有意義な休日の過ごし方

c0019089_21431264.jpg

うお、月間アフタヌーンが某オークションに出品されとる!97-2013年の15年分、ほぼ揃っていて付録もついているとか、すごいなぁ。いや、買いませんがね。いくらなんでも今あるのとダブりすぎですから。冗談抜きで「ヨコハマ買い出し紀行」の掲載分全部揃っちゃいますから。w

さて、本日はお休み。なので特にやることもありませんで、風邪の具合も一進一退でイマイチ本調子ではない感じ。とりあえず、昨日買ってきたGatewayの小さいラップトップになれるためにあれこれと設定を変更したりする。Windows 8って他のPCから設定が同期されるんですね。いろんなアカウントのIDとかパスワードとか、適当にページを開いてもちゃんと覚えている。便利ですなぁ。やっぱり歴代で最良のWindowsですよ。>8

さらに、いくつか確認したい事項があるのでウチにある椎名へきるのいろんなDVDを観る。実はウチにはDVDなどの映像関連に関してはすべてあるわけではないんですよ。しかも持っているものも全部は観てなかったりする。CDと違って車の中で聴くというわけにもいきませんので、なかなか観づらいんですよね。レスの方に書きましたが、映像は情報が多いので、観るほうも体力が必要なんです。どうせ観るなら真剣に観なくちゃ意味がありませんからね。w
確認したかったのは商品として手に入る映像関連で何が抜けているのかだったんですが・・・

ライブの映像は最近のものは少なく、いわゆる全盛期だった1990年代後半から2004年あたりまでのものなんですが、武道館とかの大きな会場のものが多く、ステージの構成も凝っていて見ごたえがあります。
今は本当にマニアックなロックグループのライブみたいな感じで、会場は小さいライブハウスで特に変わった演出があるわけでもなく、本当に椎名さんの歌を実力で聴かせる感じなので、その変遷が興味深い。

まあ、会場の大きさについては集客とか予算の問題の方が大きいんでしょうけど、今のスタイルはそれはそれで悪くないと思いますよ。いや、負け惜しみじゃなくて。
マニアックなロックの体裁をとりながら、その楽曲と歌声は椎名さん特有のものというアンバランスがいつもながらたまりません。この強烈な個性を知らずにいる人が気の毒と言いたいほどです。w

CDなどの音源とは違うライブならではの楽曲アレンジも面白い。そして椎名さんの歌ももちろん興味深い。1997年とかの初期のころはその時代として歌は上手と感じます。CDで聴くのとはちがってライブ感とでもいうんですかね、早かったり遅かったり高かったり低かったり、いかにもライブという印象。そしてウチにあるフルサイズのライブ映像の最後のもの、2004年の「10th Anniversary Tour version BEST」とかになると、安定感が高くなり、つい最近わたくしが実際に体験したライブとあまり変わりません。つまりCDで聴くのとほとんど変わらない歌。初めて見た去年8月のライブと同じ感想。いや、よく聴いてみると今はさらに安定感は高く、10年前からさらに伸びしろがあるのは驚異的ですね。

それに比べると2001年とか、間の時期はイマイチ精彩を欠く感じがないでもない。どこがどう、と具体的に指摘できないんですけど、前述の「10th Anniversary Tour version BEST」などと比べるとどうも調子が良くないように感じます。声の高さや歌い方が微妙に変化していくので、そこら辺で苦労があったのかなぁ。あ、昔の歌と違って当時の新しい歌なので、その点では不利か。
あと衣装が最初のころからだんだんソフトというかアイドルっぽいヒラヒラな奴に変わっていくのも面白い。

この類のネタはいつまでたってもまとまらないので、ここら辺で結論めいたものを述べるとすると「難しい曲が多く、音を外すんじゃないかと予感させながら、ギリギリの線でちゃんと歌い上げる、そのテクニックに感嘆する。」とでも言いますか。

