世代間ギャップ?

c0019089_1256265.jpg

「Jumping Slash」を大音量&無限ループ(たぶん20回位?)で聴いていたら嫁さんが閉口して部屋から出て行きました。w

この「Jumping Slash」、数あるわたくしの椎名さんのお気に入りの中でも群を抜いて再生回数が多い。聴き始めた頃からのお気に入りですからね。2004年の「Wings of Time」というアルバムの1曲目に入っていて、次の「電撃ジャップ」とともになんとなくAndrew W.K.の影響が感じられる・・・そんなことより、イントロのギターがブンブンいうのがたまりませんよ。ウチや車のオーディオで聴いてもチビリそうに格好良いのに、これがライブだとさらに数段パワーアップしまして、記憶をなくしそう。w
わたくしの場合、カウントダウン〜新年のライブで都合4回聴けましたが、その都度記憶が(ry

余談ですがJBL 4312M2はこういう曲を限界一杯の大音量で鳴らすと良い仕事しますよ。低音が出ないとか言われますけど、そんなもの低音が十分な位大きい音で鳴らせば良いんですよ。w
出来の良いオーディオは小さい音で聴いても良い音で聴こえると言われるらしいんですが、安物のオーディオを大音量で聴くという愉しみもこの世にはあるのだ。w

いやしかし、何をどうするとこんなに格好良い曲が作れて歌えるんですかね。センス?経験?ずっと続けていれば、いずれは出来るようになるんでしょうか?
誰かの影響はあるにせよ、椎名さんの場合は他にあまりないジャンルのこんな格好良い歌を生み出して歌い、なによりそれを10何年も続けているわけで、これは客観的に見て尊敬に価することだと思いますよ。

その「Jumping Slash」と並んでお気に入りなのに「Sadistic Pink」という曲がありましてね。こちらは2002年の「Sadistic Pink」というアルバムに入っている、というか見ての通りタイトルトラックですね。「Sadistic Pink」は例の「PRECIOUS GARDEN」の次のアルバムで、椎名さんが全般的に低迷から抜け出しつつあるリハビリのようなアルバムと感じます。諸手をあげて傑作!と言う気になれない・・・もちろんわたくしの個人的な感想です。(汗
「Sadistic Pink」という曲はその中で出色の出来だとは思いますよ。

で、本日の「みたいラジオ」でかかっていたわけですが、椎名さんはこれを「懐かしい。」と言う。昔の曲をかけると、そして「みたいラジオ」では昔の曲がかかることが多いんですが(新しい曲を出さないから?orz)、大体「懐かしい。」と言いますね。
ここでいつも思うことがありましてね。そりゃ10何年前の自分の歌なら懐かしいって思うでしょうが、こっちは現役で毎日聴いてますからね。懐かしいなんて感覚はまったくありません。
いつもこのギャップはなんだろうなぁ、と思うんですよ。アーティストというのは、昔の歌は昔のものとして、いつもはこれから先のことしか考えていないんでしょうか。歌い手さんはプロフェッショナルですから、持ち歌ってのは難しい or 簡単、あるいは歌いやすい or 歌い辛いがあるにせよ、歌えるのがあたりまえのそういう存在で、今の自分を投影するような存在では無いのかなぁ。
あ、わたくしが半年しかファン歴がないからというのもあるのかな。古参のファンの方々は「Sadistic Pink」を聴いてやっぱり懐かしいと思っているのかな。

ライブでのそのファンの方々の様子を観察していると、昔の歌、それも特定のモノに特に激しい反応があるように感じます。これは歌っている椎名さんにもはっきり伝わっているはず。ここら辺の折り合いはどうつけているんだろうなぁとか。
昔の歌の方が最近リリースしたアルバムの曲より反応が熱かったら、なんか複雑な心境になりませんかね。新しい歌も古い歌も、それはそれでライブという枠組み全体で楽しむものだと考えているんだろうなぁ、やっぱり。
・・・でもやっぱり格式の差みたいなのは感じるんですよ。「Graduater」の狂乱ぶりを見たりするとね。

そういえば歌はとにかく、フリはどうやって思い出すんですかね。>椎名さん
やっぱりプロは全て覚えているのかなぁ。それにしても細かいところは確認するんでしょうかね。まあ、それを言ったら観客の方はプロでもないし、いきなりかかる曲なのにフリはぴったりあってたりして、それはそれで大したもんだと思ってみてました。w

