ヤメとこ感?

c0019089_20565380.jpg

いやしかし、本当に品がないなぁ。w>生徒会役員共
やっと嫁さんと第1話の半分まで観ましたが、先が思いやられる品のなさ。w

それはそれ。
なんていうんですかね、なにか楽しみにしていることをいよいよ実行する時が来て、その直前に急に尻込みすることってありませんかね。

わたくしの近々の例としては、年末年始の椎名さんのライブへの参加?参戦?、あれは10月ごろから計画し、宿泊とか飛行機とかの予約、もちろんチケットの手配、そして家族や親戚への根回しwとさまざまな任務を積み上げて行われたイベントなわけです。
「行く!」と決断し、もう引き返し不能点はとっくに過ぎている。そうですね、わたくしは飛行機の予約とったあたりで引き返し不能と判断しますね。
にもかかわらず、ちょっと前〜直前にかけて、「やっぱりヤメとけば良かった。」という気持ちが何度も沸くんですよ。それも何段階にもわけて何度も沸いてくる。あれ、なんなんですかね。w

まず、泊まりの準備とかしているとき。「ああ面倒。やっぱヤメとけば良かった。」ってね。本当は面倒だなんて思っていない。行きたくない気持ちを面倒くさいということに転化しているだけなんですよ。
次が車で空港についた時とか、飛行機のチェックインしている時とか。実際に飛行機に乗ってしまうと一旦落ち着いて、行くしか無いという気持ちになりました。
さらに神戸空港から三宮駅までのポートライナーとかJR関西本線とか、とにかくいろんな節目でやっぱりヤメとけば良かったと強弱やレベルの大小はあるにせよ断続的に思い続けてたような気がしますね。
最後が、AKASOの入り口で並んでいた時かな。周りには友人やグループで見えている方がいらっしゃって、仲間内で談笑しているわけですよ。わたくしはボッチですから、誰とも話せません。そこら辺にいる人に話しかけても良いんでしょうが、わたくしはそんな社交的な人間ではありませんからね。
そして周りを見回すと、スマホやケイタイを見ている人も多い。入場の時にチケットを提示するのに携帯電話が必要なんだから当然ですな。で、そのほとんどの壁紙がチケボの椎名さんの奴だったときが「ヤメとけば良かった感」のピークだったかなぁ。w
その時点ではわたくしは壁紙を手に入れてないですからね。あれはライブが終わったあとにメールでくるんですから。ただ、こっちの「ヤメとけば良かった感」は多少なりとも疎外感が裏付けになってますので、それ以前のものとはちょっと違うものかも。

いくら「ヤメとけば良かった感」と思っても実際はわたくしの性格なのか、一度決断したらまず引き返すことはないんですけどね。そのための決断だと思ってますし。

そういった悶々とした気持ちが一気に吹き飛ぶのが、ライブの一曲目のイントロの最初の音が聴こえた時。今回は「Phoenix」ですから、あの特徴的な「ピロピロピロピロ」って奴ですな。そして椎名さんが「どうしようも〜」と歌い始めた瞬間、「ヤメとけば良かった感」は完全に消し飛びました。カタルシスとでもいうんですかね、ライブの場合はこのスカッとする感じが病み付きになりますな。

そのせいか、わたくしにとってライブの最初の曲は極めて重要です。今のところ、去年の8月の「眠れる森」と年末年始の「Phoenix」の2種類のオープニングしか体験してませんが、そのどちらも実に劇的でした。8月の時は生まれて初めてのライブ&生の椎名さん、年末年始はもちろん初めてのカウントダウン、そして悪くするとこれが最後かも知れない可能性があるので、絶対に忘れないように心に刻み付けておかなければという緊張感。(汗
あまりにも奇をてらったわけではないけどちゃんと意表をつく、あのセットリストはやっぱり大したもんだと思います。