線が細い・・・実際の歌声の線が細いわけじゃないんですよ。なんとも表現が難しいんですが、存在そのものが線が細いというか、危なっかしいというか、安定感があるとは言えないのに、実際に歌い始めるとまったく心配ないという、その違和感。なんだろな、言葉にするのが難しいなぁ。
この安定を感じさせないハラハラ感が魅力で、その点、とても安心して聴いていられる水樹奈々さんとかとは違いますね。

そして、前にちょっとネタにしてレスで指摘もいただいた「殺人グラデ」。
要するに「Graduater」の最後のところを延々と繰り返すんですが、わたしゃ先日のライブで8回繰り返したので、「これが殺人グラデ?」と思ったんですが、レスであんなもんじゃないと教わりましてね。
なんとなく「STARTIG LEGEND 2001 PRECIOS GARDEN」を観ていたらありましたよ。数えたら31回でした。その部分だけで時間にしておよそ3分30秒。ちなみにCDでの「Graduater」の演奏時間は3分53秒です。w
本来の演奏部分+30回ってことですかね。しかもアンコールで。よくやるよ。w

最近のライブはいろいろ難しい問題(権利関連と聞いております。)があるらしくて、フルサイズでの映像化はされそうにないのが残念ですね。今の椎名さんを観たければどうあってもライブに足を運ぶしかないってのはマニアックではありますが、敷居も高いですからね。
by namatee_namatee | 2014-01-25 21:44 | music | Comments(27)
Commented by josei84827781 at 2014-01-25 23:36
どうも、孫彰改め『徐勢』です。

昔のliveでは頻繁に衣装チェンジなんかしてましたね。今は前半、後半の境目にやるくらいですが・・

映像化が少ないのが少々残念なところですね。今はCDのおまけに短い内容DVDがつくくらいですからね。
Commented by hekirah at 2014-01-26 00:28 x
namateeさん、こんばんわ、お休み如何ですか。namteeさんに聞きたいのですが、へきるファンになって半年とは信じがたいですが、ファンになったきっかけというのは何だったんですか。自分は小さい頃アニメとか好きで、たまたま書店で椎名へきるの写真集プルームプルームで彼女の存在をしりました。好きで調べるとラジオかやっていてその人の性格を知り更に好きになりました。とにかく若いへきるさんは可愛かった。今でも自分の中でナンバー1です。性格も素敵ですしね、、
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 14:45
>徐勢さま
あっ、ブログ開設ですか。おめでとうございます。

映像化は難しいんでしょうね。新しい曲ばかりでライブを出来るようになれば、また変わるかもしれませんが、それはそれで残念な感じがするかも。w
Commented by josei84827781 at 2014-01-26 15:06
ありがとうございます。

一度やってみたかったんです。閲覧されるかは微妙な所ですが・・・

いずれ生さんのように椎名さんのネタを上げたいと思っているんでその時は詰まらないでしょうが覗いてみて下さい(*´-`)
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 15:56
>hekirahさま
始まりは「ヨコハマ買い出し紀行」ですね。話すと長くなりますが、お聞きになりますか?w

海兵隊のMV22オスプレイという輸送機の配備で、いろいろもめた時期がありましたよね。あの時にツイッターの知り合いが「いずれ自衛隊がオスプレイを制式にしたら、基地祭の時のノーズアートは「ミサゴ」だろ、JK。」みたいなことを言いましてね。オスプレイの和名は「鶚(みさご)」で「ミサゴ」は「ヨコハマ買い出し紀行」に登場する、極めて重要なキャラクターなんですよ。
まあすっぽんぽんの女の子なんですけどね。w