前述の通り、わたくしは半年しかファン歴がありませんから、全ての歌はごっちゃで好きです。むしろ、思い入れが偏らないだけ、おかげで客観的に評価(ちょっと大げさ?)できるのが良いのかもしれませんな。
もっとも「風が吹く丘」は昔の声の方があってると思うし、当時の声で聴けた人々は・・・う、羨ましくなんかないぞ。w
by namatee_namatee | 2014-01-19 12:59 | music | Comments(17)
Commented by 孫彰 at 2014-01-19 19:01 x
やはり聴く側の人間と制作する側の人間には意識にギャップが生じるでしょうね。制作した日時は変わらなくとも聴く側にとっては、人によって聴く時期はバラバラですから。

フリに関しては私も全然ですね(-_-;)ファン歴は無駄には長いですが、liveに積極的に行くようになったのはここ数年ですし、そもそもかなりノリの悪い人間なんで今まで手拍子しかしたことがないです。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-19 19:44
>孫彰さま
きっと相互に影響が出ますよね。>意識のギャップ
制作する方は「自分の表現したいことの受けが悪い。」→「ウケを狙おう。」で、軟弱な路線へ変更。
もしくは「続ければきっと分かってくれる。」で、方向性を見失って大火傷。
ファンの側は「どんどん訳の分からない方向へ行っちゃうなぁ。」で、「やめた。もうついていけない。」
もしくは「どんどん先に進んでいくのを我々こそが理解してついていかなくちゃ。」で、カルト化。w

こういう例ばかりではないでしょうし、複合する場合もあるけど、ありそうなパターンですよね。
はたして椎名さんはどうだったのか・・・どうだったと思います?

わたくしは路線変更はあったけど、それは受け狙いじゃなかった、そしてかなりファンに配慮するけれども、楽曲については妥協は最低限と見受けられる。結果的にカルト化が進みましたが、それは悪いことではなかったと思います。ライブの様子を見ていると、良質なヲタとでも言いますか、良いファンに恵まれていると感じますね。
ここら辺に活動が長続きしている秘密があるのかもしれませんね。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-19 19:45
>フリ
あーわたくしもノリ悪いですから。でも、エキサイトするとついやっちゃいますね。良く知らないので間違いますけど。
今回のライブでは渋谷の「Graduater」のところでついに跳びました。w
Commented by 孫彰 at 2014-01-19 20:19 x
私の中の、あの人は自分の表現したい事をとことん追及する人です。

絶対、売れる為にすり寄るなんてありえないでしょうね。やったとしても自分の本意であることはないでしょう・・

それでいて自分がしたい事をただ続けるんじゃなくて、自分の歌が必要とされなくなった時には辞めよう・・そういうスタイルだと思います。


フリは正しい云々よりいかに楽しむかが重要だとおもいますよ(^^)私が飛ぶことは当面なさげですが・・
Commented by namatee_namatee at 2014-01-20 08:57
>孫彰さま
売れる売れないということが、商売としての意味合いだけを持つわけでもないというのが難しいところと思いますね。今の椎名さんの楽曲はあらゆる面のクオリティは一級品ですが、それを耳にする機会が少ない。これが残念です。

新参とか古参とかは別として、ものすごくハイレベルな耳を持つ、理解してくれるファンを相手にしていけば良いと考えているのかなぁ。
Commented by 孫彰 at 2014-01-20 16:50 x
>理解してくれるファンを相手にする。

そうです!彼女は求められる限り歌い続けるんです♪

>耳にする機会がない。

もぅ、タイアップもないでしょうからね~・・
Commented by namatee_namatee at 2014-01-20 19:05
>孫彰さま
「♪」付きとは前向きですね。w
質と量のバランスだと思うんですよね。ネットの配信とかそういう方面には消極的なのかなぁ。
もっともSMEとの権利関係が影を落としている可能性もありそうですけど。
Commented by 孫彰 at 2014-01-20 19:51 x
勿論不安だらけですよ・・(/o\)

CDのリリースは滞ってるし、liveの観客動員数は減少する一方ですからね・・

でも、私達ファンは彼女とそのスタッフを信じて応援し続けるだけですから。

>権利問題

中々面倒な話ですよね・・これについてはなんとも・・・
Commented by namatee_namatee at 2014-01-20 21:57
>孫彰さま
実はハコにもソニーの影響があるみたいです。ZeppってSMEの子会社なんですね。今の椎名さんの集客力に大きさ的にちょうど良いのかどうかはわかりませんが、Zeppなんとかが使われなくなったのは、やっぱりなにか関係があるんだろうなぁ、と。

後ろ向きと怒られそうですが、わたくしとしては先日の一連のライブで「間に合った」と一息ついているというのが正直なところです。(汗

まあ悪いことばかり考えていても仕方ありませんから、今年もファンイベントとかあるんじゃないかとか、楽しみにしてます。
Commented by 孫彰 at 2014-01-20 22:06 x
>ZEPP

