうそであると見抜ける人でないと(ry

c0019089_20492698.jpg

本日は天気が悪かった。思ったより寒くはありませんでしたけど、曇り空でたまに雨が降る。例によって特に出かける用事もないので、真っ昼間から酒飲んで寝転がってましたよ。(汗

写真は攻殻機動隊1.5「HUMAN ERROR PROCESSER」から。
わたくしの草薙少佐のイメージに最も近いのはアニメ(TVアニメのS.A.C.)のものでは無く写真の上の画像ですなぁ。アニメの少佐はなんか野暮というか、おばさんっぽい。w
義体化しているんですから、少佐の美的感覚がそのまま反映された外観をもっていると思うんですよ。このような超絶に美しい女性の姿こそ、少佐らしいと。
もしくはオリジナルの「THE GHOST IN THE SHELL」でしたか、あれに出てきた、桜見ながら「へへーん。」とか言っている明るい姿。その点、アニメは描写もストーリーも暗くてなぁ。

それはそれ。本題はそこじゃありません。
ネタにしたいのはこの攻殻機動隊1.5が書かれた後に士郎正宗先生が書いた後書きと言うか解説というか、そういう小文について。『士郎正宗による「攻殻機動隊1.5」作品解析』というもの。
この「攻殻機動隊1.5」には

・FAT CAT
・DRIVE SLAVE
・MINES OF MIND
・LOST PAST

と、4つの作品が納められておりますが(他にシナリオとか資料もある。)その中の「MINES OF MIND」に関する作品解析に興味深いことが書いてある。
「MINES OF MIND」の内容は・・・これは簡単に説明するのが難しい種類のストーリーなんですよね。電脳化された世界のお話で、自分の復讐のために他人を乗っ取ってある行動をさせるウイルスをネットにばらまいちゃう。そして本人は死んじゃっている。なのにウイルスは勝手に増殖していって、という話。これは一種のテロですな。
その解説に士郎正宗先生が書いた文が

「(前略)迷惑なのはウイルスだけに限らない。単に古い情報や間違った情報、デッチあげ、悪意ある煽動情報や悪意の無い煽動情報(これがもっとも悪質か?)も十分にハタ迷惑だ。見分けるのが困難な分、ウイルスよりも危険だと言える。自分に見える範囲の現実と照らし合わせて、皆さん気をつけましょうね。」

もうお分かりですね。w
わたくしが椎名へきるネタで口を酸っぱくして何度も繰り返して来た説と同じですな。悪意の有る無しは置いておくとして(置いておいてはマズいのかもしれませんけど。)いい加減な情報ってのは、本当にタチが悪い。
特になんとか知恵袋とか最悪。あれは質問に答える形になっているので、テキトーな回答で間違っていると気がついてもそれを訂正し辛い。誰かが回答しているのに横から突っ込みを入れるのは、ちょっと勇気がいる行為です。質問と回答のセットになっているもの(しかも大抵は完結・解決している)を情報として探している人は参照するわけで、本当か嘘か、正しいか間違っているかの判断が難しい。なんといっても結論がでているように見える質問と回答のセットですからね。
本当か嘘か、正しいのか間違っているのか、それを判断するのが難しいと思えればまだマシで、大抵の場合はその質問と回答が事実であると信じてしまうんじゃないかな。

その点、悪名高い某巨大掲示板は何かあるとみんな喜んでよってたかって罵り合いますから、どの説も嘘に見えます。w
ただ、話の流れというのは必ずありますからね。それを見失わなければ、騙されて大怪我ということも・・・あるけどない。w
まあ、自浄作用とでもいいますか、嘘を嘘と見抜く力は身に付きますし、そのヒントもあるんですよ。

わたくしの場合、なんとか知恵袋のいくつかの回答を見て、他の情報と照らし合わせた&自分のゴーストwを信じてみたところ、どうにも不審な点があると感じたので、さらによく読み込むことでガセネタと正しい情報があることを見抜くことが出来ました。・・・いや、実は長いこと、そのガセネタを真実だと思い続けていたんですけどね。(汗
あの仕組みだと前述したように悪意がないようにしか見えないんですよ。わざわざ質問に回答してくれているわけですからね。回答している方も本当に悪意ある回答している場合もありますし(それどころか悪意ある質問している奴もいる。)、悪意などカケラも無く単に事実を誤認してるだけの場合もある。そして、それらが連鎖してひとつの言説の流れを作っちゃう。確かにウイルスよりタチ悪い。(汗

この『士郎正宗による「攻殻機動隊1.5」作品解析』が書かれたのは2003年7月23日だそうです。そして元ネタの「MINES OF MIND」は1995年の作品だそうですから、士郎正宗先生には大分先を越されましたなぁ。w
今となっては「攻殻機動隊」も特に革新的な世界観に驚くというほどのこともなくなり、どちらかというと古く感じるようになりましたが、それでもこれだけ先行していたとなると、さすがと唸らざるを得ないわけで。