すっかり忘れていましたが「ヨコハマ買い出し紀行」は昔ちょっとだけ読んだことがあって(実は自信が無い)、それ(MV22オスプレイ→ミサゴ)をキッカケにまずそちらにハマってしまったわけです。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 15:56
「ヨコハマ買い出し紀行」はOVAとラジオのサウンドストーリーを集めたドラマCDになっており、主役のアルファさんのcvは椎名へきるであるということで、ちょっと興味をもったのが直接のキッカケですが、それだけだったらこんなことにはならなかったでしょう。
最初は歌もcvも下手だと思ったんですよ。聴いたのはキャラソンの類ですけど。どうにも棒みたいな話し方&歌い方で感心しないなぁ、と。でもなんか気になる。そして名古屋にいた頃(2000-2005年)は椎名さんの全盛期でした。会社の同僚(若い姉ちゃんでしたが)が、こういった方面が好きで、そちらの関係で名前位は聞いたことがありまして、その後の動向についても表面的には某巨大掲示板や知恵なんとかなどでなんとなく知ってました。それが例の「アーティスト宣言」関連です。転身に失敗したとか、ファンに見放されたとかですね。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 15:56
ただ、全くのシロウトのわたくしとしては、どうして「アーティスト」と宣言すると仕事が無くなるのか良くわかりませんでした。だって「アーティスト」って悪い言葉じゃないですからね。そもそも声優が「アーティスト」じゃないってのがわかりません。あれは十分にアーティスティックな仕事だと、知識の乏しい当時でも思っておりました。
それにたかだかそんなあったかどうか怪しいような「アーティスト宣言」でいなくなるようなファンってのは本当にファンと呼べるのか?もしそうだとしたら芸能人のファンってのはどのようなメンタリティを持っているのか?なんてことが気になりましたね。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 15:57
調べるとその「アーティスト宣言」に関するネタのほとんどが明確な根拠が無いほぼガセネタで、椎名さんのファンの動向の事情の説明に全く役に立たないという衝撃の事実wにつきあたり、その反動とでも言うか、自分が素直に良いと思ったものを追究しようと考えました。
で、椎名へきるという人に対する周りの反応があまり芳しいものではなかったんですね。簡単に言うと「あんな中途半端なもの」みたいな感じですかね。これが悔しかったんです。わたくしが本能的というか、自分の感性に基づいて気にいった人に対してそんなこと言われて愉快なわけがありません。
そこでムキになってさまざまな情報を集め、ブログに書きなぐることによって意趣返しをしようと思いまして。w
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 15:57
ちなみに、こういうネタの展開スタイルは今は亡き(死んでないけど、諸事情により絶縁)友人の影響です。無意味と思われるような事項について、さまざまな角度から情報を集めて、見解を提示するとでもいいますか。
あとひとつは椎名さんについては、なんといっても歴史があるので、古くからのファンがいらっしゃるわけですね。前述のガセネタ「アーティスト宣言」やらなにやらにも動じず、未だに応援している方々。そういう人々に興味がありました。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 15:58
正直、へそ曲がりというか中二病的というか、人と違うものに詳しい俺TUEEE的なノリが無かったわけではありませんね。椎名さんそのものより、そういうセンスを誇りたいところが強かった。
だがしかし、椎名へきるの魅力はそんなケチ臭い虚勢を上回る勢いでわたくしを浸食しまして、今のこのアリサマに至る、というわけです。
前にちょっと書きましたが、もう一生、椎名へきるしか聴けなくても平気ですよ。w

ご清聴ありがとうございました。w
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 16:00
>徐勢さま
ブログなんて好きなことを好きなペースで好きなだけ書けばよいと思います。
レスでは書ききれない徐勢さんの椎名さんへの想いをぜひお願いします。w
Commented by josei84827781 at 2014-01-26 16:11
>『あんな中途半端』という周りの反応

私も大変残念に思っています。まぁ、ファンでない人間かれすればその程度の認識になってしまうのは椎名さんに限った話じゃないんでしょうがね・・

>天の邪鬼、中二病的・・

私にも思い当たるふしが多々あります( ノД`)…周りの人間と違った感性に若干優越感を感じるというか・・

今は単純に彼女の事を応援したいだけなんですがね。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 18:00
>徐勢さま
良く知りもしないで適当なこという奴がどれほど多いか・・・そういうことに対する強烈な反発はありますね。

一般的にはキモヲタの4文字ですまされてしまうのかもしれない、椎名さんのファン、あの方々をわたくしが尊敬と言っても良い感情を持って見ているのは、ずっと続けて来たその実績があるからです。いわれのないバッシングにじっと耐え続けた椎名さん本人もファンの方々も本当にすごいと思いますよ。
Commented by josei84827781 at 2014-01-26 18:46
>強烈な反発