そうなんですか・・・初めて知りました。でも、移籍してからも何回か使っていませんでした。最近は確かに使われていませんが・・・

>後ろ向き・・

それは完全に私の事ですから・・生さんは良くやっていらっしゃると思いますよ。
Commented by namatee_namatee at 2014-01-20 22:29
>孫彰さま
確かに移籍後も使ってます。>Zepp
平均2000人オーバーのかなり大きな会場ばかりなので、Zeppを使わなくなったのが集客力の問題なのか、移籍後の何か経過措置みたいなものの優遇があったのがなくなったのかとか本当のところはわかりません。あと、例の難聴でのキャンセル、あれも確かZeppだったはずで、それが影響している可能性も。
などと、邪推する気になればいくらでも出来ますね。w
まあ冗談半分と思っていただければ。

自分の失われた90年代を椎名へきるを通して取り戻す・・・これこそが、わたくしの生き甲斐ですから。w
Commented by ファム&アンドリューWK at 2014-01-22 15:27 x
こんにちわ!
ご無沙汰しておりました!今年から大手の方の企業に転職し、なかなか慣れないのでコメント出来ずすいません。

ライブの振りは大元はあるのでしょうが段々変わってきてますよ!へきちゃんもファンも

今回のkissが足りないなんかも、原型はありますが昔とはだいぶ変わってます。
初期曲では、ノリがよかったこの曲は、ライブMCでへきちゃんが振りをファンに教える事がありました!その振りはもはやなんとなく原型を残すのみでカッコよくアレンジされてましたよ!
流動的です、
Commented by namatee_namatee at 2014-01-22 16:15
>ファム&アンドリューWKさま
転職ですか。おめでとうございます。
わたくしは会社で後継者を育てろと言われて地味にショックです。w

そういえばフリはその曲にあっていると思うようにやっているのでだんだん変わっていくと行っておりましたね。>椎名さん
初めて見るフリばかりのわたくしが歳甲斐も無く可愛いな、と思ったのは「少女爆弾」でした。「可愛くさせてくれる人がいないからよ。」のところが良かったですね。
そもそも「少女爆弾」というだけで舞い上がっていましたけど。w
Commented by ファム&アンドリューWK at 2014-01-22 23:00 x
ナマさん

少女爆弾ですとSTATING LEGEND [DASH] のVHSかLDを見て頂けると変化の具合が判るかもですよ!

今回の赤の衣装も可愛かったが、DASHのライブ衣装かわいいなぁ!

少女爆弾はフリ分かりやすいですからね!
僕もフリを全部出来ないので今回でゆ~とロックンロールラヴレターのサビのあたりなんかは、再現しきれずになんちゃってフリです(^_^;)

フリをしようがしまいがライヴでハッチャケればなんでもいいんだと思いますよ!椎名ファンは、みんな心の中に気愛がありますからね!

Commented by namatee_namatee at 2014-01-23 12:29
>ファム&アンドリューWKさま
そう言われると無性に見たくなりますね。w
DASHはウチにあったかな?

ライブへ行くとみんな楽しそうに笑っているのが印象的です。ライブそのものも楽しいんですが、大勢いの人が楽しそうにしているのを見るのも見ていて楽しいんですよ。>ファンの皆様
Commented by hekirah at 2014-01-24 23:47 x
namateeさんこんばんわ、お久しぶりです。先日foryouとベストを買いましてエンドレスドリーマーと君と見る景色をしっかりと聞いてみましたが、どちらとも良い曲ですね。聞いているうちに昔のへきるさんの声も良いけれど、この2曲はいままで歌い続けたから歌えるような歌だと感じました。やはりへきるさんは奥深いです。ヨコハマ買い出し紀行のブログをみましたが、なんとなく気になりました。面白そうですね。こんど読んでみようかな、、

Commented by namatee_namatee at 2014-01-25 10:29
>hekirahさま
今の歌は骨太というか、とてもがっしりとした歌ですよね。知らない人には「椎名へきるの歌が骨太とか。w」笑われそうですが、実際にそうなんだからしかたありません。w
ちょっと調べもので昔のライブDVDを観てましたが、勢いがあって元気ハツラツな以前のライブに比べて、先日のライブとかは確かにちょっと落ち着いてますけど、その分歌の技術の方で聴かせるところがあって、これはこれで今、観て聴けたのはよかったなぁ、と思います。

>ヨコハマ買い出し紀行
先日のネタ「人類滅亡の謎」に出てくる、大福帳のある雑貨屋、あれは実は非常に重要なお店でしてね、実に12年後の最終回で(ry
読みたくなってきましたか?w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 20周年! 人類滅亡の謎 >>