人類滅亡の謎

c0019089_20443560.jpg

本日は仕事。特に変わったことはありませんでした。
ネタが無いのでここはひとつ、アルファさんにお願いしようと思います。w

写真は「ヨコハマ買い出し紀行」新装版第0話「ヨコハマ買い出し紀行」P21から。
いわゆる0話って奴ですよ。これが芦奈野先生のデビュー作で、この0話で「アフタヌーン四季賞」をとり、さらに2007年に星雲賞(コミック部門)も受賞しちゃう。すごい、すごすぎるよ。

この0話は後に続く139話の物語と比べるとちょっと特殊な話であるというのは以前にもネタにしました。でも、この10何ページかで「ヨコハマ買い出し紀行」の世界観は十二分に描かれています。おじさんのスタンドの寂れた様子や横浜は海の底に沈み、今のヨコハマは丘の上の小さな街だとか、ランドマークタワーがあることから今と繋がる世界の話であるとかから、どうやら現在の我々人類の世界は発展の頂点を過ぎ、穏やかながら滅亡に向かっているらしいとか。
あるいはアルファさんが「ロボットの人」ということから、人は滅亡に向かう前に人間に匹敵する「ロボットの人」を生み出すまでに至ったこと。そしてロボットの人には「オーナー」が居ること、その「オーナー」はどこかへいきなり出かけてしまうような人だとか。とにかくさらっとした展開のわりにいろんなことが描かれているんですよ。このセンスは本当にすごいと思います。>芦奈野先生

さて、このコマを見て見ましょう。分かりやすいところから行くと、アルファさん可愛いよアルファさん・・・じゃなくて、45ACPありますとか、壁にかかった長物(M14とAK47か?)とかから、日本でありながら銃器の販売がごく一般的になっていることが分かりますね。町並みはなんとなく西部劇の街のようにも見えます。そういうイメージなのかな。
看板に「輸入雑貨」とありますから、海外との交易が行われているというのも分かりますね。コーヒー豆は輸入品なんでしょう。小説版ではそこら辺に生ってたけどね。>コーヒー豆
その他、細かいところでは「大福帳」が見えることから、かなり原始的な会計システムであるということも分かりますな。この雑貨屋さんは複式簿記じゃないんだ。w

そして最も重要なことはそれなりの数の子供が居るということです。「ヨコハマ買い出し紀行」の世界での人類滅亡の原因として、よく考察されるのが「少子化」というのがあるんですが、少なくともこのコマを見る限りでは少子化が原因であるとは言えませんね。まあ三浦半島の田舎にだってタカヒロやマッキが居る上に、後のこの二人にはサエッタという子供すら生まれるんですから、この世界は子供が居ないことはないというのは明白なんですよ。
なので、人類滅亡の原因は少子化ではない。人類は穏やかに滅亡していくんですが、子供が生まれなくなって数が減っていってというのが原因ではないんです。もっと他になにか原因がある。たぶん、少子化よりももっと苛烈ななにかがある。芦奈野先生は「ヨコハマ買い出し紀行」では人の死を直接描きませんでしたが、物語の裏にはそういう何か大きな出来事があったと思わせる描写が多い。例えば頂上の欠けた富士山とか、もう地上に降りる術の無いターポンとか。ここら辺も芦奈野先生のただ者でないところで、星雲賞受賞も頷けますよ。

もうね、わたくしですらスピンオフっていうんですか、「ヨコハマ買い出し紀行」の世界観から一冊や二冊は本が書ける位に、いろんな想像が膨らむんですよ。連載当時、ネットのあちこちに考察や元ネタにした二次創作のサイトが出来たのもむべなるかな。

そして、なによりすごいのは多数の謎のネタを撒いて風呂敷を広げまくりながら、一切それを畳むこと無しに物語を終結させ、そしてそれで全く不満も破綻も無いということです。わたくしはこんな見事な終り方をしたマンガを他に知りません。わたくしは心底、尊敬します。>芦奈野先生
by namatee_namatee | 2014-01-18 21:41 | book | Comments(2)
Commented by 孫彰 at 2014-01-19 12:30 x
振り返ってみると、かなり重いテーマを扱ってるのにほのぼのとした絵柄や雰囲気で全く気分が重くならない・・

本当に不思議な作品ですな。


椎名さん・・今日はアニメのイベですね。私は行きませんが・・
Commented by namatee_namatee at 2014-01-19 13:08
>孫彰さま
謎を謎のまま放り出してあるので、人によってさまざまな理解が出来るというのが奥深さを感じさせる原因でしょうなぁ。>ヨコハマ買い出し紀行

>イベント
わたくしも行きません。
声優さんは作戦実行の担当範囲外です。w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 世代間ギャップ? 追い出したと思ったら >>