そういえば実写化はどうなったんだっけ。>攻殻機動隊
どちらかというと「ヨコハマ買い出し紀行」をだな(ry
by namatee_namatee | 2014-02-02 21:53 | book | Comments(8)
Commented by くろ at 2014-02-09 17:01 x
こんにちはー
攻殻もご覧になるんですねw確かにアニメの少佐はおばさんかもですねwまぁ仕事柄男に舐められないためにああいう姿なのかなと勝手に思っとります。あとあのアニメ作画が安定してなくて少佐の顔がよく見ると毎回変わってるんですよねw
Commented by namatee_namatee at 2014-02-10 00:09
>くろさま
攻殻機動隊はエントリーにちょっと書きましたが、原作のマンガの方を先に読みまして、アニメの方も一応DVDでSSSまで全て観ました。
アニメは既存の映画のネタとかがちりばめられていて、なかなか粋だとは思うんですが、いかんせんあのどよーんと暗い世界観が好きになれませんでした。(汗

少佐が細身の女性型なのは、たしか女性型の方が軽量でスピードに優れるからとかなんとか、そういう話がどこかに書いてあったような気がします。原作のコマの外の書き込みかな?

作画の違いに夜少佐の顔の変化を一覧したサイトがありましたね。w
Commented by くろ at 2014-02-10 04:54 x
こんばんはー?
劇場版の人形使いともし出会わなかったらという設定がTV版ですからねw
私はああいう暗い感じ?が好きですね~
いまアライズって作品やってますが、私的に出演者が一新されてしまってなかなか観る気分にはなれないです。素子の変更よりバトーの声優変更にショックを受けてますw
Commented by namatee_namatee at 2014-02-10 12:02
>くろさま
TVアニメの方も原作の方も混沌としてどうしようもなくなりつつある世界を描いてますけど、楽天的なわたくしとしてはもしかして結果としてはより深刻な事態が待っているのかも知れない原作のあっけらかんとした明るい描き方に魅力を感じます。w

ネタは良いんですよネタは。「左眼に気をつけろ」とかサバゲーマーにはたまりません。が、微妙にわざとらしい。もう少しさりげなく描いて欲しいんですよね。

あ、アライズ!嫁さん録画してくれてるかな。w
Commented by くろ at 2014-02-11 10:06 x
こんにちはー
アライズは劇場アニメで少し前に全三部作中、二作がやっと公開したばかり?ですね。そのうちもしかしたら深夜に放送するかもですw
いまはアライズを紹介する5分アニメ?なら放送中ですねw

あとアライズは確かサバゲーでも使える作中に登場する銃が販売されるそうですが、価格が15万とかでかなり驚きましたw誰が買うんだとw

Commented by namatee_namatee at 2014-02-11 10:26
>くろさま
そうか、あれは劇場版だったんですか。w
では、まだ録画出来る状況ではありませんね。(汗
そうなると、その前にBDかDVDで観そうです。本屋(事実上のレンタル屋)なので、なにかめぼしいのがあると勝手に借りて来てくれるんですよ。w

その銃は先日のワンダーフェスティバルにモックアップみたいなのが展示されてました。ライラクスでしたか。人気のあるアニメの銃を準メーカーがカスタマイズ製作とでもいうような製品なので高くなるでしょうが、実際のところは高くする事でのプレミア付けの方も目的のような気もします。

確かブルパップでSTANAG・・・メカボックスから一から開発なら話は別ですが、ベースがあるとしたら・・・S&TのTAVORなら1万円位で買えますので、総額であと14万円かけられると考えれば、どこかに頼んで作って貰った方が安上がりかもしれません。w
Commented by くろ at 2014-02-11 15:23 x
こんにちはー
第一部はもうレンタルやってますよー
しかし、めぼしいものを借りてきてくれるのはいいですねw私も友人とオススメのアニメを借りてきてよく観ます。勝手に私のオススメを言うなら、「四畳半神話大系」と「マルドゥックスクランブル」です。本数も比較的少ないのでオススメですw


あと、やはりプレミア価格なんですね。私はTPSやFPSでよく遊ぶにも関わらず、銃やモデルガンはあんまり詳しくありませんwでも、以前友人に秋葉原の有名?なモデルガンやサバゲー用品のお店に連れてってもらった時は、ゲームで愛用していた銃たちがたくさん置いてあって感動しました。値段もアタッチメント?などを除けば、本体自体はそこまで高価ではなくついつい欲しくなってしまいましたw

Commented by namatee_namatee at 2014-02-11 19:09
>くろさま
先ほど嫁さんにリクエスト出しておきました。「言われないと借りてこないとか、気が利かねぇな。」って。w

めぼしいのっていっても全然興味ない場合も多いんですよ。戦争とナチものが好きだと思われているらしく、良くわからない怪しいドキュメンタリーの「我が闘争」とかだったりします。(汗

おすすめいただいたものもリクエストしておきました。料金は嫁さん持ちですからいくらでも(ry

>鉄砲
秋葉原にはゲロバナナというお店がありましてね。そこで売っているシステマPTWというエアガンがお勧めです。あと錦糸町の(ry
原価ということで考えると、原材料というか素材としては10万円もいかないと思います。あと開発費と会社としてのコストでどのくらいかなぁ。半分位の抑えるんじゃ無いですかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 連動企画? 満足度100% >>