なあ、兄弟

今日は平穏無事な一日でしたので、特に書くことがありません。(開き直り)

これはウチにある今は亡き京セラCONTAXの2機種。CONTAX T2とTVS Digitalであります。かたや一世を風靡した高級コンパクトカメラ(これが出た頃はデジカメが無かった。あ、マビカならあったかも。)、もう一方は不発に終わった高級コンパクトデジカメ。実際のところ、持ったときのバランスの良さや操作感などはT2が圧倒的に上です。はっきりいってTVS Digitalは薄っぺらい。

ところが肝心の写真の写りに関しては明らかに同じ傾向が感じられるのが面白いです。デジタルの場合は銀塩と違ってなんでもやりたい放題ですから、ストレートに感心していても仕方ないような気がしますが、それでも撮った写真の写りに古いT2に通じる味のようなものを感じさせるということは、少なくとも作った人たちはCONTAXの写りがどんなものなのかを理解していたというとことではないかと思うのです。
c0019089_18513676.jpg

by namatee_namatee | 2005-06-27 18:51 | camera | Comments(4)
Commented by at 2005-06-30 11:01 x
>同じ傾向
レンズの影響ということなんでしょうか?
Commented by namatee_namatee at 2005-06-30 13:16
T2(普通のTVSも)は銀塩ですので、レンズの配置とかコーティングとか収差の補正とか、いろいろ物理的にままならないものが
あって、その結果の写り具合が「味」ということになっているのではないかと。
TVSデジタルの方はカメラのレイアウトの自由度がずっと高いので、単純にレンズや筐体?の物理的な性能をもってこの両者を比較することはできないと思います。
物理的な制約から結果的にそういう「味」の写りを持つことになってしまったT2とそういった面では比較的楽に作れたはずのデジタルのTVSが
同じ傾向の写り方をするということはTVSデジタルを作った人たちがT2(普通のTVS)のように写るように作ったからだ、と勝手に理解しております。

まあそんなに回りくどいことを言わなくても、京セラCONTAXのZeissレンズには共通する表現(特に発色)があるのでデジカメだって同じ傾向の表現にしますよね。
Commented by & at 2005-06-30 14:30 x
コンタの中の人も大変ですね
だから撤退(ry
Commented by namatee_namatee at 2005-06-30 20:20
レンズはとにかくボディはダメダメっていわれてましたねぇ。>京セラコンタックス
とくにフラッグシップのRTSIIIのファインダーまわりの出来はあまり芳しからぬものだったようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 次のターゲット 暑い >>