話はもどって「ヤメておけば良かった感」に似たもの、決断をピークにその前段階とでもいうんですか、例えばなにか大きな買い物をするのに迷ったり悩んだりしているときの感覚がありますな。
あ、よく「悩んでいる時が一番楽しい」なんて言いますよね。あれは嘘だ。w
一番楽しいのは「これに決めた!」と決断して、例えば通販ならポチっとボタンを押したその時から物が届いてハコを開ける寸前まで、車なら契約のハンコを押して、その車が納車になってドアを開けてシートに座る瞬間まで、その間、そして最後の瞬間こそが一番楽しいんですよ。トレポンからハーレーまで、さんざん衝動買いして来たわたくしが言うんだから間違いありません。w
あとは・・・クレジットカード番号を入力しているときなんかもwktkで手が震えますね。あれは代引きじゃ味わえない喜びですな。w

いやそれはそれ、迷っている時の感じは決断しちゃってからの「ヤメておけば良かった感」とは反対でどんどん先に進まなければいけないんだけど、その先には決断が待っている。そのプレッシャーみたいなのがたまりません。これはこれで病み付きに(ry

もう一度話はもどりますが、この「ヤメておけば良かった感」、わたくしだけなのかと思って会社で同僚にそういうことってあるかどうか聞いてみました。女性は3名いるんですが、彼女達は全員そういうことは無いと言い切りました。TDLに行くとか、そういう時に出かける直前にやっぱりヤメとこ、って思ったことは無いか?と聞きましたらば、そういう気持ちになったことは無いと。テンションあがっていてそれどころじゃないと。
男性は半分位がそういう感じはなんとなく分かると言ってましたね。もしかすると男性に強い感覚なのかもしれませんねぇ。

どっちにせよ、後日、クレジットカードの請求明細見て本当にヤメとけば良かったと後悔するんですけどね。w
by namatee_namatee | 2014-01-30 21:19 | music | Comments(9)
Commented by ボニー at 2014-01-30 21:40 x
あるある!
電話でオネェちゃん呼んどいて、独りで待ってる時に「ああ、ヤメときゃよかったかな」

ピンポ~ンてオネェちゃんが来ちゃえばもう・・・

で、オネェちゃんが帰ったあとで「やっぱヤメときゃよかった」と・・・

そゆはなしでそ?
Commented by namatee_namatee at 2014-01-30 21:44
>ボニーさま
これまた品がないな。w
でも、そういう感じ。あれは一体どういう心理状態なんでしょうね?
Commented by josei84827781 at 2014-01-30 23:01
私もそんな、気持ち解ります。何故かわからないけど直前まで『観たいけど、観たくない。』みたいな(-_-;)

始まってしまえば何事もなくスンナリ行くんですがね・・ちなみに私も会場ではいつもボッチです。周りに椎名さんの事で語れる仲間がいるのは羨ましいですね凹
Commented by aohige_the_great at 2014-01-31 00:05
個人的には「やめとこ」よりも「こっちでええのか?」ってのが大きいですねw
Commented by namatee_namatee at 2014-01-31 11:27
>除勢さま
やはりありますか。あの現象にはなにか名前がついているのか、知りたいところですね。
ボッチはボッチで悪い事ばかりでもないですよね。変な気を遣わなくて済むし妄想に浸りきっていられるし。w
Commented by namatee_namatee at 2014-01-31 11:28
>&さま
それは本文で言うところの後半の奴ですね。
今回のメインのテーマはすべてきまっちゃって引き換えし不能ってわかっているのに、しり込みする現象のことです。
ということは、&さんはイベント寸前のやめときゃよかった感は無いということですか?
Commented by aohige_the_great at 2014-01-31 14:06
寸前ではないかなぁ
終わってからの賢者タイムみたいなのはありますけどw
Commented by namatee_namatee at 2014-01-31 16:59
>&さま
ああ、賢者タイムありますね。茫然とする感じのやつ。w
今回のは前段階なんですよ。なんだろ、わたしゃプレッシャーに弱いんですかね。(汗
Commented by aohige_the_great at 2014-01-31 18:00
強烈な武者震いじゃないですかねw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 遠い記憶に変わる日がきても めでたい。 >>