全くの同感ですな(`_´メ)

でも、少し前の自分も連中と同じ位置にいたのが悲しい所凹

自己正当化する訳じゃありませんが、人目を惹く人達は常にそのような超えに晒されてしまうのかもしれませんね・・勿論、その逆もありますがね。

自分達の応援が少しでも彼女の力になってくれればと願っています。
Commented by hekirah at 2014-01-26 20:37 x
namateeさんコメントありがとうございます。半年間でこれだのけへきるさんのファンになれるのも、生さんと相性がよかったのでしょね。自分の昔のころですが、へきるさんが年に1度アルバムを出すのを楽しみにしていたんですね。毎年椎名へきるの新しい曲が聴ける。それが楽しみでした。自分、へきるさんの初の武道館公演以外は全て行ったのですよ。それは10年前でしたので、だから今に至って歴史を感じるというか共に歩いて来た感覚があるのです。
Commented by hekirah at 2014-01-26 20:45 x
namateeさんすみません。へきるさんは計4回武道館公演をされているので、3回行ったことになりますね、、初めての武道館は公演が終わってから知った感じでした。10年前武道館で待っている間も、大阪のカウントダウンと一緒で寒かったです。笑。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 21:35
>徐勢さま
前にちょっとだけ書いたような気がするんですが、ネットの発達とリンクしているとも言えるんですよね。>椎名さんに関するあることないこと
昔は情報は一方通行で、一般の人は受け取るだけに近かったですからね。
最近はそれぞれが発信することが出来るようになりました。相互に持っている情報がやりとり・検証されるようになって、そう簡単には騙されなく・・・いや、騙されちゃう場合もかえって増えたかな。w
いやまあ「アーティスト宣言」だって、今と同じ環境下だったら、あのような悪い意味を付与されないで済んだかも知れないですね。

情報を集めやすくなった今なら、当時は分からなかった椎名さんのあることないことを検証してネタにも出来る・・・かもしれません。
徐勢さんもブログでがんばってください。w
Commented by namatee_namatee at 2014-01-26 21:48
>hekirahさま
長々と失礼いたしました。w
サイトの形を取ればこういったネタはまとめやすいんですが、ブログだとなかなか難しいですね。

わたくしは現在から遡っていったので、新しいアルバムで新しい曲を聴く楽しみには無縁に近いですね。今から当時のアルバムを聴くのと新しくリリースされた当時に聴くのでは、その喜びには大差があると思います。そしてイマイチだった時の落胆も。

・・・ということはhekirahさんはこの「殺人グラデ」を体験されたのですね。大変だったでしょう。w
Commented by josei84827781 at 2014-01-26 22:01
>ヘキラーさん

横から失礼・・そのlive参加数は本当に凄いです!どれだけ時間と労力を傾けなくてはならないか想像も付きませんが、正に時代を供に歩んだという感じですね。尊敬と一緒に羨ましい 限りです。
Commented by josei84827781 at 2014-01-26 22:28
>アーティスト宣言

かもしれませんね。

人気が落ちるのは仕方ないにしても、中傷が拡がった事は悲しいです。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-27 07:15
>徐勢さま
ファンとかアンチだけでなく、例のSPA!の例のようにマスコミまであることないこと、ガセネタを垂れ流していたわけですからね。そうやって作り上げられたガセネタの代表が「アーティスト宣言」で、それをもってしても椎名へきるの息の根を止めることはできず、2014年現在、細々ながら椎名さんはアーティスト活動wを続けているというバカバカしさ。

「アーティスト宣言」になにもかもおっつけて、臭いものにフタとでもいうような逃げの姿勢、そういったものに激しい憤りを(ry

いやまあ、今年もムキにならずにほどほどに参りたいと思います。w
Commented by くろ at 2014-01-27 16:34 x
こんにちは
風邪が長引いてしまっているようですね。ご自愛ください。

憤りではないですが、最近貯めていた「生徒会役員共」をまとめて見ました。後からアニメに対しての書き込みを見てみると、椎名さんに対して「こいつ今更アニメに戻ってきやがって」みたいな書き込みをチラホラ見ました。なんというか粘着というか何様だよと呆れてしまいました。

肝心のアニメの方は、椎名さんの演じるキャラはそんなに出番は無いだろうと勝手に思っていましたが、今のところ毎週ご出演されているというwしかも口調がみたいラジオのまんまで笑ってしまいましたw

Commented by namatee_namatee at 2014-01-27 18:44
>くろさま
この風邪は不思議な風邪で、劇症化しないんです。なんとなく調子悪いのが長く続くという。今は軽い咳が出続けております。あれか、本当に椎名さんの風邪と同じかも。w

なんていいますか、ネット上での存在というのは何かを書くとかのアクションを起こさないと「無い」わけで、そういう場合に過激で極端なことを言って俺TUEEE的な誇らしげな気分になるというのがあると思うんです。人のこと言えませんけど。(汗
なのでわたくしは話半分どころか1/5ぐらいで見てますね。リアルで面と向かって話をしたら案外良い奴かも、なんて。w

「生徒会役員共」は録画してもらってありますが、まだ観てません。ウチでは基本的にアニメについては嫁さんの管轄で、それを横から盗み観る(キルラキルはそうやって観てます。w)形をとっております。すごく観たいんですが、政治的配慮により嫁さんに弱みを見せるわけにはいかないのです。w
Commented by くろ at 2014-01-27 22:04 x
こんばんは
キルラキル見てらっしゃるんですねwあとその政治的配慮は正しいです!あの作品、本当に下品でしょーもないですからw

あと今日の日記で触れていたネットの話であんまり関係はないかもですが、笑ってしまったのが、私の高校時代のクラスメイト(絡みはそこまでないw)がいま声優のお仕事をしていて、ラブライブという作品に出演しているのですが(でも私は視聴してないw)、ファンがこの子はいまこの大学に通っていて…と知っているかのように発言していたのですが、お世辞にもうちの高校の偏差値で行ける大学でなかったし、笑ってしまいましたwでも、こういうのを鵜呑みにしちゃう連中いるんだろうなぁ~としみじみ思いましたねw

こういうホントのことを知っていると少し優越感に浸れますねw
Commented by namatee_namatee at 2014-01-28 07:38
>くろさま
いや観るといっても大半の作品は本当に横から覗き見るだけです。なので、話は飛び飛びだわ、下手するとタイトルはわからないわ。w
基本は嫁さんの趣味ですので、わたくしが興味を持てないのも多いです。ここのところ嫁さんが良く観ているのはなんか料理人がバトルする奴(これはなにがなんだかわからない)、高校野球のと宇宙飛行士のと地獄のかな。横から観てるけどどれもタイトル知りません。w

>優越感
ありますね。w
あと反対にちょっとここに書けないようなネタとか。書きたいけど書けないと悶々(ry

ガセネタは鵜呑みにするだけでなく、増幅されて広まりますからね。現代のネットではガセネタを否定・訂正する情報もでてくるわけですが、それはどうしたって後を追っかける形になりますので、やっかいなもんです。
Commented by かなめ at 2014-01-29 20:09 x
某オークションにあれが出品されてるので、「おっ」と思いここに来てみましたw
今のところ安いですが、おそらく値段は上がるでしょうし、なによりダブったものや必要ないものを処分するのがとっても大変ですよね…。
自分も雑誌を集めていたとき、とっても経験しましたw
今もまた集めていますが…(泣)

お互いがんばりましょう~
Commented by namatee_namatee at 2014-01-29 21:08
>かなめさま
あの15年分はすごく安く落ちましたね。今度はわたくしが悔し涙を流す番でした。w
いやでも180冊近い電話帳みたいな月刊アフタヌーンをどうしたら良いか、そもそも送料がとか。床が抜けちゃいますよ。

それにしても、ほとんど絶望的だと思っていたんですが、出る時には出る物ですね。かなめさんも、もちろんアラートを設定してらっしゃるとは思いますが、わたくしも気がついたらちょろっとネタにしていきます。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「艦これ」全盛の予感 衝動買い >>